※こちらの店舗は閉店しています。

ダイアナ 中目黒(相澤えりか)体験談

どうも、ネクです (@MensBZ

ドアを開けて、高笑いから始まったのは初めてだった。

斬新な始まり。

楽しく、気持ちよく
MAX、MAXの時間

とてもよい時間だった

訪問したのは
中目黒ダイアナ

 

 
 

中目黒のとある交差点からすぐ。

5分ぐらい前に着けば問題ないはず。

予約時はとてもハキハキと明るい女性が受付だったが夜は男性。

どちらも優しく、好印象。

エレベーターで上がってどこか迷ったけど

部屋番号を確認しながら歩いていると結局1番奥だった。

今回指名したのは
相澤えりかさん

すらっとスレンダー。スタイル抜群。美人。

表情もキャラクターも
ものすっごい明るい。

そして、目ヂカラがすごい。
固まってしまいそう。
施術中はこれがもっと・・・。

帰りにいくつか部屋があることに気づいて

「しまったな。。。」と思った。

声、出しすぎた。

完全個室と勘違いをして、いつもより、出してしまっていたことを少しやってしまった感があったけど、そんな後悔はつまらないことだなとすぐに思い直した。

とてもよい時間だったから。

その気持ちよいまま、帰った方が絶対に、いい。

「うちのナンバー1、2です」

予約のとき

「希望の時間帯で2人出勤のうち

おすすめはどちらですか?」

と野暮ったいことを聞いて

自信満々に返答された。

そして、スレンダー美女

相澤えりかさんを選んだ。

このコ、とっっっっても明るい。

写真のイメージで勝手にキレイで

おしとやかな感じかなと思っていたら

全くタイプが違う。

この明るさはピカイチ。

底抜けに明るい。

すごい。これだけで元気をもらえる。

そして、この子は、余裕がある。

最初すぐに説明があってお金支払ってシャワー、という流れの中に、コミュニケーションという工程がしっかりある。

ちゃんと目を見て、楽しく会話してくれた。

雰囲気が出来上がっていく。

時折体に触れながら。

こういうのも大事。

東京の一等地でお水の経験があるようで、そういうのが活きているのだろう。

シャワーのとき、パンツが2種類あって、通常より少しスカスカのものをおすすめされた。

そのおすすめのまま、スカスカを選んだ。

これ、選んで、良かった。。

マッサージは普通にうまい。気持ちいい。

「痛くないですか?」

こまめに聞いてくれるので、気持ちいいよと素直に伝える。

散りばめられたスイッチ。

足裏に乗っかる、腰部分に顔をぴったりくっつける、

腕をスレンダーでも柔らかな太ももで挟まれたり。。

気持ちがどんどん高まっていく。

背中から首筋に、えりかさんが接近してくる。

吐息がかかってきて、ビクっとなる。

「イヤ?」

「イ、イヤじゃない。。」

「ふふふ♪」

こちらの「イヤじゃない」ところを探られ、それがわかると、もう・・・

耳が・・・え・・・えぇぇぇあぁぁああああ!!! 鼠蹊部も、4TBなんて、スカPが・・・ちょっ・・・待って・・・・そういうことか。。。

明るさは、妖艶さに変わっている。

目が・・・明らかに違う・・・

仰向け。すごく、近い。

・・・顔が。。。

つい、◯◯が浮いてしまう。

動いてしまう。。。

それはズルいよ・・・

つい言ってしまう。

え〜? なんで〜?

いたずらっぽく笑っている。

ちょっと・・・そんな顔を・・・

ああ、もう支配されている。。。

えりかさんがすぐ横に、脇付近に。

首筋がセクシー。やや上から、じぃっと見てくる。

離れない。こちらも目を見る。

吸い込まれる。

そして、えりかさんの手で

ほぐされる・・・

これは、これはぁぁあああああああ

そして、また、弱点を・・・

ああぁあああ・・・

もう何も気にせず、感じるままにいたら・・・

ふと、えりかさんが・・・。え? わざと?

でも、何度かあった

その反応、すごく、ドキドキする

とても時間が長く感じた

充実感がすごい

その分、ぐったり

それでもさらにえりかさんは

こちらに乗っかり・・・ぅぅぅぅ・・・

マッサージが終わり、ハグのあと

時計を見たら

時間みっちりの施術だった。

底抜けの明るさ。

あまりの元気さに、引く人もいるかもしれない

でも、イヤな気は全くしない

むしろ、元気をわけてもらった

そして、とろけにとろけた施術

また受けたいと思う

ではでは

※こちらの店舗は閉店しています。