恵比寿「aroma vicca(アロマヴィッカ)」高嶋・津島

また、新たな世界が開けた。

まさに
メンズエステ界の
生き地獄。

ここは男なら死ぬまでに一度は踏み入れておきたい場所だ。。。現実に戻るのに要時間。。。今思い出しても、記憶だけでトロける。。。

スィートな、スィートな、メリーゴーランド。ゆっくりゆっくりと、引きずり込まれる危険な揺らぎ。あああああこの極限ラインやば

今回はaroma vicca(アロマヴィッカ)のダブルウェーブセラピーコース。

さらになんと、今回は
ダブルセラピスト!

2人のセラピストさんからウェーブセラピーを受けるという信じがたき空間。ああ、男に生まれてよかった。

ダブルセラピストというコースについては、正直、受ける前のイメージとしてはあまり前向きな印象を持っていなかった。1対1の方がリラックスできるし、2人にしてもらうことで何がどんな気持ちよさに繋がるのかがよく見えていなかったからだと思う。

受けてみて、どうだったかは、まぁ最初にお伝えした通り。。。やべぇす。これは。あのですね、やべぇす(語彙力)

「こんにちは~♪」

いつもと違う雰囲気。美人な2人に並ばれると、少し戸惑いと緊張が沸き立つ(汗)

セラピストは高嶋一羽さんと津島凛さん。

高嶋さんは可愛らしい幼顔だけどどこか妖艶な雰囲気を滲みだす魅力的な小柄美人。小柄美人に弱いジブンとしては近くにいるだけでドキドキしてしまうという。。。

あれ。いま気づいた。高嶋さん、BZに登場している!ネク編集長がヤられていますね。。。そうだったのか。。。納得。
 icon-chevron-circle-right 過去の高嶋一羽さんの体験談はコチラ

津島さんは逆にすらっとしていて大人女性の艶美な雰囲気を醸し出している。プロフにある161cmよりも高く見えるな?スタイルも色っぽくて、つい胸元に視線が。。。津島さんの視線が未だに後頭部の頭蓋骨裏あたりに未だにこびりついている。。。

2人も一緒にこのコースに挑むのは初らしい。2人ともおっとりとした温かい雰囲気で雑談をする。

部屋にあるのは足の高い白ベッド。ここで繰り広げられるワンダーランド。ワクワクと、未知の世界へと踏み込むときの、不安と緊張。ジブンはどうなってしまうのだろう。。。

いろいろと考えては不安になったり。飛び込んでしまえばそんなのは儚く消える。なんでこんなことで悩んでいたんだ?他のことも同じだ。そしてこの日も。

「・・・になってください」

衝撃のはじまり。まさかのあの体勢。
敢えて伏せる。身体に緊張を感じる。さらにそのまま一人で2人の準備を待つのだ。あのなんとも言えない胸の高まり。ドキバクドキバク

そして、始まる。ウェーブセラピーの幕が開く。圧をかけない、肌を舐めるように触れていくストローク。

!!!!!!!!!!!!!

うあ

ううああ

今まで体感したことのない柔らかな無数の手の感触。一度に2人に触られるともうわけがわからない。たくさん触れられている、ということだけ理解できる。それよりも先に、壮絶な気持ちよさに襲われる。

なんだこえjふぁえおkふぃあbじぇふぉかえあでじょ沈沈沈沈沈沈

言葉にならない。快感の極み。不安は形を変えた。
「最後まで、もつかオレ・・・?」

これが、これが、これが終わりまで途切れることがないのだ。。。

止まらないメリーゴーランド。常に2人はジブンの周りをゆったりと回り続ける。

そして常に違う箇所に触れている。背中、臀部、谷、そして、鼠径部にCKB・・・FFFFFFFFBK。時間もゆったり長い。。。

息が止まる。悶絶のあまり。それでも2人の止まない手の動き。淡々としているように見えて、それぞれがもっている抑揚。4本の手で、それぞれ異なるリディムがベースとなって生まれるハーモニー。躍動するメリーゴーランド。回転するたびに新しい動きをする。

抽象的なことばかり。こういうときの理由はひとつ。その場で楽しんでほしいから。映画やドラマのストーリーを最初から完全に知ってから見たら面白さが半減してしまう。そうやって楽しむ人もいるとは思うけど。

少し書こう。

高いベッドの上で、「膝でお立ちください」・・・きたミーアキャット。津島さんは下から上目遣いで絡みつくように見られる。高島さんは目が合うとにっこりと微笑む。手はそれぞれに優しく、大胆。sonは空に向かって目指せ巨人の星状態。2人の手がああああCKBにもおおおおおおお・・・ぬかりない。

そう、ぬかりない。ダブルセラピストのよい点。漏れがない。それはそうだ。2人の施術。でも、これはセラピストさん同士の相性も関わってくるのではないか。チームワーク。今回の2人は本当にお見事だった。

うつ伏せになっても鳴りやまない遊園地のBGM。早くもぐったりとした身体をベッドに預けても、続きはまたすぐに始まる。。。ベッドと身体の隙間をヌメリと中へ中へと侵入してくる。。。背中へのフェザー。鼠径部への侵入。縦横無尽。痙攣痙攣痙攣の連続。うあ・・・動きすぎて、ベッドが泣くように笑うように軋む。。。。ギシギシギシァァァァァァァ

横向き。「じゃぁ・・・」・・・完全にロックされた。。。

ああああダメだ。ダメだあああ。。。

津島さんの色気にどっぷり。。。

高島さんの微笑みに隠れたERス。手は嘘をつけない。。。それぞれの個性が一斉にジブンの身体へと降り注ぐ。

右肩上がり。まだまだ。こんなもんじゃなく。極みは先の先の先に。。。これ以上は現場で。。。

「はい、お疲れ様でした♪」

この桃源郷から現実に戻るまで時間がかかった。。。ぼうっとする。フラフラする。足に力が入らない。とんでもない世界だ。。。

「どんどん反応してくれた方がやりやすいですね♪」

無反応だと、私たちって一体・・・という気分になるらしい。初めてダブルセラピストを体験する人の中で、少し怖気づいてしまう人もいるかもしれない。でも、殻を打ち破ってあるがままで表現したとき、世界は完全体の姿で、開ける。この2人になら安心して委ねて、ゆける。そこへゆける。最高です。個別にも受けてみたいなぁ。。。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.7
  2. 施術の流れ 4.8
  3. 密着 4.0
  4. キワキワ 4.7
  5. イチャイチャ 4.0
  6. 生き地獄 4.9

店舗リンク

恵比寿「aroma vicca(アロマヴィッカ)」高嶋さん・津島さん
https://aromavicca.net/