関内「LUX ラックス」篠原

「あら?もしかして・・・このまま終わる・・・?」

開始1時間と少し経過したとき、焦った。90分16,000円コース。みっちりと背面をほぐしてもらい、気づいたらその時間。穏やかなテンション。静かな空気。まままさか本当に???

からの大どんでん返し。ラスト15分の土壇場劇場。メンズエステならではの一幕は劇的にここで超集中して繰り広げられる、、、ヤラレタぐは

今回は関内の「LUX」へ行ってきた。最寄り駅は黄金町駅が近い。90分16,000円。オプションは特になし。

なんといえばいいか。。。A面とB面。この世界は二面ある。完全にA面のみで終わると思っていた。B面は隠されていたかのように、突然現れた。ちょっと変わった展開だと思う。そもそも篠原あかねさんは大人女性の雰囲気ムンムン。その落ち着きの中に、どことなくミステリアスさが滲む。独特な会話のテンポ。つぶらな瞳が印象的。

キャリアはなんと・・・10年!!すご。シュウ史上最長。昔のよもやま話をいろいろと聞かせてくれる。10年・・・メンズエステっていつからあるのだろうと思う。すごい気になるのだけど、メンズエステを作った人ってどんな人なのだろう。ここが発祥っていう場所はどこなのだろう?「仙台がメンズエステ発祥の地」というのは聞いたことがある。果たして。。。もし出会えるなら会ってインタビューしてみたい。。。このサービス作った人、すごいと思うんだけどな。

「加減はどうですか?」

こまめに強さの確認をしてくれる。熟練キャリアのストロークは間違いない。足裏、ふくらはぎが張っていると、かなり重点的にやってくれた。はぁぁぁぁ最近このあたりがツボ。

「話しやすそうで安心しました♪」

基本は相手に合わせるみたいだけど、話しながらがやりやすいらしい。ジブンは前半トーク、後半集中がベストかなぁ。時折出会う、「私の施術、黙って受けて」と言わんばかりにトップスピードで来る方も好きだけど。今夜は夜も遅い時間だったので、談笑しつつ、時折うとうとしつつ。穏やかな癒しタイム。

「あら。。。敏感~♪」さわっふわっ。OK2や背中はどうにも反応してしまう。。。

でも穏やかな流れ。だからぶっちゃけ焦った。お?まじでこのまま終わる??・・・と。背中も肩も臀部も、ほぐれにほぐれた。それはそれで満足なんだけど・・・ここはメンズエステ。もしかして。。。記事どうしようかなと考えだす(暴露)

そしてそのときは突然やってくる。

「SKB、やりますね?」

!!やっぱり!!そうだよね。そうだよね。。うん。。。安心した。。。

もぞもぞ。もそもそ。くるくる。ええええええいきなり水風呂に突き飛ばされた気分。。。ひゃぁ!SKBというより・・・うつ伏せのまま裏TMが・・・うあ。指五本がTMと仲良くおしくらまんじゅう。ううううううあ

もう怒涛。集中。疑う余地のない別世界。背景ばりっと引っぺがされて別世界。

「じゃぁ仰向けに」

え、え、え、ちょ・・・!!!!!瞳孔全開。一気に春のお花畑。こんなことになるなら最初から言ってほしい(逆ギレ)あああ感触が、感触が、感触が!!!!!!!・・・篠原さん、こっちを見て微笑っている。楽しそうだし、含みのある微笑み。うわわわ。一気にMAX。。。濃縮濃密すぎる。。。A面とは真逆のB面。ジブンはもう瀕死の鹿。痙攣。。。しむ

この展開は人それぞれかもしれない。今回うつ伏せ重視になったのも諸事情があり。もしかしたらこの土壇場劇場は通常もっと早くに・・・?でもジブンは最後のこのタイミングで、逆に良かった。あれ以上、長い時間はちょっと。。。沈

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.3
  2. 施術の流れ 3.4
  3. 密着 3.0
  4. キワキワ 4.6
  5. イチャイチャ 3.0
  6. 大どんでん返し 4.7

店舗リンク

関内「LUX(ラックス)」篠原さん
http://www.yokohamakannai-lux.com/