【体験】アロマヴィッカ 恵比寿(高梨真衣&藤本奈央 ダブルセラピスト)〜 呼吸困難〜

どうも、ネクです

雨から雪になる
とても寒い祝日

そんな中訪れたのは
恵比寿のアロマヴィッカ

今回は
毎月1日間だけの
スペシャル限定メニュー

それは
ダブルセラピスト

1人でもすごい
セラピストさんだらけなのに
ダブルになったら
もう、たぶん
死んじゃう

 

 
 

いつものビルへ行き
ドアのチャイムを鳴らすと

これはこれは・・・

なんと、お綺麗な
2人が出迎えてくれた

母性溢れる慈悲に満ちた笑顔
とってもお綺麗な高梨さん

もう一人は、シュッとした目つきなんだが
どことなく優しさも醸し出す
穏やかな美人の藤本さん

2人とも一般エステのような
本格的な衣装

この時、まさか
あんな結果になるとは
想像もできなかった

たしかダブルセラピストは3回目だが
個人的趣味で
今回の点数をつければ
95点
理想的な体験
技術とギャップ見事

外では人々が普通に生活しているのに
今この空間で起きる出来事は
夢のような時間

もうほんと
メンズエステは面白い
ダブルセラピストは
究極の贅沢

それにしても
2人に出迎えてもらえるのは
非常に緊張するものだな(笑)

支払いは
ダブルジェルトリートメント
100分コース28000円
OPは今回付けず
合計29,000円

結果を見れば
非常にリーズナブル
OPつけなくても全然OK

 

シャワーをしっかりあびて
ブルースカP装備

施術台へ移動してうつ伏せスタート

高梨さんが上半身を
藤本さんが下半身を対応する

しっかりとドライマッサージ
トークも交えながら
非常にノーマルな時間が流れる

何の違和感もない
普通に上手いマッサージ

(後々起きる施術とのギャップを
見事に生み出す)

しっかり長めにほぐしてくれた
2人だと効率的で非常に良い

一段落すると

ついに・・・

 

「ではパウダーを行います」

な、なるほど
それをやるのか

ふ、2人でパウダー・・・

さっそく全身にパウダーが
まぶされる

すると

2人とも触れない
数秒の静かな間

2人の気配さえ感じない・・・

そして、ついに
ゆ〜〜〜っくり
その指は近づく

ふあああああああああああああああ

こ、これぞ
フェザー施術・・・

いい、いい・・・・・・

すんごくいい・・・・

(最近、別の店で
微妙なパウダー施術を受けて
ゲンナリだったので嬉しすぎる)

2人は
静かに・・・
静かに・・・
絶妙な力加減で
フェザータッチを繰り出す

最初は2人が同時にシンクロして
同じ方向に進むのだが
だんだんと
触り方がランダムになっていく

手が2つに感じられたのが
4本以上に感じる

フェザー無双状態
触手施術とはこの事

OK2をぐるりと撫で回し
脇や肩や足裏
これで完全にスイッチON

・・・・・・・・

「では、4TBになってください」

・・・・・・・・

終わった
もうダメだ

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

本当に終わった
想像の何倍も

額には
汗がびっしょり

しかもCKBへの施術が
もうプロ中のプロ

死んだ

改めてうつ伏せになって
オイルマッサージ

あああ
やっぱりすごい気持ちいい
2人にやられるのって
ほんと贅沢すぎる
これだけ上手い人に・・・

途中から
1人は背中へ
1人はカエル施術へ

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

死んだ

 

仰向けになると
ひとりデコルテ施術
ひとり鼠径部施術

・・・・・・
魔界級CKB
魔界級鼠径部

・・・・・・

さらに全身ジェルオイルで覆われて
あとはラストに向かって
完璧に夢の時間
絶対こんなの日常じゃ味わえない
これぞ究極?のメンズエステ

こうやってメンズエステは
日常と切り離して楽しめる

ずっと目をつぶっていたからこそ
本当にあの2人が行ったのか
信じられない

終わってから見る2人は
最初と変わらず優しい笑顔
非常に丁寧な接客
上質な時間

完璧なダブルセラピスト体験
いつもこの2人で行う意味が
よくわかった

離れられない
アレを体験してしまったら
もう離れられない

月1日間だけ
日付は毎月変わる
限定で4組で100分コースのみ

次、予約できるかな・・・

生きているうちに
一度は体験したほうがいい
ダブルセラピストトリートメント

行ったことがない人は
ぜひこの2人で
ダブルデビューを

ああ・・・

夢かな、やっぱり

 

【恵比寿 アロマヴィッカ】
https://aromavicca.net/

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    メンズエステ歴約8年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。