※こちらのセラピストは退店しています。

秋葉原「ウィール」日向そら

今回のメンズエステ体験談は秋葉原ウィールの「日向そら」さん。

美人女性の
泡の中で起きたスリル

出会い

ここ最近はうだるような熱さ。汗ばみながら指定のマンションへ向かった。秋葉原から歩いて5分ほど。人はいつもより少なめ、かなぁ?やはり自粛効果??

シックな造りのエントランスの前で待機して訪問。

「どうぞ〜♪」

うは。。。美人さんキタ。。。

清涼感そよそよ〜〜〜

落ち着いていて、大人っぽくて、静かな佇まい。上品で清廉。でも全く暗いわけではなくて、ほんわか木漏れ日のような温かい笑顔。美白の肌が眩しいーーー!暑さが吹っ飛ぶ!どんな施術になるのか、期待ワクワクワクワク。

「では、シャワーへお願いします♪」

テンポよく最短距離でシャワーへ。ふむ。汗を含んだ洋服、下着を脱いで、ぬるめのシャワーで身体を流す。はぁ。スッキリ!!!

施術①

女性の声って、ソソられる。奥の奥に響く。それだけで身体が跳ね上がってしまうくらい、ドキっとしてしまう。そらさんも。。。

こちらの反応に合わせて、出てる??そらさんのアノ声。乱れすぎない、大人のさえずり。聞こえるたびに胸が高鳴る。ああやば

そらさんは、マッサージ、対応、雰囲気。ひとつひとつが丁寧。繊細。真面目そうにも見えるキャラクター。そんな美女のさりげなく漏れる声。壊れてしまいそうなぐらい、ドキドキする。。。

タッチも、ストロークも、やさしい。スマートだ。無駄なものがない。そして、チクリとくる。絶妙なタイミング。それがすごく、高めさせられる。カエルでコツ、チク、ヌル。コツ、チク、ヌルコツチクヌルコツチクヌルコツチクヌル

むくむくりと僕の中の熱いものが膨らんでいく。身体の痙攣もどんどん激しくなっていってしまう。。。やばい。ああ。狂い出す。

施術②

素敵な美肌。BDで露わな胸元につい視線を奪われながら、何度も目があって、微笑み合う。こうして距離がどんどん近くなっていくのもたまらなくたまらない!!!

あぐらから始まる流れ。いきなりトロける世界に入るのではなくて、徐々に、徐々に。これ、ミソ。ゆったり着実に。着実に。グングンとあがっていくのが、イイ。そらさんだからこその、盛り上がり方を楽しむ。秘訣めいた、当たり前のこと。

4TBの直撃オイルでよく伝わった。ああ、やっぱり、そらさん、指が。。。。はぅあすああああっあ

結局壊れた

クライマックス

頂点はあのとき。

仰向けで横たわる僕の上をそらさんが跨る。そして・・・・

ロデオで
ぎゅううううぅぅぅ

普通のエステだったらこんな癒し方はない。ありえない重なり。壊れてしまいそうな体勢。メンエスならではの交わり。ああ、あったかい。ああ、温い。。。お互いの血流をドクドクドクドク感じながら、重なりあって。

ぼそっと言われた。

「ふふ、ピクピク」

プロセスを楽しむこと。どうやったら求める場所にいけるのか?展開自体がメンエスの楽しさともいえる。みな、きっとゴールは違う。そらさんの世界でもきっと。

高まった気持ちと身体の熱。そんな中でホイップタイム。もくもくの泡。盛られて、盛られて、隠れた世界。そらさんの手つきが気持ち良すぎ・・・・あああああああわわわこあsdこcみおcvかおkbふぉあkvcおcあこあdこcだこs!!!!!!!(死)

夏にはやっぱり泡

ライター:シュウ

※こちらのセラピストは退店しています。

今回体験した店舗情報

ウィール

Screenshot of weal.tokyo
  • カード
  • 深夜
  • 24時間
  • 出張
最寄り
秋葉原
電話番号
080-5098-2702
営業時間
11:00-翌5:00
最安値/時間
17,000円/70分~