シュウです。(@sassi74970534)

HPの口コミに「私にとって聖母」みたいに書いてあってどんなコなんだろう?と思って行ってみたら

いたよ、ファンタジスタ

ファンタジスタとは?(デジタル大辞泉の解説) 1 機知に富んだ台詞と即興芸の得意な役者や大道芸人。 2 ずば抜けた技術を持ち、創造性に富んだ、意想外のプレーを見せる天才的なサッカー選手をいう。

ちょっと長くなってしまったかな。。。

詳細を知らずに行きたい人へ

詳細を知らずに行きたい人へ オススメのポイントはこちら

  1. 飛び級のテクニック・トリックを越えた癒し
  2. 相手によって変わる十人十色のマッサージ
  3. 男心が包まれるぬくもり

メンズエステ体験内容

この癒し また今までにない満たされ方だった。

身体も心もトロンととろけてぐったり

だけでもないし

コミュニケーション楽しく笑顔笑顔で楽しかった!

というだけでもない。

施術で満足したい人もきっと満足できる。でも、れいなさんの空間は、マッサージが気持ちいいというのが当たり前というと語弊があるかもしれないけど、それはひとつの要素でしかないような。施術はもちろんトークや触れ合い、全体を通して、満たされる。僕は完全にそうして満足したいタイプ。まさにドツボでした。

れいなさんと実際会ってみて思ったのは、HPの印象とはだいぶ違う。写真だと、綺麗でそんじょそこらの男(僕です)は少し近寄りがたいような高嶺の花なイメージ。でも、間違っていた。完全に。↑ハイボールがよく似合う感じ 笑

そう、とても無邪気で可愛らしく、でもピュアな色っぽさが内に収まりきらずに滲み出てる。そして底抜けの母性。深いし広い。

HPに口コミがある。リピーターさんがたくさんいるんだなぁとわかる。「話して帰るだけの人もいる」らしい。そんなことあるのか!と驚いたけど(もはやエステではなくなってる!!)・・・終わってみて納得。自分も、同様にそれだけでも満たされそうなぐらい。・・・・・・いや、言い過ぎたやっぱり身体も癒されたい笑 そんな境地にはまだ至れません。

僕はいつもセラピストさんに親しみを込めて、下の名前+ちゃん、て呼ぶのですが、今回そう呼びたくなかったんですよね。だから、れいなさん、と呼んでいました。親しみは感じなかった、というわけではもちろんないのですが。なんだろう。なんとなく。

もう始まりから様子がいつもと違う。すぐに床にはいかない。始まらない。

いや、

始まっていた(どっち

向き合って、タオルをハラリ・・・ラリラ?・・・あ?

こ、こ、この状況・・・え?なに?

どうしたらいいの?

み、みなさんこのときどうしているの?

鈍感な僕は「ああ、もう始まっているのか!」と気づく前に、身体が先に反応し始めていた。とまどいながらも腰がくだけそうで、クネクネしてしまう。

「敏感さん♪」

過去最速バレ※シュウ記録更新

照れるわ。このとき、表情とタッチと距離感に、ハートをしっかりキャッチされちゃった。

こんなキャッチーなシーンがたっっくさんある。

例えば、時折、無邪気にちょっかいを出してくる。

ツンツン

ツンツン

ぷにぷに

さわさわ

OK2をモミっとしながら裏をサワっとしたり、TMラインに気持ちいいポイント(れいなさんが、ね)を見つけたらしく「ここ好きー♪」

そうして笑う様子がまた可愛い一面。もうそこにアリジゴクがあるってわかっちゃいても、むしろハマっちゃいたくなる。早い段階でズブズブです。もう助けてくれなくていいです。

ちなみに身体がぷにぷにしている人が好きらしい。

「筋肉なんて硬いじゃないですか~」

メタボーマン万歳三唱◎

\( )-o-( )/\( )-o-( )/\( )-o-( )/

(初登場)

思いやり、優しさにも溢れている。

身体のケアについて

「ここ張ってますよ」

「ここも張ってる」

「ここも張ってる」(ほとんど張ってる)

「湯舟、浸かってください」

「リンパちゃんと自分でも流してくださいね」

もうこういう連続で、なんだか、ゆりかごに揺られているような感覚。ハンモックとは違う、ゆらゆらとゆりかご。ゆらゆらゆらゆら。

気も緩いだせいか、いつも以上に身体の反応が良くなっていた。足首やお腹周りだって、ゾクゾクする。全身くまなく、触れてくれる。

「もうどこも敏感・・・」

毎回こうなるわけじゃない。どこのタッチも絶妙、感覚、丸裸。メッキがはがれ。丸出し。むき出し。

ふと、れいなさんに言われた。

「・・・寂しがり?」

アラフォーにもなって恥ずかしいけど、結構図星。そう言われたのは初めて。おれは寂しがりだ、なんて男は自分から言いたくないですよね。カッコ悪い。それもさらけ出せるのは限られた相手だけかなと思う。身体だけではなく、心の動きも見てくれているんだなって思いました。

目が合うと、猫がゴロゴロしているときのような目でにこっと微笑む。包み込まれるような、でも、ドキドキと胸が高鳴ってくる。

仰向け。接近、接近・・・ああ・・・頭がぼおっとする。脳トロ状態。スタンでうずくまって、夢の世界。

なんだなんだ?結局一体どんなマッサージなんだ?って感じですよね。

モチっとした肌は惜しみなく触れ合えます。しっかり堪能させてくれますし、4TBもカエルなどメンズエステならではのシーンも存分にあります。ご安心を。

でも、流れは人によって変わるらしい。触れたときに身体のどこが動いているのか、気持ち良さそうなのか、探るらしい。相手に合わせて、キメてくる。

ああ、ファンタジスタ。

飛び級のテクニック、トリックがあるのとは違う。見てくれていますよ。どんどんディグられましょう。委ねましょう。新たな自分がまた発見されてしまうかもしれない。メンエス流のキワさ、それは最低限。あって当然。本当の魅力はそこじゃない、さらに広い部分にある。

時折、心底メンズエステを楽しんでいるんだなぁというセラピストさんに出会う。こっちも楽しくなってくるのでそういう人は好きになる。比べられるものではないけど、れいなさんは飛びきりメンズエステを楽しんでいる。「本当は週7で働きたい」らしいけどお店から止められて週6。スケジュール見るとほとんど最初から最後まで入ってる。圧巻だけど、好きなんだから本人にとっては普通のことなのかもしれない。

ああ、またすごいセラピストさんに会えたな~。

幸せ。とてもぬくもりの感じられる時間。ここまでぬくもれる場所は、そうそうない。

総評価(5点満点)

マッサージ
4.5
施術の流れ
4.7
密着
4.3
キワキワ
4.4
ゆりかご
4.9

メンズエステなんて結果的に・・・でしょ?なんて思っているメタボーマン\( )-o-( )/なみなさんはぜひ受けてみてほしい。こういう癒しもあるんです。これがメンズエステだよなぁ、と思いました。包容力があるからこそ甘えすぎてしまってオイターマンに変身!・・・はもちろんダメですからね 笑 ジェントルメン、集合!いざ!

今回のコース料金詳細

コース 100分 17,000円(フリー)
オプション 1,000円
合計金額 18,000円

セラピスト

年齢 29歳
スタイル 153cm Dcup

お店からのコメント このページをご覧になったお客さま、こちらは「アタリ」への入り口でございます。プロフェッショナルの世界へようこそ。OLや学生という本業を持ち「メンズエステ」を副業として従事されているセラピストが数多いる中「高垣れいな」は苦労と苦悩、そしてお客さまの接客を重ね続けたいま「プロフェッショナル」としてファンタジスタで異彩の輝きを放っております。彼女がそう呼ばれる所以は「誰よりもセラピストと言う職業が好き」と言う一点の曇りもないその気持ちにあります。

セラピストPHOTO

セラピストTwitter

高垣れいな 恵比寿 西新宿 メンズエステ 【ファンタジスタ】@fantasireina

↑この写真が素敵すぎたのでピックアップ!HPの写真とイメージが違いますが、自分としてはこっちの写真の方が印象としてはしっくりきました。とても自然体で可愛らしく、包容力もある女性らしさ全開。「聖母」と言う感想があるのも納得。

今回体験した店舗情報

Fantasista(ファンタジスタ)

Screenshot of fantasista.xyz
  • カード
  • 深夜
  • 24時間
  • 出張
最寄り
恵比寿・西新宿・広尾
電話番号
080-9827-5835
営業時間
10:00~翌5:00
最安値/時間
10,000円/70分~