秋葉原「アロマエイト」藤井らら

どうもネクです。

今回のメンズエステ体験談は、秋葉原アロマエイト「藤井らら」さん。

この日は同店舗の秋山さんの体験したあとに、藤井さんの体験をしました。本当はこの日、アロマエイトで3人予約したかったんですが、別で注目していた子は埋まっていました・・・。

さて、藤井さんとの結果を話す前に、軽く秋葉原アロマエイトについて触れます。

もともと新橋から始まったアロマエイト。それから赤坂にオープンし、さらに秋葉原にも店舗型としてオープン。業界では知らない人はいないであろう、グループ店です。

アロマエイト秋葉原店は、昭和通り口を出て左へ曲がり、徒歩2分ほど。そのビルはけっこう際どい店も入っていて、夜は入っていくのが少々恥ずかしいです・・・。

アロマエイト秋葉原は、3回までの訪問は指名料入れて15,000円というお手頃なお値段。スタンプカードもあってすぐに1,000円引きを得られたり、タイムセールでも15,000円なので、常に安く遊べます。

店内は、ザ・店舗型。受付もあり、部屋は複数です。とても清潔感あるキレイな内装。天井が空いていなく個室なので、店舗型のデメリットはあまり感じません。大きな声を出せないくらいです←

突然ですが、店舗型のメンズエステって、どういうイメージを持っていますか?

昔はどこか先入観で、ワンルームのメンズエステより微妙なんじゃないか?と思っていたのは正直ありました。ですが昨今、セラピストは安心できる環境として注目されて、素晴らしいセラピストが集まっています。ほんと、冗談抜きで、すごいことが起きているんです。

そんな店舗型メンズエステは東京の東に集まり、業界を盛り上げている印象です。褒めすぎ?いや、ホントですから、しょうがないです。

前段が長くなってしまいましたが、そんなアロマエイト秋葉原店で予約したセラピスト「藤井らら」さん。

秋葉原「アロマエイト」藤井ららさんの写真です。

ぶっちゃけ、写真で選びました。あとは、A型っていう血液型だったり、同じ田舎出身で、親近感が湧きました。

藤井さんを体験した結果としては
恐ろしく気持ちいいフェザー地獄でした。
死ぬほど気持ちよかったです。

自分で言うのもなんですが、私は全身弱いです。それをわかってなのか、無言で行うフェザータッチは、あまりにも悪魔的施術です。

久しぶりに新規で入ったメンズエステ体験で、初めて会うセラピストに、最初から自分のだらしない姿は見せないのですが。。。

時間が経つにつれて、もう限界です。どんどん体をおかしくするフェザータッチに、もう気持ちを裸にするしかありません。

でもここは店舗型。いくら天井が空いていない個室とはいえ、大きな声は出せません。だから、もう泣くしかないんです。

必死に我慢するんです。死ぬほど気持ちいいのに、声を出せない。出すけど、それは微々たるもの。いろんな感情が溢れて、鼻水を垂らしながら我慢するしかありません。

少しシーンを戻すと、出会った瞬間は、そのボディに溺れたい!と思うくらい、素晴らしいグラマーボディ。ドキドキしました。施術始まって最初は和気あいあいとトークです。熊本弁が漏れるのがとても可愛いです。

メンズエステはおそらく半年くらいでしょうか?マッサージは気持ちいいですが、今後の展開が想像できません。

しかし、終わってみれば、フェザーが悪魔的に気持ちいいものでした。しかも無言で行うのがまたなんとも・・・。

しかも、CKBケアは、けっこう後半までやりません。それ以外をひたすら悪魔的なフェザーでいじめられます。

すぐに怖くなりました「もし、これで、CKBされたら、死んでしまう」と。

案の定でした。4TBで周りから近づく指、そして中心点を襲う電撃的ショックCKB。もう恐ろしく気持ちいいです。

その後の鏡の前で座ったり、仰向けデコルテで、顔を恐ろしく大きなOPIで包まれながら行う、悪魔的なCKBケアは、声も出せないくらい顔が包まれているので、足をぐるぐる動かして堪えるしかありませんでした。

見た目は母性あふれる優しい女性。ドキドキなシーンは静かに淡々と、でも妖艶に色っぽく行う地獄的に気持ちいいフェザーマッサージ。

フェザー好きは、どうぞご堪能ください・・・。

ライター:ネク

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.2
  2. 施術の流れ 4.0
  3. 密着 4.3
  4. キワキワ 4.2
  5. イチャイチャ 4.0
  6. ドS 4.1
  7. グラマラス 4.7
  8. フェザータッチ 4.8

店舗リンク

秋葉原「アロマエイト」藤井らら
https://eight-akihabara.com/therapist/