シュウです。

今回の体験は

新宿スワンの舞台
歌舞伎町へ繰り出してきました。

メンズエステ体験の評点まとめ

▶キレイ4.2
▶スタイル4.6
▶マッサージ3.8
▶トロんけた度3.7
▶時間が過ぎるスピード 3.4

行ったお店

新宿 RICHESSE (リシェス)

歌舞伎町一番街の看板を通り過ぎ、少し進んだ左手にあります。たまたま看板が壊れていたようで入り口がわからず、ウロウロ。。店舗型メンズエステです。

キレイなセラピストさんにテンション↑↑↑

待合席で準備が整うのを待って、いざ。

ドアをガチャリとあけると水城あやなさんがお出迎え。

目がパッチリ!色白でキレイ!HPにある「キレカワ美人」に納得。スタイルも良し。ボディラインのわかる衣装でテンションがあがります。

120分はやっぱりのんびりできていいですね。慌てることなくシャワーを済ませて、うつ伏せからスタート。

 

 
 

大好きな、あの・・・!

あやなさん、元々美容関係の仕事をしていたらしく、メンズエステ入ったときは「鼠蹊部が苦手で。。」という理由でやめようと思ったらしいのですが、今ではしっかり慣れて励んでいる様子。

マッサージは手の平が肌に吸着するような感じで気持ちよいです。120分だと、ひとつひとつがかなーーーりじっくり。工程を繰り返したりもします。この日はグッタリ疲れていたせいか、ウトウト、終始リラックスモードでおりました。

背中やOK2周辺をモミモミ。

「・・・敏感??」

え。早くもバレる。

お尻が動いているらしい。無意識。身体は正直ですね。。。

じっくりほぐしのあと、トコトコと枕元に歩いてきて

「こちらに頭を・・・」

きたー

うつ伏せ枕

「位置、大丈夫ですか?」はい、調整。正直、横向きの方が楽なのですが、自分はうつ伏せにこだわります。若干首痛かったですが、無理矢理。もう執念です笑 あーやっぱり安らぎます。しかもこんなキレイなコの。。。このままでいたい。窒息してもいい。最高の枕です。こういう自分なりの好きな工程だったりテクニックがあると、より楽しめますね。

ピークは終わり間際に

トークはそれほど多くなかったです。最初の印象や少し話した中で、あまり話さないコかな~?と感じました。でもそれですごく距離感があるわけでもなく、落ち着ける雰囲気だったのであまり気にせず、というか、上手なマッサージと、色っぽい体つき、表情にウットリしておりました。はい。

カエル、結構しっかりめ。力強さも感じる。優しいのもよいけど、こういう躊躇なくくるヤツも好きです。ハウっ!!!ときます。

足元をマッサージしてくれているときの

猫ポーズがセクシー。

4TB。腰あたりへ覆い被さるような姿勢。そこから両手がニュル、ニュル。。。前後にも。。。うぅぅーーーーーー

仰向け。両足の間にあやなさん。上半身をこちらに預けつつ、・・・圧が・・・そうくると、敏感になってしまう。。。

そこへ、お腹周辺を這う手。。。

・・・

・・・

ああーあーーー
・・・

ハウッ!!

・・・

最後が一番、ドキドキしました。ピークは終わりに。

あれ?意外にも?

マッサージがほぼ終わりを迎えた頃、初めてしっかりトーク。あら。話すとキレイな顔がほころんで可愛らしい。こんな表情するんだ!と。最初からこうだったらまた一味違った体験だったかも??というか、むしろ、その明るいキャラ出したらもっといいのになぁと思いました。

まとめ

キレイでスタイル抜群なセラピストさんのマッサージ、というだけでも十分満足できました。さらに最後のキャラがあったらより最高です。

それでは。

同エリアの体験記事

 icon-star 新宿のメンズエステ体験一覧はコチラ