【体験】Paris-パリス- 新宿(武内 琴乃)〜本当の姿は?〜

どうも、ネクです (@MensBZ

「◯◯さんの好きな◯◯◯、◯◯◯◯あげるね」
「もっと、◯を◯してよかったんだよ?」
「◯で◯◯◯◯してね」

これは今回言われた
ギャップある発言

そのセラピストさんは
当初、メンズエステが本当にできるか
かなり悩んだらしい

そもそもメンズエステという業界も知らなかった

「講習を受けてから、決めさせてほしい」

無事講習を終えて
入店を決めた

 

 
 

それから3ヶ月
今はなんとか
やれているそうだ

しかし、第一印象は
メンズエステの業界に
まだ慣れていないというか
まだ距離を置いているいような印象だった

だから、たぶん今日は
おとなしく終わると思った

 

そのセラピストさんは
いわゆる美魔女系女性

もうすぐ40歳
肌は白くフワフワなボディ

お胸の周りが
このボディコン衣装では
抱えきれていないほど溢れる
ホワイト美肉にクラクラする

失礼ながら40手前で
こんな、ふんわりボディは
視覚的にすでにご褒美すぎる

美人なのに飾ったところがなく
謙虚、ピュアな美魔女

 

だからなのか、マッサージは静か
途中のイタズラはまったくない

ほんとうにノーマルなオイルマッサージ
もともと、リラクの仕事していたらしい
普通に気持ち良いマッサージ

ちょっと寝ていた

 

カエル足の施術が始まる

さて、どうなるかな・・・?

・・・・・・

お、意外と良い・・・

あぁ・・・・・・・・・・・

けっこう気持ち良い

 

「それでは、4TBに」

 

やるんだね、そりゃやるか
でも、やらなそうだったのに

4TBでは、
鼠径部を何度も往復する
何度も・・・

さらに股下に腕を差し込み
CKBまで手を伸ばす

そして、CKBが弱点だと、バレる
微笑むセラピストさん

そういうキャラだったか?

まさか・・・

さらに、起き上がって膝に座る

ぁぁ・・・・・・・

これは・・・・・・・・

ズルすぎる・・・・・・・・

 

横向きを指示される
コマネチ、CKBご挨拶

向き変えず
そのまま、もう片方の
CKBと鼠径部ご挨拶

 

違和感しかない

 

まったく今日は
こんなことは起きないと
覚悟を決めていた

 

「ふふ」

 

仰向け

デコルテマッサージしながら
自然とOPIスタン

すごく自然に
柔らかさに包まれる

 

最初見たときの
ふっわふらな巨乳は
やはり本物だった

ものすごく理想的OPI
すんごくふんわり
色白でなんて魅力的なのだ

ふっわふわ

ふっわふわ

だが、しっかりマッサージもする
そこがよい
ちゃんと技術がある
背中肩甲骨までしっかり押し流す

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

すると

突然

爪でCKB

!!!!!!!
!!!!!!!

「ふふふ」

 

オイルをたっぷり手に取り
鼠径部まで伸びる手

意外なケア
意外すぎる

もしかして
こういうセラピストさんだったのか?

突然またCKB
TPNをご挨拶

「ふふふ」

「CKB、○○なんだね」

「○○○○だよ」

えぇ・・・・

そんな発言もする人だったの???

 

足の間へ移動して
集中ケア

 

鼠径部を

 

 

うわ

 

 

うわ

 

 

うわ

 

 

ラスト

 

Sleeps sideになって

「大好きな◯◯を◯◯◯ようね」

「◯◯◯◯だめだよ」

 

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・

終わりの時間

 

起き上がって肩もみ

「それでは、シャワーに行きましょうね」

と、言いながら

後ろから
またイジワル

 

終わってみると

「もっと、◯を◯してよかったんだよ?」

いや、いや、ムリムリ・・・

いやいやいやいやいや

 

キャラなのか?
本性なのか?

ものすごいピュアな女性が
言わなそうな発言をすると
正直、テンションがあがる

 

帰り際も

「○○で、○○○リしてね」

と言われてしまう

はは・・・・・・(笑)

 

可愛らしい、ふっわふわの巨乳
美魔女、もうすぐら40歳

本性は・・・?
それとも、メンズエステのときだけ?

バツグンによかった

これで15000円は安い

 

【新宿Paris】
http://www.paris-t.com/

●コース料金
90分14,000円
フリー リンパ10分
合計15,000円

●セラピスト

武内 琴乃

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。