恵比寿「カオスプラス」岩本もも

今回のメンエス体験は、久しぶりに「カオスプラス」へ行ってきた。いつも中目黒だったけど、今回は恵比寿。恵比寿にもあったんだ。駅からは4分ぐらいかな?

「これがももの生き地獄です♪」

・・・・・・・・

・・・・・・・・

また極限

もうね

もう、もうどういったらいいのか

・・・・・・

もみくちゃ

あまり書けないヤツ・・・生きながらにして、地獄。HPの紹介に「小悪魔的魅力」ってあったけどいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
もう夜叉(施術がね)

でも、激しいだけじゃない。だからすごい。このバランスは斬新。他にはない。

セラピストは、「岩本もも」さん。

写真から可憐なイメージを勝手にもっていた。出会って最初の第一印象は、和装が似合いそうな大人美女!あ、真矢みきっぽい。誰かに似てるなぁって思っていたのだけど。そうだ。

丁寧で細やかな案内。このあととんでもないことが起こるなんてまったく想像つかない。まさに大どんでん返し。

気さくな話っぷり。気さくな姉さんという感じ。テンポよく、気持ちよくコミュニケーション。とても華やかで晴れやかな雰囲気。いつもよく話すタイプらしい。

話さない人がいると余計に好奇心が湧いていろいろ聞きたくなっちゃうみたい。「こんなに話したの初めてだ」とはよく言われるらしい。普通はひるむか相手に合わせる。でも心をこじあけてしまう。すご

トーク中心っていうと、そんなにドキドキないのかなというので抵抗ある人もいるかもしれない。でも、ももさんは違う。今までの人と全く違う世界。

うーん、なんというか・・・極限の楽しさとエロスが入り交じる。例えるなら

笑いながら●●●
(結局書けない)

「色っぽく施術して
エロい雰囲気になるのは
当たり前だから」

生き地獄の意味。これをとことん噛み締めることになる。楽しいトーク。その中での極限の施術。もう身体のあらゆる、あらゆる、あらゆるところを、とことんキレイに洗うように激しく・・・激しく・・・。

アスリートのようにきびきびとした動き。ももさんのキャリアは5年ほどらしい。さすが。。。タッチとストロークが圧巻。すごいなぁなんて呑気に思っていたら・・・そんなのは一気に吹き飛ぶ。だってかなりの・・・キワ?キワって、なに?

くの字になった足の付け根。もうTMへっこみそう。もげそう。鼠蹊部はげそう。あああああああもう、は、話せない・・・矢継ぎ早にとんでくる質問に答えられない・・・「うん、みんなも答えられなくなるの♪」

ももさんはわかっている。こちらが困ることは。敢えてそういうイタズラをしてくる。小悪魔なんてカワイイもんじゃない。生粋のドS

4TBもPを力強くグイッとされて、ぼくの果実を弄ぶ。前後からのアプローチ。すごい・・・・・仰向けのスタンも、あれこそが本当のスタン。「ちゃんと顔洗ってね♪」あああ。そのあともっと・・・・・・・・・・果実完熟。ぁぁ

・・・・・・・・

・・・・・・・・

「今日はエラかったね♪」

「思い出してxxxxxx(書けない)」

脳みそとろけた。ももさんに埋まって、まぶたが開かなくなってた。悔しいくらいにももさんはずっと楽しそうだった。みんなフラフラになって帰って行くらしい。そしてまた来てくれると。はぁ。。。中毒性あり。やみつき警報発令。

ここはまさに生き地獄。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. 生き地獄 4.9
  2. マッサージ 4.6
  3. 施術の流れ 4.8
  4. 密着 4.3
  5. キワキワ 測定不能
  6. イチャイチャ 4.2

コース料金

☑90分
☑ディープリンパ20分
☑合計21,000円

セラピストProfile

恵比寿「カオスプラス」岩本もも
https://chaos-nakameguro.com/staff/

裏メモ