新宿「スウィートハンズ」S嬢

さて、新宿歌舞伎町「スウィートハンズ」へ行ってきた。今回はちょっとわからない。

HPの紹介でイチ押しっぽいセラピストさんを選んだ。写真もかわいく、スタイルよし。自己紹介文を自分で書く、という面白い試みにも惹かれました。

電話対応はハキハキとした女性でとても感じがよい。歌舞伎町周辺は呼び込みがひどくて、ゆっくり場所を確認できないのが難点で「場所がわからなかったら電話をください」と言われていたので遠慮なく電話した。ジブンと同じようにそういうのが嫌な人はすぐに電話して聞いた方がよい。場所は丁寧に教えてくれて好印象。

階段で上がっていくと、入り口が。・・・怪しさ全開。アジアン系マッサージ店な香りがする。まぁこのあたりではよくあることかな。

ドアを開けると、かわいい笑顔でお出迎えのSさん。お???可愛いのだけど写真と印象が少し違くて、親近感の湧く可愛さ。乙葉のようなイメージかなと。癒し系。個人的にはこっちの方が好きでよかった。

まずは入り口でお会計。90分指名料込みで15,000円。洗体やリンパなども込み込みでこれは安い!

奥へと案内。より怪しげな雰囲気。。。暗がりの室内。ブルーライトの照明と、間接照明の色合いが入り混じっている不思議なムード。この日はジブンだけだったかも?

「洗体を用意してきますので着替えてお待ちください」

この時間が少し長め。洗体のマイナス面かなー。腰タオルに体育座りをして待つ。

「おまたせしましたー」

衣装、素敵

暗いシャワー室がまた妖しいムードを作る。マットにカビが見えたのは少し残念。

うつ伏せで泡をもられる。手つきは滑らかで気持ち良い。さりげなく鼠蹊部からチラチラっとあたってくるァァ。でもまだどこか距離感のある間合い。挨拶からここまで淡々ときていて、ジブンもきっかけを掴めない。

仰向けで、初めて目が合った。目が合うと、可愛らしい微笑み。やっぱりこういうのがあると気持ちほっこりして、和らいで、盛り上がっていける。さらに、何といってもたわわな胸元!グラマラスな体つきにドキドキ。

キワみは優しめ。でも、Sさんがギシっとマットに乗ってきておおおおおおセカンドステージ。これは、なかなか良かった。。。

時間もたっぷり。洗い流してもらい、拭いてもらって部屋へ。ここでまたシャワー室の掃除。時間大丈夫かなぁ。。と不安になる。

うつ伏せから。何も言わずにすっと始まる。こういうときって、いい思い出がない。思った通り、トークは一切なし。。。うーん。でも、グーっと押すようなほぐしは気持ちいい。結構長め。ウトウトしてしまうほど。

いつのまにかオイルへ移行していて、太ももやふくらはぎが結構充実だ。ちょっと寝てしまった。。。だいぶじっくりめ。技術はしっかりとある。

さらにだいぶ経ったような気がした。

「仰向けお願いします」

顔があの位置・・・というのはちょっと気持ちが高ぶった。それでの鼠蹊部。。チロリチロリ。。おおおおお。顔は見えない。ピタリと肌にくっついている。このホールド感と距離、アツい。

しかし、終わりも、あっけなかった。

「シャワー準備してきますね」

メンズエステは、2人で出来上がっていく部分も大いにあるため、ジブンの満足度が低いときって何かジブンの方でも活かしきれないことがあったかもしれないし、そんな風に思っていた方がどんどん楽しい世界が広がっていくと思っている。なので、もう少し話しかけてみたりすればよかったかなーとか、思った。Twitterも更新されているし、ジブンは辿り着けなかった世界があるかも。そこに行けなかったのは残念だが、山場がどこにあるのか少しわかりづらかった。もしかしたら何かオプションが必要なのかもしれない。この日はたまたまだったのだろうか。。。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 3.0
  2. 施術の流れ 2.7
  3. 密着 2.5
  4. キワキワ 3.5
  5. イチャイチャ 2.5

店舗リンク

新宿「スウィートハンズ」S嬢
http://sweethands.tokyo/index