※こちらの店舗は閉店しています。

北千住「メンズエステ東京」麦藁螺美

さて今回のメンズエステ体験談は、メンズエステ東京の「麦藁螺美(むぎわららみ)」さん。

ゆりかごで癒されているような
リラクゼーション

でも

むっちゃ
バクバクバクバクバクバク

HPにある気になるワードの数々。

蜜柱

B:90(E)

そして

ラミネート施術

むむ?!どゆこと!?

ラミネート施術の謎。これは自分なりの解釈になるが最後に結論を出したい。

というわけでラミさんの魅力をちょっとまとめてみよう。実は2回目だった(また笑)。前は麻布十番にあるマッサージメインのS店。そのイメージの印象が強かったからか、あまりの変貌ぶりに余計に今回は、やられてしまった。。。

ラミさんの魅力①メンエスにいなそうな儚さ溢れる女性。からのギャップ

突いたら割れてしまいそうなガラス細工のような女性。つい優しくしてあげたくなるような、父性本能をくすぐってくる。

目が合うと、言葉が出そうに見えるけどそれがすんなり出ずに口に含み、笑顔になる。つぶらな瞳。結構シャイだと思われる。いい意味での、か弱さ。

それが、施術に入ると・・・

「感じている顔を見ているの、楽しい♫」

「タオル、邪魔っ♫」

「シュウさん、かわいい」

うぅうあ結構くるやん

この騙された感。たまりませんねぇ!!!!!!(狂)これもメンズエステの楽しさのひとつともいえる。ここだけでしか見れないラミさんの顔。お互いに、ね。。。ゾックゾクした。

ラミさんの魅力②超気持ちいいマシュマロボディ密着

結構、触れてくれる率が高い。

らみさんは常に体のどこかが触れてくれている。柔らかな内太腿、上半身、優しい手の平。癒されている気分になったのはこれが要因かもしれない。

さりげなく繋いでくれる手は恋人感を助長する。そしてボクはなぜかむくむくと起き上がる(oioi

ドキドキな密着ももちろんあり。手の平を後ろに回されてのストレッチなんてやばばばやわやわ!

仰向けでの重なり。ああ、やっぱりハグ。結構、しっかりめ。汗?深い。深いなあ。全身でラミさんの柔らかさを体感。鼠蹊部周辺でも・・・もう時間よ止まってくれ(願)

ラミさんの魅力③独特な間合いのコミュニケーション

会話の間合いとても独特。不思議ちゃん枠、認定です。そういう部分もひっくるめて、可愛さである。ラミさんである。

ラミさんの魅力④一生懸命に近づいてきてくれるマッサージ

うつ伏せから始まる工程。枕の形に工夫あり。そしてさりげなく嬉しいスキンシップ。あああったかい。。

一通りは楽しめる流れ。カエル、4TB。仰向け。

受けていて思うのは、こちらが気持ちよく過ごしていることを、喜んでくれるのがすごく伝わってくる。

鼠蹊部。思わず鳴いてしまって、それも笑顔笑顔笑顔。ややたどだしい感じが一生懸命さを際立たせる。

マッサージメインだったお店から移籍してまだ間もない。だから探り探りな面もあるのだろう。でも、この気持ちを感じられるからさほど気にならない。

「マッサージメインよりも
こういう方がもっと楽しいなって」

ちょっとドキドキするやん

仰向けで重なったとき、とてもキュンとした。あの吐息。。。

「ここ、好きですか?」

ふぅうう

・・・どんどん開花させてほしい。こういうところ。

ラミネート施術の考察(独断と偏見による)

ラミネートとは。あのプラスチックシートに真空密閉されるペーパーのように、圧圧圧。

柔らかな肉体のとろける密着。癒してくれようとする優しい気持ち。身も心もラミさんでぺったんこ。僕は螺美ラミネートされたペーパーなんです。

そういうことなんです(は?)

まだウブさがあるが、そこも含めてラミさんの魅力の内ともいえる。おしとやかな女性の裏側が垣間見えるメンズエステが好きな人はたまらない場所。

ライター:シュウ

※こちらの店舗は閉店しています。