四谷三丁目「Modern Tokyo(モダントウキョウ)」早川 恵美梨

さてさて今回は、四谷三丁目へ。

このあたりはメンズエステはそれほど多くない印象。場所の位置的に新宿御苑などと括られてしまう。新宿駅から丸ノ内線で3駅という近いようなめんどうくさいような立地がウケないせい?

でもこの界隈「荒木町」は夜な夜な飲食ツウがぶらぶらと歩き回るグルメ街でもある。酒好きにもたまらない。並ぶお店は価格帯もそんな気軽に安く、というわけでもないので、立地としてはよいお客層が掴めそうではある。まだそれほど荒らされていないブルーオーシャンエリアのひとつかなと思う。

Men’s BZに初登場「Modern Tokyo(モダントウキョウ)」。

HPからしっかりと個性が感じ取れる。セラピストさんの紹介写真を見るとわかる。眼鏡好きの方は、もう写真で悶絶必須。ここは、セラピストさんが女教師風だ・・・!顔バレ防止のアイコンから覗く黒眼鏡のふちから滲むS感。おほたまらん。。。あれやこれやと妄想が膨らむ。好き嫌いは別として、こういうエッジの利かせ方は嫌いじゃない。新規顧客集めるのにはいいのかなぁと思う。選ぶ方も楽しいですしね。

お試し8000円〜とあって、門戸は大きく開いている。でも今回は90分10,000円。10,000円!?!??やす!!まぁ実際はここにジブンの好みに合わせてさまざまなオプションをつけていく。そしてジブン流コースができあがり!ちなみにオプションはセラピストさんによって異なるようだ。詳細はどこにも書かれていないのでここは妄想ゾーン。。。

今回は指名なしのフリーで行った。セラピストは早川 恵美梨さん。眼鏡の下には目がぱっちりキレイな顔。明るい対応の中にも、どこかツンとしたS感を感じる。授業中にワイワイうるさく話していようものなら視線で黙らせそうな・・・ゾックゾクやろ

オプションはおすすめに沿って、「ダウンドック」「スリスリ」「バブル」の3本の矢。これがズバリでした。。。

早川さん、テクニックも先生級。。。これは、もう黙って堪能した方がいい。素敵全開惚れ惚れストローク。うーーーは!サバっと職人肌。テキパキと進む。でもトークは明るく楽しく話す。と思ったら急に背中にやわらかボディプレス・・・早川さんが気になりつつも見るのが憚れるようなオーラがある。このM男にたまらない距離感!

トークしつつ、手は休まないというか、しっかりと施術に徹する姿勢も感じる。プロや。

カエルの軽快なテンポにも如実に表れている。内から外からクリンクリンテクニック&スピード。リズム&ブルース!!酒をくれ!!はうあ

そしてまず1本目の矢「ダウンドック」。メンズエステでお馴染みのアレです。これも差別化?ここで放たれるキャノン砲が。。。撃沈。。。OK2の谷をさわさわそよぐ指。。からのドォン!!!!!!!!!は・・・・

サバ感をも楽しむM男子にはたまらないシーンの連続。テクニックだけではなくその肌質も見事なバディ。太もも、ぱねぇ。。。題してオプション”スリスリ”(ま、まんまや!)2段階式のスリスリ。上下。「年配の方だと結構下からの方が好評で・・・」まぁ、確かに、スリスリが山をうまく乗り越えていく感じで、大体がひでぶ確定(死

より堪能するなら、第3の矢「バブル」もいい。テクニックがしっかりしたセラピストさんのバブルはたまらない。早川先生によるモクモクの中で起こる極秘の戯れ。・・・!・・・!?・・・まるぎあじrじゃい・・・!??!?!?!?!?!?書けません

眼鏡女子というと、時東あみとか、真鍋かをりあたりで止まっているのですが、結構楽しませてもらいました。テクニック申し分なし。いやしかしセラピストさんごとにあるオリジナルのオプションもキニナルなぁ。。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.5
  2. 施術の流れ 3.5
  3. 密着 3.2
  4. キワキワ 3.8
  5. イチャイチャ 3.1
  6. Sオーラ 4.5

エステ店内風景

四谷三丁目モダントウキョウ施術部屋の写真です。

セラピストPhoto

四谷三丁目モダントウキョウセラピスト早川さんの写真です。 四谷三丁目モダントウキョウセラピスト早川さんの後ろ姿写真です。

店舗リンク

四谷三丁目「Modern Tokyo(モダントウキョウ)」早川 恵美梨さん
http://www.modern-tokyo.com/profile/