【体験】シークレットモード 池袋(サラ)〜武器を生かして〜

エステとラーメンが大好物。

はじめまして、ラリーです。

メンズエステの魅力や教訓を語り継ぐ活動をしており、この度縁あって体験記事を書く事と相成りました。以後、宜しくお願い申し上げます。

今回訪問したのは池袋の衣装がとっても個性的で魅力的な・・・シークレットモード 最初の記事からテンションの低い記事になってしまい申し訳ない。

体験したメンズエステ店

店舗名シークレットモード 池袋
セラピストサラさん
コース90分コース
オプションディープリンパ
合計料金16,900円

 

 
 

店舗へ訪問

予約の電話対応は辿々しくも一生懸命な様子で好感が持てる。池袋駅から徒歩5分弱。奥まったマンションに案内される。電話に予約3分前なのに全然出なかったがなんとか繋がる。

セラピストとご対面

出会い方はちょっと意外な方法で、オートロックマンションの入り口で出会うシステムになっている。待たされている時間が非常に長く感じた。人通りが結構ある所なので、恥ずかしい・・・。しかも、衣装のまんまで登場するもんだから気が気じゃ無い。

マッサージ

貴重なベットタイプの施術を堪能出来るのは嬉しいサプライズだ。ど迫力のOPIからは想像できない繊細な手つきが印象的で、マッサージのレベルはなかなかの物をお持ち。肩、首、腰、と入念にほぐしていくその姿は前半から圧巻のセクシータイム。

落ち着いてきたところで、オイルは足元から始まるが、ヌルい。ヌルいオイルは好みが分かれるかもしれない。そして、量も少ない。もっとオイルが欲しい。足りていない感が否めない。

肝心の施術はというと、ふくらはぎをクリクリ、、クリクリ、、、ひたすらクリクリ。もう少しきて欲しいけど来ない。準備万端のSKBが泣いてるぜ。右と左でだいぶ時間のロスしてる。後半挽回出来るのか。

下半身が終わると腰にまたがり、上半身のスタート。ヌルいオイルが落ちてきている。即改善希望。肩甲骨周りをクルクル、クルクル、同じペースでしっかりと、単調なので少し眠くなる。気持ち良いんだけどもう少し。寂しいかな。思えばしばらくの間、うつ伏せだった。

さあ、最後はきっとシークレットなマッサージでSKBが悲鳴をあげるだろう….OPIスタンは絶対窒息モノだ….きっと、きっと、きっと、そうだ・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・あれ

・・・・

な、な、なるほど

もっと生かしてほしいな、OPIという武器を

もったいない、非常にもったいない

まとめ

話し上手で、たずさえているOPIは国宝級、素晴らしい人柄。だからこそ、もっと武器を生かして欲しい。枕を選べるような配慮もあるので、きっと可能性は無限大だと思うんだ。シャワーの温度や、アメニティ、ディープリンパの明確化。課題はあるが、解決できるはずだ。今後に期待。

【シークレットモード 池袋】
http://secret-mode-ikebukuro.net/

1 個のコメント