麻布十番「ラジュニール東京」倉田のりか

どうも、ネクです。
今回のラジュニール東京。結果はかなりマニアック。隠れ家の隠れ家な感じで特別感がハンパない。いつ潰れるかわからないから、今を全力で楽しむ。こういうドキドキ、久しぶりだ。

今回のラジュニール東京はとても面白いコンセプト(施術)内容。前回もそうだったが、今回もハッキリと「他店と違う施術内容」に大変興味をもった。正直、その名前は別分野で利用したことがあったが、まさかメンズエステで行うとは思わなかった。とても名前は色っぽく惹かれる。気になるのは、セラピストの数。どういうことでしょう・・・。これはほぼ個人店ということ!?・・・余計に面白そうじゃないか・・・。

だが冷静に考えよう。こういうコンセプトの店は匠なセラピストかもしれないがセラピストさんの容姿はそこまでじゃないかもしれない!と、あえてハードルを下げる。そのくらいがちょうどいい。下げておいて実際上がったほうが得。それよりも、「その施術」を体験できるなら、あまりセラピストの容姿は気にしない。だが、実際は普通に美人な女性だった。意外と背が大きいことも最後のハグする瞬間にわかった。施術が始まる前から予想外な展開にワクワクが止まらない。LINEの予約時の文章は明るく絵文字も使って可愛らしい女性の雰囲気。実際は少しハキハキしたお姉さん的な雰囲気。つまりM男にはたまらない。部屋は最低限の広さ。そして施術部屋真ん中には、ベットが置かれていた(可動式)。「アレ」をやるなら、たしかにベットのほうがやりやすそう。

施術は仰向けから始まり、うつ伏せガッツリマッサージ、仰向けへという流れになる。さすがの技術でマッサージはかなりの本格派。そして「アレ」もかなり上手い。あと意外だったのは、ベットなのでやらないと思ったのだが、意外と普段受けるメンズエステのようなカエル足や4TBもあった。だから、余計に楽しかった!!!!!そして最後の仰向けはむちゃくちゃ良かった(ずっと敬語で話していたセラピストさんが一瞬だけ性格変わる瞬間が垣間見えて、かなりアガった)。あとCKBケアも恐ろしく上手い。最後ちゃんと守ってくれたのも嬉しかった、ほんとそこ大事。このギリギリこそが非現実!!!コース料金は若干高いかもしれないが、それはコンセプトがコンセプトなので、しょうがない。どうやら春くらいからOPENしている店でもう3ヶ月もやれているので、おそらくもうしばらく大丈夫でしょう。正直いつなくなるか心配だが・・・。そのときは予約時のLINEに聞いてみよう。

展開が読めない他にはない特別感、非常に楽しかった。ぜひ2回目もぜひぜひ行く。大満足!!

ではでは

ライター:ネク

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.6
  2. 施術の流れ 4.6
  3. 密着 4.3
  4. キワキワ 4.8
  5. イチャイチャ 3.5
  6. 鼠径部 4.8

店舗リンク

麻布十番「ラジュニール東京」倉田のりか
http://www.rajeunir-tokyo.com/