【体験】ヴァルゴスパ 町田(立花はる)〜遠征の価値、十二分にあり〜

さて、今回の体験談は、久しぶりに町田にある、ヴァルゴスパへ2回目の訪問。

油断していた。いや、それは関係ないか。その油断を差し引いても、単純に、よかった。とても。出会いからハートを持っていかれた。遠い、という人が多いかもしれないが、行く価値はある。家に帰ってこんな子がいてくれたらきっと幸せだろうな、と思う。

体験したメンズエステ店

店舗名ヴァルゴスパ 町田
セラピスト立花はるさん
コース120分 18,000円
オプションモアリンパ 1,000円
オールホイップ 2,000円
合計料金21,000円

新規割があり、新規のお客さんは
120分コースが2千円割引。
90分コースが1千円割引。

となる

過去記事

【体験】ヴァルゴスパ 町田(鈴木あん)〜すごく応援したい〜

2018.03.29

 

 
 

店舗へ訪問

最寄り駅はJR横浜線の古淵駅。横浜と八王子を結ぶ路線。予約ごと部屋が変わるらしい。この日は駅から歩いてすぐの生活感のあるマンション。でも、部屋に入ってみると茶色と黒で統一されたシックな高級感ある雰囲気で、いい意味でのギャップがあった。

セラピストとご対面

ドアを開けた瞬間、胸が高鳴った。どこかのアイドルグループ属していそうな雰囲気と容貌。それにニコーっとこっちが照れてしまうくらいの笑顔。なんだか出来上がっている。こう書くと無理矢理作っていると取られてしまいそうだけど、そんなことは全くなく自然であるが話し方もすごく丁寧、全体的に所作が丁寧。若々しい、瑞々しい。でも、どこか大人びて、出来上がっているのだ。なんとも楽しみな気持ちが湧いてくるはじまりだった。

コースの説明。これも丁寧。全て丁寧。この丁寧さは、なかなかないと思う。心地よく気持ち良い。すごく安心して委ねられる

マッサージ

背中からスタート。「凝ってますねぇ」と小さな体で体重をしっかり乗せて。はるさんは話しながらの施術がやりやすいらしい。聞いてもくれるし、身の上話もざっくばらんにしてくれる。壁のない感じ。丁寧な様を見て、あまり距離を詰めてはこないかな?と思っていたが早い段階でそんなことはないとわかって安心した。時折、話して笑いながら背中にかぶさってくるように触れてくれたからだ。こういうのがさりげなくあるとグッと近くなれる。

横にきて、足を挟むようにして、はるさんの太ももでほぐされた。ドキドキ・・・。はるさんはスレンダーなのだが肉がほどよい具合に弾力がある。昔はテニスをやっていて筋肉質だったと。今は女性の柔らかさもあって、とても良いと思います。カエルから戻るときにも「足をお戻ししますね」いやー、丁寧。

とてもそんな感じには見えないのだが、ややS、という。「ここはどうですか〜?」と苦手と言っている場所を触ってくる。そして、なんかテンション上がっている。反応を見るのが楽しいのだと。コラコラ。イタズラっコの様子もまた可愛いらしい。頭をポンポンしたくなる可愛らしさ。

4TB、 OK2から腰あたりを倒れこむようにもたれかかってきて、ぎゅうっと抱きしめられる。キュンとくる。そのハグ、斬新。よい。「かわいい」といいながらOK2をさわさわ。そして鼠蹊部から先へと伸びてくる手に、体がキュッと縮こまる。胸付近、腰回りを遊び回って戻っていく。

再びうつぶせ。はるさん枕元に。目の前には、はるさん。ショートパンツから伸びるキレイで美白な太もも。直視。あ、ここの衣装はTシャツにホットパンツスタイル。最高だ。楽しく時が過ぎていく。120分だけど、こういうときはあっという間。脳みそが溺れてしまっているブクブクと。

仰向けは枕元からデコルテ。近い距離で、見つめてしまう。はるさんは恥ずかしいらしいが、お構いなしに見つめる。何度も見つめる。照れる姿も可愛い。そう、メンズエステに通う男の気持ちを聞かれた。女性から見ても、謎のよう。正直に答えたが。。言葉にするのはなんだか不粋だなーとかっこつけてみる。苦しいには苦しい。もどかしさはね。。という話をしたら施術中に「苦しいですか?」と聞かれるようになった。決まっているじゃないか!イ、イジメナイデ(笑)

そして、はるさん接近、接近、・・・密着。ぎゅうっとしたくなるが我慢。オイルだらけの体ですみません。「ホイップ、準備してきますね♩」この時間は毎度ポツンと一人、寂しいタイム。。戻ってきたはるさんの手には大量に膨れ上がったホイップ! メンズエステの入道雲や!(テンション変)全身に散りばめられていく入道雲。はるさんの手は、より滑りがよくなって、上半身、腕を柔らかに包む。

そして、再び集められた入道雲は

・・・

・・・

ぎゅうっと、何か砂の山を作って上から固めるように、ぎゅうっと何度も何度も。あぁおかしくなってしまいそうだ。腰に背中に力が入る。はるさんが後ろ向きになる。足の方をほぐしてくれていると・・・あかんいかん。偶然よね?うん、きっとそうだと思う。でも、入道雲、ありがとう。2人で泡まみれになり、おしまい。シャワーを浴びて戻ってきたら、はるさんは髪を下ろしてウェーブがかっていて、妙に大人っぽくみえた。

まとめ

声、容貌、仕草から可愛らしさがありつつ、一回りも離れた男の話も受け止めて返せるコミュニケーション力。すごいなぁと感心してしまった。なんとなしに私の方が恥じらいがあってさらけ出せなかった部分があった。もっとお互いにさらけ出せたときどうなるかも体験してみたい。これはおじさんモテしそう。ファンいる、絶対

またすぐに会いたくなる。

ではでは

 

【ヴァルゴスパ 町田】
http://virgo-spa.com/

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。