武蔵小杉「Vert ヴェール」青山ななみ

武蔵小杉「Vert ヴェール」に行ってきた。セラピストは青山ななみさん。着物が似合いそうな大人っぽい綺麗なルックス。和風美女。くノ一もいいな(勝手な妄想)優しさを感じる対応。しっかりとしたおもてなし。そして明るい。とっても好印象だ。

今回のポイントは

明るく楽しく受けていた施術が、クライマックスで一気に急転直下

120分あっという間に過ぎた。充実感たっぷり。特に終盤のオイコミ・・・これは後で書く。

武蔵小杉はメンズエステで行くのは初体験。駅周辺の高級感溢れるイメージが印象としては強いけど、少し歩くと下町情緒漂う雰囲気。ちなみにムサコは武蔵小山、武蔵小杉はコスギというらしい。ななみさんが教えてくれた。ヒーハー!

今回衣装チェンジをお願いした。完璧だ、これだよこれ。プリっとOK2、た〜まんね。そして形のきれいなOPI。細身ってだけじゃない。しっかり出るとこ出ていて見惚れた。

正直、最初はあまりドキドキな雰囲気にならなそうに思っていた。ケタケタとお互い笑いながら談笑したりして、楽しく時間が過ぎた。それが、ああなるのがメンズエステの面白いところ。。。

マッサージはシンプルに気持ちいい。緩急のついたストローク。さらに、ユニークな動きが織り交ざる。積み重ねてきたキャリアが生んだテクニック。繰り出される技は個性的なものが多数。受けていて楽しい。初めて入ったお店は講習が無かったらしく、解剖学の本など読んだりして独学でマッサージを学んだらしい。すごいな。努力家さんだ。それがしっかり実を結んでいる。

「ここ、しっかり流しておきますねっ」悪い部分を重点的にやってくれて嬉しい。優しい。あたたかい。そう、オプションでディープリンパを20分つけたのだが、うつ伏せのときと仰向けのとき、2回に分けて実行される。「5分はうつ伏せ、15分は仰向けで施術しますね」。ほう。斬新。なんか得した気分。分割もいいですね。うつ伏せディープ。楽しいモードから空気が変わるきっかけとしては十分。確実なタッチ。お、おあ・・・もそりとやや触れ・・・あかん身体が跳ねる

これはまだまだ序の口・・・。

4TB。PをZRされる?後ろじゃなく前が・・・え、しかもこれって何がどうなって・・・?後ろに引っ張って・・・?ぐぐぐっと押される感覚。ああああいややば。

「敏感さんですね♪」

明るく言う。ななみさんはあまりそういう雰囲気にしないようにしていたのかもしれない。明るく、楽しく。ななみさんのスタイル。ときおり投げかけてくる言葉は笑顔でのキャッチボール。

でも、ここからだった。

それらがクライマックスへの布石だったように感じる。

仰向けに頭上から肩ほぐし。スタンはないが巨胸の接近にドキドキ胸が高鳴る。こちらを向いてのSKBでさらに鼓動バクバク。ああああキ、キワ・・・あれ?ななみさん、目を瞑っている・・・?

身体の密着率が上昇していく。透き通るような白肌のFTMが上がってきて、、、うあ。あ??あ、新しいこれ、、なんだ?足?手?で挟んでる・・・?、、、うううううわわわやば

もう違う。。。さっきまでのななみさんと違う。。。FTMで挟まれ、手が先の先を、裏も・・・ああああああああ!!!!!

「摩擦が起きると痛いので●●ますね。。」

※ちょっとこのあたり順不同かもしれない。意識と記憶が若干飛んでいる。ジブンの感覚がななみさんの濁流に飲まれていた

自らの手の平に垂らしたオイルを、なんと直・・・アツ・・・!タラリと垂れていく様子がER。。。そして、やさしく包まれた。うあ

ななみさんが中央から迫ってくる。また、挟まれる。次は手と巨胸に。これはもう●●●●のような形で崩壊寸前しむ、しむ、やば・・・!!

「シャワーの準備、してきますね」

うっはぁ。。。まじか。。。

施術が終わると最初のななみさんに戻っていた。終わったあと、すごくゆっくりさせてもらった。実はこの日は少し遅れてしまった。けど、その分、後ろ倒ししてくれた。申し訳ない。。けどとても嬉しい配慮。こういうところも素敵。ななみさんもお茶で一服していて至福の時間を過ごした。横に流れる脚とオイルにまみれた上半身が妙に色っぽかった。。。最後の最後までヤラレタ

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.4
  2. 施術の流れ 4.3
  3. 密着 4.0
  4. キワキワ 4.5
  5. イチャイチャ 3.4
  6. オリジナリティ 4.5

店舗リンク

武蔵小杉「Vert ヴェール」青山ななみさん
https://vert-es.net/cast/