恵比寿「Fantasista(ファンタジスタ)」木下くるみ

ああ、うーん、、、ああーーー。。。どうしようかなと。。。言葉にならない。

Fantasistaのくるみさんのメンズエステは

メンズの数だけ生まれる

「私は相手に合わせたい。その上で、ルールの中で、最大限のことをやる」。それがモットー。

これ、かーーーなり難しいことだと思う。だって、メンズエステにくるメンズはきっと、個性たっぷり(笑)それに合わせる、かつ満足をめざして施術を施す難しさはきっと想像以上。

意地悪なことも聞いてみた。

「嫌だって思うお客さんはいなかったの??」

「いないよ♪いいお客さんばかり♫」

キレイな笑顔でサラッと。圧倒されてしまった。。。すごいぞこのコ。。。芯のある力強い言葉。

実際にそのモットーは実現されている。HPのレビューを見れば、各々個々の世界をもつ住人たちから賛辞の声。いくつもの世界を作り上げていくくるみさんは、まさしくメンエスの世界の創造主。というと仰々しいかもしれないけど、体験者としておおげさでもないなと思う。HPの紹介にもある「万人受けという新たなジャンルを構築」というのは、まさにこのことなのかなと思う。表現の違いであって、言いたいことの根は同じだ。

すごく笑顔が素敵でチャーミングな人だった。

すごく色っぽい人だった。

すごくマッサージが上手な人だった。

すごく温かく慈しみのある世界だった。

・・・魅力てんこもり。

男をすっぽり包み込むような余裕、包容力。貫禄すら漂わせている。そんなくるみさんのキャリアはなんと・・・1カ月半。どうしたらこうなるの?本当にこういうときは、謎謎パニック。想定外すぎて。こういう出会いがモノサシを破壊する。そして、またメンズエステが楽しくなっていく。。。たまらん

「ホスピタリティといえば木下くるみって言われたい」

それは随所で表現されている。心地よい接客対応はもちろん、シャワーの後の柔らかなおもてなし、マットに寝そべったときに感じるひと匙の驚きと優しさ、散りばめられた思いやりたち。

とっても努力しているんだと思う。だってマッサージも未経験なのに1カ月半でここまでのレベルは本当にすごい。素質に加えてそれを加速させるだけの努力をしているはず。いや、くるみさんはきっと、努力っていう捉え方もしていないと思う。なぜならメンズエステが「楽しい!!」らしい。これは間違いなく心からの言葉だった。そして、この言葉を聞かなくても触れ合う中で十分にこちらに伝わってた。楽しそうなんです、本当に。

優しく包み込むような笑顔、男を受け止めてくれる肌へのタッチ、触れるとでろっと溶けてしまいそうなモチ肌・・・全てにおいて突き抜けている。

あ、ジブンが初めてFantasistaへ行ったときのことを思い出した。そう、シュウの上半期リピリスト入りしたれいなさんを彷彿とさせる世界観。心底メンズエステのセラピストを楽しんでいる人。そんなれいなさんがくるみさんのお師さんらしい。。。ナルほど。。。納得だ。。。

施術について詳細はほとんど書いていないが、言うまでもない

あるがまま。さらけ出して。

耳奥からぶっ壊されましょう

どうしたの?

どうしたの~?

いやなの?

なんで目を伏せるの?

ちゃんとくるみの目をあいみあfじゃlぐひksだじヴぁp(壊壊

きっと行けるよ新世界

どうぞご覚悟を

・・・

・・・

「シャワーのあとだからよかったら保湿のためにこれ塗ってくださいね」

「ドリンク、何にしますか??」

こんなの初めてだなぁと思いつつ、クリームを身体に塗り、普段ドリンクメニューで見慣れないホットココアを頼む。飲みながら軽く談笑していたら、これはお店が用意したものではなくて、くるみさん独自のおもてなしだった。最後の最後まで行き届いたくるみワールド。いや、これはくるみさんが創ってくれたシュウワールドなのだ。。。圧巻。完敗。

仰向けで下から見上げたときの、くるみさんの微笑み、あの掴まれるような視線が眼の奥の奥にしっかり焼き付いている。あーーーー今でもドキドキ。。。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.5
  2. 施術の流れ 4.7
  3. 密着 4.7
  4. キワキワ 4.5
  5. イチャイチャ 4.5
  6. トロトロ 4.6
  7. ホスピタリティ 4.8

Amazing!!

エステ店内風景

セラピストPhoto

店舗リンク

Fantasista(ファンタジスタ)木下くるみさん
https://fantasista.xyz/profile