【体験】武蔵新城「RARA ROOM ララルーム」AYA~ロングパウダーとド直球施術に腰砕け~

結論からいうと、施術で魅せる。クオリティ高し。我慢しきれずに漏れる反応シーンは多数。僕自身いつもは結構気にしてしまうお互いの距離感の遠近、という面を越えた施術力。純粋にメンズエステの施術を楽しみたい人、粉好きの人は、無意識なヨダレに注意だ。

南武線、登戸はよく通過するのだが、あまり馴染みはない路線。武蔵新城は初上陸。このあたりだと溝の口にはメンズエステが多数あるようだが、この駅にはここぐらいではないだろうか。武蔵新城 RARA ROOM(ララルーム)の場所は駅から徒歩2分もないくらい。すぐに着いた。

セラピストはAYAさん。・・・かわいくて顔をついつい見つめてしまった。見つめすぎて「顔に何かついてますか?笑」と言われる始末。。いや、見惚れてただけです。。。マッサージの有資格者。長く茶色がかった髪、若々しく可愛らしい顔に、どこか大人の落ち着きを感じる対応。

今回は充実の130分。18000円のところ、前日割引適用で17000円。お得すぎる。このエリア帯ならでは?この時間で1万円代は破格。90分だと14000円。

衣装は一見、普通の格好。これがいい。AYAさんにも似合っている。シャワー後に変わるのかな?と思いきや、そのままだった。ひざ丈ぐらいのスカート姿にフリ感のあるノースリーブスタイル。胸元が少し覗くチラリズム。個人的にはこれ萌える。いい。露出すればいいってものでもない。

工程は少し変わっていた。例えば前半戦はうつ伏せからの仰向けからのうつ伏せ。いざ受けてみるとそんなに違和感は感じないけど斬新だなと感じた。この工夫がワクワクドキドキの源

あ、パウダー好きなみなさんはちゃんとアンケート用紙にチェックを。この意味は、用紙を見ればわかると思う。

量、十分すぎるほど。もうまみれる。白肌。呪怨のこどもか(ちょっと大げさ)。粉の上から揉まれ、粉の上からフェザー。うぐあ

・・・しかもかなり濃密。30分くらいかけてる?絶妙フェザー堪能。スタートですけど?いいんですか?いいんです。やべぇ

トークはざっくばらんに。だからこそこのキワタイムは、妙な異空間。AYAさんはこちらに媚びたりはしない。施術に集中している。(施術後に話してみたらそんなことなかったけど)そんな中で近づく距離。時折、ぎゅっと触れ合えるのたまた嬉しいし、テンションが上がる。

初めにやや感じた距離感は時間が過ぎていくと無くなっていく。間近にAYAさん。カエルにしても、ぐっと近い。手だけではなくて、肩から入れ込んでくるよう。近い距離と差し込み具合。うぁ。ドキドキ。AYAさんは粛々と敢行。でも僕は気持ちよくて一人でびくりびくり痙攣。

手のアテ感、いや、モミ感、ヌメ感。お察しを。直球ズドン。ギュインとFBK

そしてさらに、浮遊感というか、近づいてきてまた離れるような、S極とN極を無理やりくっつけようとしたときのようなフワ感。son周辺でこの現象発生。最初何されてるか不明すぎて謎。指?パニック。AYAさんは空気を掴むように。。ふわふわふわわわ・・・ああああああああああああああああああああ狂!!!

CKBへのケアもよい。は、反応しすぎか・・・でも我慢できない。細かなスイッチがポチポチポチとされてきた。両足かかえて持ち上げるような体制は●●●のようだし、足裏や甲にポジション取りする覚悟。少しずつ開花していく。

これは全てクライマックスへ向けての過程。蓄積。手出し無用のルールを守った人が見られる世界へ。ああ、満開。

シュウ(@bz_syuu

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.5
  2. 施術の流れ 4.2
  3. 密着 3.8
  4. キワキワ 4.7
  5. イチャイチャ 3.5

溝の口ララルーム AYA
https://www.rararoom.com/therapist