※こちらの店舗は閉店しています。

柏「Kashiwa Lounge」ゆあ

ごめんなさい。・・・ごめんなさい。

正直ちょっとナめていたのかもしれない。失礼だけど、柏、という立地からの油断??全柏に謝罪したい

そして、朗報。

別世界から妖精が

舞い降りてます

柏の方々が羨ましい。。。

場所なんて関係ない。どこにだってすばらしいセラピストさんがいる可能性。それをまさに体感した。

個人的には、新宿某店の、今や予約がとれないセラピストさんばりの衝撃。。。

普段行くことのない柏にだって、これなら行きたい。また会いたい。

今回のセラピストはゆあさん。おっとりと癒し系の可愛いさ全開。容姿、対応、笑顔がアイドル並。それも、トップ級。個人的には、女優の夏帆を連想した。

別世界の妖精が
メンズエステの世界へ

そんなピュアオーラに混じる

えろけぱねぇ

ああああわからん。ほんと女性ってわからん。

喋り方からしてかわいい。パーフェクトすぎて困る。照れた。照れる。男ならきっと喜ぶキャラと容姿。

こちらを癒してくれようとしているのが随所から伝わってくる。嬉しくなってくる。しっかりドキドキさせようとしてくれているのもわかるし。

そして、あったかい。ほんわかする。例えば、ゆあさんは事あるごとに言ってくれる。

「ありがとう」

カエルで足を曲げたとき、
枕をどけて膝枕の体勢になったとき、
4TBになったとき・・・etc

さりげなく自然と言ってくれる。癒され度は過去一。ぬくいいいいあああ

そう、色気とは無縁なポジションに存在する。だからこそパニックになる。

時間が進むうちに、想定外の濁流が始まる。。。

!???!!?!?!

にゅるり

「ココすきなの?」

!?!?!?!

あ、あ、あ、あ、あ

無邪気な笑顔はそのまんま。

爽やかなトークの中でも入り混じる色気は指先まで行き渡っていて

にゅるり

にゅるり

・・・

・・・

「もっとたくさん触ってもいい?」

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

ハ、ハチャメチャだ。あの可愛いウブなイメージのゆあさんは?

冷え性で足冷たくてごめんね、というジブンに

「いいよっ♫ あっためてあげる♫」

勘違いする。絶対みんな勘違いする!!!

なんで?なんでゆあさんはこの短いキャリアでここまで吹っ切れているの・・・?

そう、まだ若い。数ヶ月前までメンズエステすら知らなかったという。うん、そんな感じ。そっちの方がイメージにぴったり。

こういう業界とかけ離れていそうなあなたはなぜ、なぜ、なぜなのあああわからないなぜなぜなぜ(壊)

トークしながら徐々に消えていく敬語が嬉しい。キュンとする。ゆあさんが吐き出す言葉は容姿とのギャップがありすぎてもはや爆弾並みの殺傷能力。

「男の人の気持ちいい顔
見てるのが好き」

ふあ。。。たまらん。。。

ずっと楽しい時間。幸せ。仰向けのとき、時計をみると

え・・・
まだこんなに時間が・・・

それには理由がある。。。これもまた・・・

嬉しい悲鳴を

何度も何度も

あげました。。。

「はい、じゃちょっと休憩ー♫」

イタズラに笑う姿も可愛い。そういいつつ、結局イロイロされるのだ。「休憩じゃないじゃん・・・」っていうと笑っている。もう罪。逮捕してください。罪状「かわいい」(もうなんでもいい)

「イジワル、、、」

と呟く僕に

だってさっき

もっとたくさん

触っていいって

言ったよね??

かなわん。。。

さらに追い打ちの
スウィィィトタイムまで。。。
おかしくなる。。。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・

オイルで汚れちゃうよ・・・?

そういっても乗り込んできてくれた。
あの距離感はなかなかできない。
無邪気さゆえなのか、
天然の癒し屋さんなのか。。

もう

骨の髄から
恋液まみれ

だからこそ。だからこそ、だ。

正直心配になった。このかわいさでこの距離感。耐え切れる男はどれだけいるのか。勘違いする男は恐らく多い。

でもそれはやっぱり・・・ルールを守ってこその世界。勘違いしてしまう人にはそもそも見えないラピュタ。

辿り着けたときの感動はきっとこの上ない幸福感に包まれるはず。

僕は、帰り道、「おし!がんばろ!」という気分になっていた。

メンズエステにおいて、男の悦びをひとつのゴールに絞らないからこそ得られる癒し。メンズエステの醍醐味を改めて教えてもらった気がする。

柏は遠いけどゆあさんなら通いたい(断言)

またとんでもないコが現れたなー。。。いてくれてありがとう。ありがとう。このまま、歩んでいってほしいな。。。

メンズエステの楽しさをきっと知れることでしょう。

ライター:シュウ

※こちらの店舗は閉店しています。