【体験】レジーナ 麻布十番(水澤 カレン)〜しっとり、ねっとり〜

どうも、ネクです。

今回の体験は麻布十番のRegina水澤カレンさん。

プロフ写真は非常に魅力的。

こういうお姉さんな雰囲気はたまらない。

実際に会ってみた雰囲気は意外と思っていた雰囲気と違い、けっこう気さくで話しやすく少し童顔顔。

スタイルの良さはやはり写真どおり。本人に失礼に聞こえたら申し訳ないが、男性としては好むOK2のどっしり感も絶妙。元気な赤ちゃんが産めそう、ほんと。

支払いはラグジュアリーコース120分に、OPの衣装チェンジをつけて初回指名1,000で合計25,000円だが、割引き¥2,000が適用されて23,000円。

やはりこの値段の価値を探ることにはなる。どうなるんだろう。

 

シャワー後の水澤さんは、白くやらかいボディが存分に露わに。すごく柔らかそう・・・。しかしメンズエステだからこそ手を出さずに目で楽しもう。

最初は全身ほぐしはなく、トークしながらオイルマッサージから。話しやすく楽しいのだが、話す内容がいきなりすごいジャンル。いいのか? これは私を信頼してくれているのか? そんな、あどけない笑顔からとてもおもしろいトーク内容で、お互いの壁は一気になくなる。

全身押し流してカエルポーズになると、水澤さんの膝に載せる。すると、だんだんとまさぐるコマネチ。そしてだんだんと違和感を感じる。

あれ、なんだか、いつもと感覚が違う。鼠径部をこするというよりもTMやMSKこみで10本の指が無造作に動き回る。

ヤバイなぁ、これ。トークを無理やり終わらせて集中する。

あぁ、すごいな、この施術。

動きはゆっくり。だけど細かく動くその様子にその辺一体の感覚神経が敏感になるのがわかる。

あぁ、すごく気持ちいい。

この触り方は、アレだ
味わっている。

じっくり、細かく繊細に。食されている。あぁ、すごい。ずっと触られていたい。もう片方のカエル足のとき、自ら首を後ろに回して水澤さんの施術する姿を眺めていた。

あたかも、何かを本人に懇願するように。だけど、水澤さんはそんな気持ちを知ってか知らずか、笑みを浮かべながら無言で行う。

セクシーな衣装が目の前に垣間見え、おそらく他の男性はここでちょっかいを出しているのかもしれないが、やはりココは我慢する。こちらからそんなことをしては、メンズエステの空間は崩れる。

そんなことを頭を巡らしていると、水澤さんさんのもう片方の手先がCKB付近をご挨拶。

飛び跳ねる自分。

その反応を見てさらに笑みを浮かべて、今後じっくりと挨拶する場所を確定させる。

すっかりと楽しまれた様子の水澤さんは「4TBになってください」と言うと素直に従う。

すると、後ろにスタンバイではない。横に座ってスタンバイ。水澤さんの両膝が自分の胸、お腹をこすり通る。温かく気持ちいいが、この後の展開に強張る。

が、すぐに現実に落とされる。もう絶品の展開。すぐに白旗状態だが、まだまだ時間はたっぷりある。その後は、私のためのメニューに切り替わってくれた。残りの時間はそれをじっくり楽しんだ。内容はもちろんナイショ。

この子は、そっち系のトークにあまり抵抗がなく(人によるかも)その興味ある性格がそのまま施術に現れる。反応がよければどんどんじっくり味わってくれる。繊細でキレイな10本の指が。自分は料理となり、いろんな食べ方をされる。

後半、水澤さんを見つめてみると、最初の童顔な印象から、しっかりとオトナセクシーな表情になっていた。この瞬間、自分の立場を理解する。自分はやはりMだ。

ぜひ、手を出さずなるべくリアクションはすると、ますます水澤さんは楽しく施術すると思う。リアクションすることは別に水澤さんとはかぎらず、遠慮なく反応、つまり声は出してみよう。きっと楽しい時間は訪れる。

 

【麻布十番 Regina】
http://azabu-regina.com/

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。