新橋「スイートミスト」高槻しの

どうも、カズです。

今回のメンズエステ体験談は、新橋スイートミストの「高槻しの」さん。

いやはや。。。

すごッ
(語彙力)

ぜひ試してみてほしい。

自分がどこまで
自分でいられるのか

「カズさん
すごいことに
なってるね」

フルスロットルの先。

自分でも見たことのない
未知の世界が広がる。

うそ?
おれ、
こんなになっちゃうの?

こんな、に?

限界の先の先の
限界の先の先の先の先の先ののの

先。

しのさんが
私のアクセルを
踏み込んで

突破していく。

本当にメンズエステを
楽しみたい人へ。

メンズエステを
別の世界とごっちゃにしてる人は
無理かもしれない。

紳士な人じゃないと
これは、無理でしょう。。。

そのぐらいの極限。

そして
素直な人ほど
いい意味で

今までの自分が
崩壊していく

限界を決めるのは
自分ではない。

しのさんです

細かな工程を語る必要はないし
やめておこう。

とにかく

鳴けば鳴くほど
しのさんの手は
私に深く

ふかく

ふかーーーぁぁーーーく

侵入してくる。

「ヤバいねぇ」

「ほら」

「こんなに」

「ほら、ほらぁ」

言葉と身体で

奥底に眠る本能を
マッサージしてくる

ゾクゾク
ビクビク

トマラナイ

ぐいいいいいと

アクセル

アクセル

全開。。。

4TBなのに
そんなに●●●して」

自分が自分じゃ
ないようだった。。。

施術で何があったのか?

ものすごい
エロスを連想させて
しまうかもしれない。

本能が暴走してしまいそうなぐらいの
出来事の数々は、確かにすごい。。。

でも、最初にすごいといったのは
そこのことじゃない。

メンズエステのプロと
自ら語る理由。

なぜこんな剥き出しの自分に
なってしまうのか。

しのさんなりの
こだわりや仕掛け。

「常連さんにも
しのに任せておいてって
言ってるの♪」

いやはや。。。。。。

シャワーから戻って始まる異世界。
素敵なプロポーションに目を奪われ
(衣装がまた可愛い)

そして

業界トップクラスといってもいい
極上のほぐしマッサージ。

毎週通って吸収しているという
マッサージスキル。

年々上達しているようだ。

このマッサージがあってこそ。

基本がしっかり根底にあって
成立する。

結局私は

ただ触れられているだけで

跳ね上がってしまうようになった。

全てしのさんが
手綱を握っている。

任せるべし。

ど直球な手つきで

妖艶にイジってくると思いきや

急に無邪気な少女に
戻ったりして

「あははっ♪」

私も我に返り
話していると
また”極限のアソビ”が
始まる。

「ずっとアソんでいられるなぁ」

なにも

なにも考えなくていい。

任せていれば。。。

それだけで。。。

オカシクナレル

「もう、普通に戻りたくないね。」

「戻りたくないんだね。」

「ほら、ほら、すごい・・・」

新しい自分が
生まれそう。

生まれる。

生まれた。。。

そして、そして・・・

そこからだった。
すごいのは。

アクセル全開で

フルスロットルからの
フルスロットルで

壊れてしまいそうな
ほどだったのに

最後はとっても
おだやかな気持ちに
おさまっていた。

たぎり尽くした身体は
内から温まり
血流がジンジンと
全身を駆け巡っているのだが

心は、おだやかだった。

ソファで談笑して
さっきまでの自分が
自分でも嘘のようで
しのさんも別人のようで、

ああ、さっきのは
まさに非現実だったんだなと
実感した。

本当に、不思議。

メンズエステは
どれだけの振り幅があるのかで
楽しさの度合いが測れるのかもしれない。

しかし
しのさんは
最後までしのさんで

「ねぇねぇ

見てほしいの。

私の身体さぁ・・・」

最後の最後まで私を翻弄して

脳内まで侵入してくる。

忘れることのできない90分。

総評価(5点満点)

マッサージ
4.6
施術の流れ
4.6
密着
4.4
キワキワ
4.8
イチャイチャ
4.4
本能激震
4.8

楽しい会話と本能震わす極限アプローチ。しのさんがしっかりコントロールしてくれるのでこちらは委ねて、あるがままで。

ライター:カズ

コース料金

☑90分 32,000円
☑合計 32,000円

セラピストProfile

新橋「スイートミスト」高槻しの

今回体験した店舗情報

スイートミスト

Screenshot of sweet-mist.tokyo
  • カード
  • 深夜
  • 24時間
  • 出張
最寄り
新橋・東新宿・銀座一丁目・恵比寿・広尾・麻布十番
電話番号
050-3627-7030
営業時間
11:00-LAST
最安値/時間
17,000円/60分~