【体験】C-due ドゥーェ 名古屋 栄(まい)〜鼠蹊ラリーに完敗〜

どうも、ジョニーです。

今回は、ネクさんが名古屋遠征で訪問し体験記事にもあるキャンベルさんの姉妹店のようです。そこで、今世間で話題のテニス界のヒロインさんに出会いました。

体験したメンズエステ店

店舗名C-due ドゥーェ
セラピストまいさん
コース90分13,000円+指名料1,000円
オプション無し
合計料金90分14,000円

 

 
 

店舗へ訪問

まず予約電話をかけると「ありがとうございます。ドゥーエです」と丁寧な口調の少しおじいちゃんぽい男性が(若い方でしたらごめんなさい)。
「初めてお店に行かせてもらいますが、オススメのセラピストさんはいますか?」と質問すると、「まいさんですねっ」と即答。前回他店でのセラアピストさんと相性合わなかったトラウマも消えないままの訪問でしたので、少し迷うと、すかさず「まいさんは、きっとあなたに会いたいと思ってますよ」と…(笑)ちょっとおじいちゃん、面白いじゃん(笑) その言葉に惹かれて、まいさんを予約。

予約時間になり、もう一度お店に電話をすると、丁寧にマンションまで道案内してくれます。白川公園の前にあるマンションで、コンシェルジュもいる豪華マンションです。

セラピストとご対面

インターホンを押すと、「はーいいらっしゃい」 とドアを開けてくれたのは、先日全米オープンを制した大坂ナオミさんをキュートにした感じの20代後半のまいさんが、にっこり出迎えてくれました。

部屋は、ワンルームでお洒落な照明もあり、マットのメイキングも綺麗に整っています。そして、軽い自己紹介で「不慣れですがお願いしまーす」と。新人さんなの?と聞くと、「そんな事はないです」と。ん?ん? 噛み合わない(笑) そこは、あえて何もつっこまずに、そうなんだねと受け流して、シャワールームへ。

マッサージ

シャワー室を出ると、マットにうつ伏せになってくださいと言われ、指圧からのスタートで、ゆっくり揉み解してくれます。少しツボは外れているが、一生懸命さがいい(笑) そして、いよいよオイルスタート。

左足からのスタートです。割と多めのオイルを使用してまんべんなく引き延ばしてくれます。手も大きくて温かく、ダイナミックさがあって、いい感じ。全体にオイルもいき届き、マッサージが始まるが、撫でている感。もう少し圧をかけて強めでお願いできるかなと優しく声かけると、笑顔で「了解でーす」と。乗りもいい(笑) しかし、そこから両足~お尻~背中までは、ずっとオイルを塗られているだけだった。

が、「足を曲げてくださーい」とカエル足が始まると、まいさんは一変する。その時マットが、テニスコートに変わった。全米オープン決勝の大坂選手のような、粘りのある鼠蹊ラリーが始まった。フォアハンドそして時にはバックハンド幾度となく繰り返されるラリー、そして私が少し気を緩めるとセンターに強烈な強烈なスマッシュをぶちこんできます。ちらっとまいさんを見ると、笑顔でラリーを楽しんでいる。あっという間に1セット取られてしまった。

そして、仰向け。足先からオイルを大量に塗り始め、圧のない施術がまた始まった。おーーーーい おーーーーい さっきの鼠蹊ラリーの勢いは何処へ…と私は感じた。でもそれは、まいさんの作戦だったのだ。相手が気の緩んだところを一気に攻め込む。それがプロとゆわんばかりの鼠蹊ラリーが仰向けでも始まった。強弱をつけた鼠蹊スマッシュ&グランドスマッシュでまいさんの完勝。もちろんセットカウントは2-0(笑)

試合に負けた私は、ただただシャーワールームで、まいさんにリベンジを誓ったのだ(なぜ)

まとめ

シャーワールームを出てお茶をだしてもらい、少し歓談した時に、入店時に鼠蹊の講習は少しあったが、マッサージはほとんど教えてもらってなく、ネットで学んでいると。
でもバイトだからいいんですってちょっと投げやり感が残念でした。せっかく大きく温かい手を持って、鼠蹊ラリーも見事なんだから、マッサージぜひ向上してほしい。

でわ、また

【C-due ドゥーェ】
http://c-due.ap1hp.com/

1 個のコメント