五反田「オーガニックスパ」日向もね

五反田のオーガニックスパへ行ってきた。五反田駅から徒歩3分。恵比寿や目黒からのさらなる五反田への進出。勢いを感じる。

前回は恵比寿で美魔女のしおんさんに癒してもらったのだが今回は果たして・・・

↓ちなみにシュウの前回体験談はこちら↓
【体験】恵比寿「オーガニックスパ」本庄しおん~艶やか施術~
https://mens.bz/organicspa_06/

今回は日向もねさん。写真から見るとおっとりキレイな女性を勝手にイメージ。相変わらずぴっちりめの衣装に胸元ボン!!というこのスタイル、好きです。

紹介文には「穏やかな空気」「卓越した技術」「滑らかボディー」など魅力が書かれている。それはその通りだと思う。でもせっかくなので、ジブンなりに感じたことを主観として、ポイントをまとめてみる。

・フレッシュさのある明るいコミュニケーション
・居心地のいいやすらぎ空間
・予想を覆すどストレートなERス

ひとことでいうと

どストレートな
明るいSexy美女

最初からお色気どばどばってわけではない。むしろフレッシュな快活さ。菊川怜のような。くっきりきれいなエクボがかわいらしい。けど、ボン!と飛び出る巨胸。くびれのある抜群スタイルにはムキムキドキドキドキドキムキムキとはしていた(十分か)

きっかけは、トークだ。

「♪♬♫な男性が好きなんです」

「シュウさん♪♬♫っぽいですよね」

これは告白デスね?
(ハイ勘違い野郎デス)

そんな♪♬♫な男が好きなモネさんも、同じくおそらく♪♬♫なわけで、フェチ話もなんだかマニアックでさらにERスを掻き立てられる。内面から●ってきてしまう。。。

「普段凛としている男性が4TBしているときって、なんかめちゃくちゃ・・・♪♬♫だなって」

ほら

もうその捉え方が♪・♬・♫(何)

トークの内容もメンズエステでは立派な着火剤。いろんな話で盛り上がって、距離感がぐぐぐっと近づけた。心も素っ裸になって話していると身体も敏感になってくる気がする。身も心も腹を見せたときにメンズエステの世界がさらに開ける。ジブンは基本的にはシモトークはしないけど相手から振られれば隠すことはしない。こういう話をしていると、沸々と沸き立つものがある。

媚薬だ。これはもう媚薬。これ聞いてからする、4TBは・・・

倍×倍 気持ちいい

意識飛び

きもちいいですか?

と聞かれたことだけ覚えている。。。コクコク

フレッシュなコがこんなことを言ってくるのか、という意外性がツボ。たまらない。ERい。ソソられる。ドキドキドキドキ・・・ジブンの経験則を外れてパニックに陥るあの刹那。たまらない。ジブンには女性はまだまだわからないな。。。だから面白い。

「室温大丈夫ですか?」

「痛くありませんか?」

女性のあたたかな優しさもしっかり備わってる。むしろこっちが”らしさ”。最後までこの気遣いの言葉は止まなかった。

身体の距離感もしっかり詰めてきてくれる。序盤戦での背中への全身プレス。手が伸びてきて繋がる。まだ慣れぬ中でのちょびっとこそばゆい恥ずかしさ。でもあの瞬間が至福。癒し。ぬくい。嬉しい。あれから始まっていたんだな。

焦ってはいけない。後半戦に向けて、じっくり作り上げていく世界。ストレートな言葉から、湿り気のある言葉まで。インのインへとズバリくる鼠径部、巨胸の極上スタン・・・久々しむ

超接近戦の添い寝は最高の最高。そしてあの距離で目があったときの胸の高鳴り。あああああああああああ嬉しい楽しい張り裂けそう全てごちゃまぜのラスト・・・メンズエステの真骨頂。。。

マッサージはメンズエステで学んだ。約半年のキャリア。まだまだこれから伸びていく。芽は出て花が咲きだしている。「研修やYoutubeみたり、今までいかなかったマッサージも行くようになりました」こういう向上心は必ず繋がっていく。

帰りがけのハグ×2。これが答えだと思ってる。お互いにいい時間が過ごせた証だなと勝手に思ってる。2人だけの時間が作れた達成感があった。勝手に思っているだけかもしれないけど、それでいいじゃないか!あっという間の90分。

「今まではMだと自分で思っていた。でも、ちょっと違うかもしれない」もっともっと開花しちゃってください!!!!さらに素敵なセラピストさんになる予感でいっぱいだ。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 3.8
  2. 施術の流れ 4.0
  3. 密着 4.2
  4. キワキワ 4.1
  5. イチャイチャ 4.0
  6. トーク 4.5
  7. たのしさ 4.7

店舗リンク

五反田「オーガニックスパ」日向もねさん
https://organicspa.jp/therapist/