岐阜県「Baliroma(バリロマ)」りこ

今回は岐阜県に初訪問。バリロマさんです。私自身、岐阜エステには足を踏み入れた事がなかったのですが、岐阜エステもなかなかだという噂を聞いて、今回お邪魔してきました。

名古屋から車で約30分程ですので、ドライブ気分でのんびりと向かうと、非常にのどかな風景が目に入ってきます。自然感を味わいながら、時間通り到着! インターホンを押すと、玄関ドアを開けてくれたのは、りこさん。アラサー、黒髪ロングの落ち着いた雰囲気の女性です。部屋に案内してもらうと、今ではほとんど見かけなくなったベッドタイプの広い部屋。ベッドって懐かしいなあと思いながら、支払いを済ませると、お決まりのシャワーではなく、足湯。

そして、その後なんと、「●●でうつ伏せになってくださいね~」とかわいい声で、言ってくれるではないですか(笑)えっ? P●●●●てもいいんだと心の中で思いながら、おとなしく従う私。良いのは間違いないですね。

いよいよ、施術がスタート。指圧から始まるのですが、ファーストタッチで、「あっ、うまい人だ」って分かります。りこさんにマッサージ歴をたずねると、なんと経験年数は8年だとか。手から、安心感や優しさって伝わりますよね?ああ、これは安心して身を任せれるなあと思いながら時間を楽しみます。

オイル始まると、さすがベテランのりこさん、こちらが求めている事も自然と分かってくれている様で、丁寧に、滑らかに足先~ふくらはぎ~お尻へと進めてくれます。どの技も安定した手つきなので、全身の力を抜いて、りこさんに身をゆだねる状態。

そして、背面のクライマックスは、カエル足での鼠蹊・・・ではないのです。今やカエル足は、どこのエステ店でも普通にあるのですが、なかった。でも、それはあえてやらないのかも。いや、違う。カエル足で中途半端な鼠蹊攻めはやらないですというメッセージなのでしょう。

普通にうつ伏せせで少し足を開いた状態で、少し腰を浮かせての鼠蹊攻めなのですが、激しすぎます。大胆すぎます。やばすぎます。いや~察してください(笑)

その後、仰向けになり、また丁寧な施術で表面をトリートメントしてもらうと、先程の大胆で激しいりこさんとは違って、心のこもったマッサージで優しく温かみのある包みこんでくれるような時間を過ごさせてくれます。そして、本日最後のクライマックスは……ハリケーン並のSK攻めでした。激しく大胆なりこさんに、完全にノックアウトされ、シャワーを浴びて帰路につきました。

密着感は少なかったですが、絶妙な距離感を保つ大人な対応とクライマックスが近づくにつれ、経験豊富な手技を繰り広げるりこさんは、まさに完成されたセラピストさんと言っても過言じゃないです。

初の岐阜エステでしたが、名古屋エステと違った感覚を味わえ、来てよかったと思いながら、帰路につきました。来月も絶対岐阜に行こう。岐阜には、まだまだ新たな何かが眠っているに違いない(笑)

でわ また

ライター:ジョニー

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.5
  2. 施術の流れ 4.5
  3. 密着 3.8
  4. キワキワ 4.8
  5. イチャイチャ 3.8
  6. 容姿 4.0

店舗リンク

岐阜県Baliroma りこ
http://ete-var.com/therapist/riko/