※こちらのセラピストは退店しています。

どうも、ネクです (@MensBZ

裏世界体験。CKB部門の殿堂ページを作ったら、1位のレベル。これを受けるためにわざわざ新越谷へ行く。良かったのはそれだけじゃない。都心から離れた場所だからこそ、ちょっと起きちゃう楽しい施術の連続。複数部屋があったけど、他に誰もいなくてよかった。何度も思いがけないほど大きな声が出て自分自信驚く。つまり、最高な体験。

店舗情報

Screenshot of boku-este.jp

ぼくのエステ

HPリンク https://boku-este.jp
アクセス 新越谷駅から徒歩3分
電話番号 048-720-8539
ルーム 複数個室型
クレジットカード 利用可能
LINE予約 利用可能(ID: boku-este)
営業時間 10:00〜翌朝4:00

googleマップ

https://boku-este.jp/access4/

東武スカイツリーライン線 「新越谷駅」西口 徒歩3分

今回のコース料金詳細

コース 100分コース(フリー)
オプション 無し
合計金額 15,000円

セラピスト

ゆいさんさん

年齢 27歳
慎重 150cm
3サイズ 84(E)57/85

お店からのコメント
♡3月2日デビュー♡【エステ経験あり】偽りのない美しさは愛らしさを持つ華麗かつ神秘な輝き目が釘付けになる女の子らしい立ち振る舞い!!疲れを癒す力を神より授かった超ハイレベルのセラピスト!!まさに絶品!!心から癒されて、気づけばあっというまに過ぎ去る時間となることでしょう♪“癒やし”と“おもてなしの心”を心ゆくまでご堪能くださいませ!絶対の自信を持ってオススメさせて頂きます♪

詳細を知らずに行きたい人へ

詳細を知らずに行きたい人へ
オススメのポイントはこちら

  1. ニッチな場所だからこそ、起きるドキドキ
  2. CKB天才的ケア
  3. ブラックホークダウン

点数評価

5点満点で
今回の体験をまとめると

  1. マッサージ 4.2
  2. 施術の流れ 3.8
  3. 密着 4.0
  4. キワキワ 4.7
  5. CKBケア 4.9

メンズエステ体験内容

体験スタイルとしては「濃蜜地下奥監禁系」。単語は真に受けないで、雰囲気を読み取ってほしい。ストレートには絶対に言わない。あとで説明する。

初めて降り立つ街「新越谷」。今回の体験は以前、大宮で行った「ぼくのエステ」での越谷店。行ったことがない場所へ行ってみたかったので越谷店へ。改札出て駅内にまさかのスタバがあってビックリ(失礼)俺が住む街にも欲しい。

ホームページにはわかりやすく場所は書かれているが、駅の出口が書かれていない。西口だとわかりそこから徒歩3分弱ほど。近い、とても。マンションのように見えるが、いろんな店舗が入っているようだ。植物がアチコチにたくさん置かれていて、なんとも自由なマンションだ。

今回ゆいさんは、母性系セラピスト。人妻みたいだけど、歳を感じない。たぶんいっても20後半くらい。肌ツヤや目がキラキラしてて若い。ちょっとだけハーフ系の顔。なんか、起きそうな妄想を掻き立てるタイプの顔つきというか、目がERす。人妻っぽいってだけで、なんかいい。

部屋が拘りがあるデザインだった。サラっと作っていない。色んな植物(造花)や間接照明、小物など。随所にまぶしていて、これはゆいさんも絶賛していた。今回入った部屋は南国系だったが、他に2部屋あって(ファミリーマンション形)そちらの1つはジャリを置いた和風の部屋らしい!すご!!池袋のH店みたいだな。

さぁ、施術開始だ。足オイルで、いきなり良かった。片方の手の側面を手刀するようにOK2センターにピタッと押し込んで止める。そのまま背中を押し流す。なんで気持ちいいんだろ、これ。俺が変わっているのかな。マッサージは上手い、普通に。力加減聞いてくれる前から強めだったが、さらに強く指示。めっちゃ気持ちいい。

さらにどんどん進む。この人ね、上手い人だ。カエル足の体勢になるよう指示せず勝手にどんどん変えていく。また、90度近くに曲げるやり方じゃない。いつもだったら「カエル足になってください」言われる前に察っして自ら動かして曲げてお礼を言われたりするのが、今回は逆に「大丈夫です、身を任せてくださいね」と軽く指示される。

色々すっ飛ばして、4TBの話。ここにくるまで、ほぼCKBには何もしてこなかったんだけど、死んだ。CKBで死んだ。痛烈な痺れる多彩な指使い。次から次へと繰り出す細かい変化に気持ちがついていけない。なにこれ、どんどんヤバイ。イソギンチャク、カリカリ、挟み込み。強制陥没。他にも色々。

最後は究極技

それは、CKBてっぺんに指の腹を超微細に着ける。そして、そのまま止めるだけ。
それだけで私は、CKB大爆発。その瞬間、口から勝手に
「ぶあっ!!」
と言葉にならない破裂したような声が出てしまう。あまりにも大きな声を出してしまい、自分で慌てて口を抑えてしまう。少しゆいさんに笑われる。

4TBでされるCKBケアって、なんでこんなに気持ちいいんだろ。仰向けより好き。恥ずかしいというのもあるけど、後ろからされる背徳感というか人間以下の状態でされるのがいいのかな。今日それを悟った。4TBでされるCKBケアが好きです。

ヤバかったのは、ゆいさん、もうすでにけっこう4TBやっているのに、さらにゆいさん両膝を私の太ももの間に入れてきて、すごい密着状態になっちゃって。もっと臨戦態勢になっちゃって。そしたら案の定の結果。何回もCKB死んだ。ヨダレ垂れ流し。

そこから、上半身をペタっと下ろして高々OK2。まだ続くのか・・・。恐ろしさと喜び。そしてゆいさんは両手でしっかり太ももから鼠径部へめがけて、リンパを流して流して流して・・・。だんだん中央へ。そして、ピトっと感情爆発ゾーンに近づいて、クイって風通しよくして、クイクイクイクイ。だめだ、もう(笑)。死ぬ。笑いそうなくらい気持ちいい。上手い人って、やっぱり焦らし方が最高。外からだんだん、だんだんクル。把握されてる、私の喜びを。だから死ねる。何度も。

仰向けになるとデコルテ。案の定、殺しにかかるCKBケア。そのままゆいさんは跨ぎ体を動かすと、目の前にホワイトアウト。からの一瞬、顔にフワっとホワイトマシュマロ不時着した瞬間、走馬灯が見えた。あれ、なに、わざと?え、え。死ぬ死ぬ。そこから胸に座って行う鼠径部や足施術。これ最高。腹じゃなくて胸に座る。これ最高。まじで最高。

両足の間に座っての施術。ピックアップするのは、ブラックホールの遭遇と開放。突き進む勇者フィンガーに魔王ネクは何度も痺れて。こんな勇者がくるとは微塵も思っていなかったが、部下Zが喜んでしまって報復。そして寝返り。また感情が崩壊。全然わからないよね、言えないのよ。

・・・もうこれ以上、施術の話は良いでしょ?お腹いっぱいでしょ?わかるでしょ。「濃蜜地下奥監禁系」だって。とりあえず、すごいってことが伝われば。あとはあなたとの相性。CKB好む人はもう人間を諦めよう。ブラックホール系はドリル地下奥底開通アテンション系。理解しなくていい。これは偶然かもしれないしあなた次第。

それにしても新越谷のスタバで記事を書いていたが、美人な女性多いなぁ・・・。

ではでは

※こちらのセラピストは退店しています。

今回体験したメンズエステ

店舗名 大宮・越谷ぼくのエステ
セラピスト ゆい
電話番号 048-720-8539

店舗Twitter

過去のメンズエステ体験

大宮にあるメンズエステ「ぼくのエステ」のセラピスト「あきほ」体験談のアイキャッチ画像です。

【体験】大宮「ぼくのエステ」あきほ【退店済み】

2019年1月12日