【体験】キャンベル 名古屋 栄(ゆうか)〜助けて〜

キャンベル 名古屋 栄(ゆうか) 体験談

最初に結果を書きます。今回の体験談は、誰かに助けを求めたいほどの展開に、もう、ほんと死にそうでした。 ギャップを味わいたい方は、あまり深く読まず体験してみてほしいです。

どうも、ネクです (@MensBZ

最近、またちょくちょく行き始めている名古屋。今回の体験談は今年1月ぶり4回目となるキャンベルへ。ここの当たり確率は高い、好きな店だ。最近は他の店に凸撃でテンションが下がる結果が多かったり、個人店へ行った体験記事書いたら、すぐに削除依頼が来てしまったり・・・。色々あったが・・・

限られたスケジュールで東京から行くので、指名するというよりは当たって砕けろでフリー予約。行ったマンションはたぶん、以前来たマンション。栄駅から徒歩5分ちょっとで着く。

 

 
 

出迎えてくれたのは、ゆうかさん。キレイに染められた茶色い髪でショートヘア。自然な笑顔で丁寧な接客、おもてなしレベルが高い。声がハスキーで低いため、高級ホテルに訪れたような贅沢な雰囲気に包まれる。

第一印象のポイントは高いが、業務的接客にも感じる。だがそれが、想像できない今後の展開に少しワクワクする。この段階で想像する未来は、すごい真面目なマッサージで終わりそう。 さて、どうなるのか? シャワーを浴び紙Pを久しぶりに手に取ると、・・・ココの紙Pは広々スッカスカ。恥ずかしいヤツ。

うつ伏せに寝て施術が始まる。・・・・・・お?? すぐに上手いとわかる手つき。体重の乗せ方やほぐし方は手慣れたやり方で安定感があり、見た目から想像していたような展開に安堵。

トークをしてみると、どうやらメンズエステは1年弱ということで、そこそこ長い。自分でマッサージを受けるのも好きということで、センスがありそう。

それにしても、マッサージの上手さに自然と枕に顔が沈み、無言で味わう時間へ。すると、それを察してか、ゆうかさんから話しかけてこない。それがとても自然な対応で気を使う感じもなく、心地よい。それほどまでに手つきがよく、緩急よくテンポよく進む安定感あるマッサージ。

少し、細かい描写をすると、足一本終わったときの満足感がとても高い。軽いストレッチから始まり、普通は足全体をマットに置いて行うオイルマッサージを、ゆうかさんの肩に乗せることで、360度足全体をしっかり押し流せる格好になる。その後も、太ももに乗せて行ったり、マットと空間をあけた力を入れやすいやり方でオイルマッサージが進む。やたら、気持ちがよい。本当のエステサロンでマッサージを受けているような、良い意味でメンズエステらしくない手つきの施術に、ただただ堪能するばかり。しかし裏を返せば、あまりドキドキする展開が無さそうな予感もしてしまう。

そこで、「マッサージ気持ちいいです、本職もそういうのやられているんですか?」と褒めてみる。ほんとにそう思ったので嘘ではない。本人は喜んでいる。果たしてこの後、どのような展開になるのだろうか?

カエル足の指示になる。オイルをしっかり、太ももとお尻に塗りたくる。そしてゆっくりと鼠径部へと差し込まれていく。ここで、ある予想が的中してしまう。東京で味わう差し込みと違い、ちょっと牽制しているような距離感で、ぐぐぐっと差し込まれる。なるほど、そうきたか。しかしオイルと相性が良い肌が気持ちよく、少しずつ良い感じになる。

すると、鼠径部へ3回目の腕の差し込みで、段々と中央方面へ寄ってくる。あれ、あれ、気持ちいいぞ、もっともっと、気持ちよくなってきた。おお、これはちょっと嬉しい展開だぞ。あぁ・・・イイ・・・絶妙でギリギリ。意外だ、もう十分意外だ・・・。あぁ、良かった・・・。気持ちいい・・・。というか、上手い・・・。あれ、どんどん、あれ・・・おお、・・・おおおおおお・・・・・ちょ、ちょ、ちょと、ちょ、ちょ・・・・ちょま・・・・ちょえええ・・・あああ・・・・・・・・・あれ、ちょっとまって、なんか、え。え、す、すごい、ぞ・・・そこまで想像していない、あれ。あれ、ああ。ぁあ・・・・・・・。あああ、、ああああああ。

さらに位置を変更して片足にまたがり、両手でコマネチ施術へ。片手ずつ鼠径部へ差し込んでいくあああああああ・・・・・もうこのへん高い声でした。自然と口も空いていました。ちょっとまって、おかしいぞ、この人、え。めちゃめちゃ、めちゃめちゃ気持ちいいljふぁjdふぁ;あkdjfkdjふぁjdjふぁkvぁjfd。

普通のカエル足は、もうそろそろ、終わるはず。まだやるの? するとさらにここで、意外な展開に。また位置を変えて座ったゆうかさん。片手が私の上半身、CKBへと近づき、ガッああぁあ!!!??? ちょがあがああぁ・・・。 絶対にこの人はそこに触れないと思っていたのでただただ驚くのですが、そんなのは一瞬で、あとはもう反応するしかできません。しかも、ズルい、めちゃくちゃ手慣れている。これだけで東京からリピートしたいくらい。

じゃぁ、もう片方の手はどうなっているかと思えば、ちゃんと鼠径部をマッサージ。もう地獄は始まっています。凄まじい気持ちよさでした。オイルはどんどん足されて常にほどよくヌムヌムした感触のマッサージで、とてつもなく気持ちいいです。

しかし

なんでしょう。この、心地よい違和感。

ズルいですよね、最初は高級ホテルのスタッフかのような応対で気分良くしてもらい、マッサージも上手い。そしてセクシーな展開は無さそうな空気を出していたのに・・・。ズルいですね、非常にズルい。だからこそ、その違和感ある空気を壊したくないので、ただただ気持ちよく黙って受ける。10分ほど前とは180度違う空気感に酔いしれて、名古屋来てよかったなぁ、とか、なぜか走馬灯が見えたりもして、脳がどうやら大混乱しています。

・・・・・・・・・・

・・・・・・

さて・・・おわかりでしょうか?

実はまだ、1本目のカエル足は終わっていないのです。

ものすごく長い。だが単調じゃない、技の連続で飽きがまったくなく、地獄のような天国のような時間。もうほんと、このへん、色々気が飛びそうでした。おそらくざっと片足のカエルは、10〜15分くらいだと思うのですが、時間間隔がおかしくなりました。

やっと、やっと、拷問のような最初のカエル施術が終わり、もう片方の足をやるとき、また普通にオイルマッサージから始まります。セラピストによっては、ドキドキするマッサージ中は、男性の反応に合わせて微笑んだりセクシーな吐息が漏れたりしますが、この方にはそれは似合いません。この、まったくそれに触れず、淡々といつもどおりのトーンで進むからこそ、楽しいのです。これが非現実的な時間を継続し、高めてくれます。

もう片方も拷問のような時間を過ごして、ヨダレは余裕で決壊状態。そのとき思ったのは(たしか名古屋は4TBは少ないからないだろうな、あったらマズイな)って思っていたのですが、ありました、終わりです。さらなる拷問です。ここは割愛しますが、ほぼカエル足でやったことをもう一度行います。

仰向けになっても、現実に戻らないために目をつぶり、堪能しました。色々ありましたが、意外だったのは片手CKBケアで、片手がお腹マッサージ、というアンバランスなシーン。添い寝ではなく座った状態で行うのがちょっと新鮮でした。まぁこれも地獄でしたが。

最後の方はもう覚えていません。

と、こんな感じで

読んでしまったなら、実際に受けてしまうと少しつまらないかもしれません・・・。CKBの反応がよければけっこう重点的に行うそうです。癒やしというよりは、ドキドキを味わいたい人、淡々と無言で堪能したい人にオススメです。90分とは思えない、不思議な充実感。120分だとどうなるか、想像が膨らみます。

名古屋にもこんなすごい人がいるとは。セラピストさん本人が無意識に、こういう空気を作って施術をしているなら天才ですね。名古屋に住んでいる人が素直に羨ましい。

本気で東京からまたリピートしてもいいって思える方でした。やはりギャップある展開は初回はとても楽しいものですね。2回目はどうか。不安もありますが、リピートしたらまた記事にします。

ではでは

体験したメンズエステ店

店舗名キャンベル 名古屋市栄
セラピストゆうかさん
コース90分フリー
オプション無し
合計料金13,000円

過去記事

【体験】キャンベル 名古屋市(小林)〜匠な指使いに、最後は〜

2018.01.21

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。