新宿「ブランディッシュ東京」長谷川

今回の体験談は、短い(noindex)

「ブランディッシュ東京、すごい大きなマンションですよ」

あるメンエス仲間からこんなメッセージが届いた。

さらに

「ディープデコルテって、●●●めですよ」

光の速さで予約した。

タクシーで着いたコンビニ前に立つと、目の前に、凄まじく大きなマンションがあり、「え、まさか・・・ここ?」と思ったのだが本当にそのすごいマンションだった。ダブルオートロック。エントランスはどこか時代を感じる。たしかに大きなマンションだが、おそらく結構経っているマンションだろう。20年くらいは経ってそう。部屋の中は広かった。しかしメンズエステだから薄暗く、高級感が無理やり怪しい雰囲気になっていた。

実はこの記事を書いているのは、体験してから数週間経っている。すぐに書きたいとならなかた、なぜだろう。H嬢は、歴の長そうな雰囲気があり、最近の密着施術に若干戸惑いながら、頑張っている姿は伝わった。意外だったのは、ディープデコルテを行うときの位置取りが、頭側に座るんじゃなくて、脇下だった。個人的には頭の方からが好き。

ちなみに、ディープデコルテというオプションの内容は・・・・・・いや内緒にしておこう。これ、私は内容を知って行ったので当日は本人に聞かなかったが、聞けば教えてくれるのかな?(笑)その内容をセラピストが話す姿を思い浮かべると少しテンション上がる。

セラピストの写真が良い。なんだか大人っぽい女性が多そうで、子供のように期待しちゃう。

今度はもっとちゃんと体験談書きたい。でも、答え合わせになるよりは、ざっくり概要でもいいですよね。

今回の超高層マンションっていうのは、昔ディボーテが中目黒駅の目の前の超高層マンションに1ヶ月だけ入っていたときくらいに、少しワクワクしたが・・・。やはりディボーテのときが最強に面白かったかな、あんなの一生入れないって思えるくらい特別感があったなぁ〜懐かしい。

ライター:ネク