※こちらの店舗は閉店しています。

新宿「アラサー新宿」AYASE

シュウです。

今回のメンズエステ体験談は、新宿「アラサー新宿」のAYASEさん。

今回はポイントが多すぎる。最初から最後まで全力。力の抜きどころがなかった。

「だいじょうぶ?」と何度も心配されてしまった。

大丈夫と答えたけど、実は

全然だいじょばない
(言えてない)

僕のサイレンは鳴りっぱなし
思わずこちらからストップかけた。。

壮絶な腰砕け体験、いきましょう

メンズエステ体験内容

どこからか感じ取ったのか、僕は反応し始めてしまっていた。シャワーのときから。最初からそんなだと恥ずかしいので、沈まれ!と必死。鬼太郎でいえば妖気を察知する髪の毛アンテナみたいなもの

結論からいえば今回も見事に察知は成功した。もう壊れるかと思った。

AYASE(あやせ)さん。底抜けに明るいキャラクターから滲み出るフェロモン。大人の魅力。包み込んでくれそうな期待。なんか、突き抜けている。

元アスリート。水泳選手。身体のことをよく知っている。メンズエステ歴も4年と十分。「ここはスタッフさんも女の子もみんないい人なの」胸を張って堂々とこういうことが言えるのって素敵だと思う。お店がいい人揃い=ユーザーにとってもいい店説、健在。

そのキャリアもあるのだろうけど、天然の素質。モノが違う。

山場はひとつじゃない。大きく4つ。立派な、しかも高く連なる山脈。

(1)アグレッシブでイタ気持ちいい最高ほぐし

「痛かったら言ってね。私、力強めなの」

確かに、ほぐしはかなりアグレッシブ。でも強めが好きな男性は多いのでは。個人的にはとても気持ちよかった。固まった肩甲骨周りのグリグリや、足の老廃物が溜まった部分へのマッサージに、ウガーーー!となりつつ癒された。マッサージだけでも成り立つ。この手つきからして、その後の展開は期待しかなかった。

(2)普通の体勢からさらにアクロバティック体勢での悶絶パウダー

まさに期待通りだった。

ふくらはぎ、足首へのサワー。もぞもぞと、産毛が逆立つパウダーの妙。

まだ終わらない。横向き指令でさらにすごくハッピーな体勢へ。あれ、大好き。太ももが最高す

さらにさらに手を取られると、アクロバティックな体勢に・・・こんな姿は初・・・露わになった、胸、脇腹がじんわりじんわりと破壊されていく・・・太ももにしがみつき、思いっきり悶えさせてもらった。。。そんな姿も受け止めてくれる。大きな包容力により心が裸になっていく。

(3)電流式なのか?と思わせられるぐらい反応してしまったオイル&ジェル

オイルやジェルのぬめりがさらにあやさんの妖艶さを加速。

股下でクルクルぬるりと回転するかのようなあやさんの拳。それはまた変形しながら自分の中に滑り込んでくるぁぁあああああ

身体に電気でも流れているかのように、何度もビクンとなってしまう。「だいじょうぶ?」・・・はい(実はだいじょばない)

あやさんが「好き」という場所を何度も何度も触れてくる。温かい。そして、熱くなってくる。お互いに盛り上がれるのが、いい。よりメンズエステの魅力、沼にずぶりずぶりとはまっていく。。。

そして、久しぶりに膝立ちのミーアキャット。。。思いっきり堪能した。。。

(4)クライマックスのラストシーン

もうすでに酸欠状態に陥っている。でも、そんなことはお構いなし。「大丈夫?」と心配してくれる割にあやさんのその手はさらにさらに大胆さを増すから。

頭上から伸びてくるAYAさんの、包容力、母性の象徴に埋まる。「窒息させちゃったらごめんね」・・・もう死んでもいいです

さらにぐんと伸びてくる手に、ぐむむとよじれながらこの時間を味わう。

ああ、頭がぼうっとしている。個室だけど、部屋が他にもある。我慢しなければならない。身体のいろいろなところが辛い。ある意味、悲鳴モノ。でも、耐える。

声にならない声が内から爆発寸前。

もう。。。壊れ・・・

最後にリクエストも聞いてくれた。最後の最後まで甘えさせてくれる。ずっと底抜けに明るかったAYAさんの、時折漏れる声がまた脳内を巡って身体を撃ち抜く。

最高な時間。。。ぷすんぷすんと故障したかのように壊れていく。あああああ。・・・

まとめ

底抜けに明るい性格、対応に元気づけられて、施術は色気たっぷり、大きなゆりかごのように温かみもあって、存分に委ねさせてくれる。大きい。すごく。乱れた自分も受け止めてくれる。癒されて、ドキドキして、楽しくて、幸せな時間でした。甘えたい方は必訪。

※こちらの店舗は閉店しています。