【渋谷体験】RAND ランド(栗原)〜物語の世界へ〜

渋谷・神泉 ランド 栗原 体験談

どうも、ネクです (@MensBZ

 

今回は

 

 

新しい世界へ

 

 

気持ちよく

ただ、赴くままに

 

 

メンズエステとは

 

マッサージ?

ドキドキする展開?

 

ずっとこういう内容に慣れてきたが
これに囚われないで、いいんだ

 

 

行ったのは
渋谷・神泉にあるRAND(ランド)
セラピストは栗原さん

店長?かな
おそらくリーダー的存在

 

新しい体験を

味わせてくれて

ありがとうございました

 

 
 

今回は神泉駅から
徒歩10分弱

私はゆっくりと
ものすごい高級な住宅街を
歩いていった

天気もよく
お散歩日和だ

 

セブンイレブン神山店から電話すると
近くのデザイナーズマンションへ

 

栗原さんが出迎えてくれる
ショートヘアで細身で
可愛らしい女性だ

 

この部屋は最近できたばかりの
studioというお部屋

シンプルめに揃えているが
細かいところにこだわりを感じる
雑貨はもちろん、私が目に止めたのは
木製のテーブルだ

ホンモノの木をカットしたぬくもり代物
自分も自宅にこんなテーブルを持っているが
とても触り心地が良い

 

今回は 150分にした。ゆっくりしたかった

それが結果、面白い体験をした

比較的ここは他のメンズエステよりも
安めなので余裕があればぜひ150分で

 

先程言った木のテーブルが
とても大きいため
まずは一緒に座ってトークを少しする

鍵付きのボックスへ荷物を入れて
そのままシャワーへ

終わり、シャワーから出ると
音楽が流れていた

その音楽がとてもキレイな音で
比較的大きめだった

枕は三角形に3つ置かれていて
こういうところにも独特な心遣いが見える

 

さ、施術の開始だ

 

 

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

 

ひたすら  寝た

 

 

この感覚

何か

物語の中に

いるような

 

とても 不思議な

心地よさ

 

 

気持ちいい

 

これは

催眠術か ?

 

タッチが ちがう

流し方 が 違う

 

最初、違和感を感じた

いつもと違う本格的な

ピアノが際立つ
クラシックの音楽

 

高性能スピーカーで
とても臨場感がある音

 

これだけで

「あ、今回は、トークしないほうがいいな」

と思った

 

 

さらに施術が始まってみると

 

 

あれ?

指の動き

 

体の動き

 

流れている 曲と

合っている

 

そこからだった

 

 

意識がどんどん

 

遠のいてく

 

そして

寝ているのか

わからない感覚

 

なんだか

 

この曲が奏でる

何かの物語に

入りこんでしまったかのような

 

脳が  きもちいい

 

現実味が どんどん

なくなって  いく

 

時間の感覚は

どんどんなくなり

 

最後まで

全身が

ふわふわ

 

 

あっというまに、終わった

 

 

終わったあと、聞いてみると

「波」の勉強やα波の勉強をしていて
それを取り入れているそうだ

それを聞いて確信した

だからこんな不思議な感覚なのか

 

詳しいことは私はわからないが

新しいリラクゼーションとも言える

 

前からここのHPは見ていた
デザインがキュート

コンセプトが

「夢の世界へ」

まさか本当に

これを体現してくるとは・・・

 

 

本格的なマッサージとか

すごいドキドキする展開とか

そういうんじゃない

トランス状態というか
催眠術のような
脳がとけていく感覚

そして、開放

音という刺激と
肌への刺激が
合致したとき

気持ちよく 寝てしまう

いつも以上に何かスッキリと

落ちて いく

 

どこよりもスピーカーに拘り
どこよりも曲に拘り
オリジナルの波のようなタッチで

物語の中へ旅立った

 

そんな、とてもめずらしい
メンズエステ体験だった

 

栗原さんはレディースもOKなので
ぜひ、セラピストさんも

新しい体験を
ありがとうございました

ではでは

 

体験したメンズエステ店

店舗名渋谷RAND(ランド)
セラピスト栗原さん
コース150分コース
オプションディープ ホットストーン
合計料金25,000円

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。