【体験】セカンドハウス 麻布十番(浅野)〜急転直下のラスト10分、オチる〜

セカンドハウス 麻布十番(浅野) 体験談

どうも、ネクです (@MensBZ

楽しくトークしながら、受けた。ずっとそうだった。ドキドキはほとんど無かったんだけど、ラストでやられた。急変した。帰るのが名残惜しくなるくらい。ずるいなぁと思った。やられた。

HPに「高リピート率」とあって、最初は正直感じ取れなかったけど、終わる頃には理解できた。

今回行ったのは初訪問

麻布十番セカンドハウス

 

 
 

今回のセラピストさんは、浅野さん。

長髪で小柄で、かわいい顔。

スタイル、よし。

少しあどけなさもあって、おっとりとした印象、だった。

目が個性的で、私はとても好き。かわいらしい。

 

ショートメールで送られてきた住所へ向かう。

駅の出口によっては時間がかかるので調べていくこと推奨。

到着後は時間になったらそのままピンポンでOK。

建物の外に看板が出ているので、間違えることはないはず。

部屋は店舗型で、他の部屋との距離感が近くて結構気になるけど、「ほとんどいつも1人」とのこと。この日はセラピストさんと私だけだった。

 

浅野さんは、学生さんだった。

学生さんは、全員というわけではもちろんないのだが、まだ一皮むけきれない、垢抜けていない部分を感じてしまうことがある。

正直少し壁があるが、緊張とかいろいろあるのだと思う。

 

けれど、その印象が今回は吹き飛んだ。

 

いろいろ話しながらの施術。

話していくうちに深くなっていって、人生についての話にまで及んだ(笑)

時折、こうなることもある。。

外見に幼さ、あどけなさが残っているけど、考え方が実年齢より少し上。

大人びている。随所に感じる。

「人生って本当にあっという間ですよ」

言うのは簡単だけど実感できるのは何か特別な経験や時間が必要だと思う。それをさらっと話す。そのせいか、同年代よりは歳上の男性に惹かれるらしい。まぁ納得。

浅野さんの問いかけに答えていたら、いつの間にやら人生についての話になったのだ。若いながら、こういう会話を楽しんでいる様子。21歳にしてキャリア3年。「いろんな人がいて、もっとがんばらなきゃなってなるんです」自分の糧にしている感じ。だから続いているのだろう。

ただ、正直、人生について話しながらの鼠蹊部やCKBはどうかとも思う(笑)

こういうのを求めない人もいるだろう。

施術への集中はあまりできなかったのは確か。

鼠蹊部に入り込んでくる手に、トテトテトテ、と鼠蹊部をあるく指先にドキドキしたりもした。

けどどちらかというと、会話をしながら浅野さんとの心地よい空間を楽しむ、という感じだ。

前向きなコは応援したくなるし、気持ちも乗ってくる。

いつもとは違う満たされ感があった。

今日は、楽しい明るい感じだな〜、ということで、私の中では幕が降りかかっていた。

うつ伏せのほぐし、オイルを使っての背面マッサージ、カエル。

じっくり、ゆっくりと進んでいく。ふと、思い出した。

ビサイドストレッチのオプションはどうなったんだ?

このオプションは添い寝で、マッサージしてくれるというもの。

添い寝好きの私としては即決したオプション。

少し横にきたときがあったようなないような?

もしや、あれ??

いや、さすがに違うよな。。。

え、まさか。。。

時計は残り10分くらいだった。

実は終わってました?

 

 

はい、違いました。

しっかりありました。

急転直下のラスト10分。

そしてこれ、直下すぎる。。。

私にとっては、かわいく

セクシーで好きな目に見つめられながら

足やら、手やら

さっきまでの、トテトテトテしてた指先も

ドテドテドテどころか、もう。。。

あぁあぁあああーー・・・

さっきまで人生について語った男は

あられもない姿になっていたと思う。。。

ちょっとずるいよずるすぎるよ・・・

一気に、心奪われていた。。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・

 

「もう終わりの時間です」

まじか・・・

もっといたい。。。

名残惜しすぎて

時間と言われてもすぐに動けず。。放心。。

 

施術だけでなく、トークもしっかり楽しみたい人にオススメできる。

素直に、メンズエステの経験を自分の糧にしているピュアで向上心のあるコだった。

最後の10分の妖艶さが

随所に出だしたら・・・

もうきっと帰れない。

だ。

ではでは

体験したメンズエステ店

店舗名セカンドハウス
セラピスト浅野さん
コース90分 20,000円
オプションビサイドストレッチ 2,000円
合計料金22,000円

1 個のコメント