上野「アロマ・ラ・プップ」千賀ゆな

今回は上野のアロマ・ラ・プップへ行ってきた。セラピストは千賀ゆなさん。ぱっちりくりっとした大きな目力。幼い顔立ちを大人っぽく持ち上げるのはどこか落ち着きのある雰囲気。今回は会話や雰囲気を楽しむ。そんな体験。メンズエステの楽しみ方は多種多様、こういうときもある。

勝手にインドア派のイメージを抱いていたけど、話を聞いてみると真逆だった。ゆなさんは海外留学に行っていたらしい。帰ってきてから、前にもやっていたメンズエステをやろうとアロマラプップに入店した。住んでいる場所も意外。海が好きで、そこは海好きにとってはたまらないと思う。むっちりとした体つきは波で鍛えられた賜物。波乗りしているゆなさんは正直あまりイメージ結びつかないけど。。。自分のやりたいことと行動がしっかり直結していてアクティブさが窺える。そうだ。ゆなさんはまるで、さざ波。ざぶざぶと海辺にいるような感覚が心地よくて、話しやすい。話し好きにはうってつけかなと思う。

施術の工程はオーソドックス・・・いや、オプション以外。あの破壊力はやっぱりすごい。。これは最後に。留学時にも経験していたというマッサージはほどよく気持ちいい。ほぐしでもリンパを流しながら、ツボをグッと抑え込む。経験者だからこそわかってくれるマッサージの本質。カエルや4TBは穏やかに流れる。背中のほぐしが気持ちよくて波に乗りながら夢の世界へふわふわ飛行。ゆらゆらざぶざぶ。話している中で、ポロっとゆなさんの本音も垣間見えた。そういう部分に人間味を感じる。そうすると、心が繋がっていく。人と人としてのコミュニケーションが成立していく。メンズエステならではの関係性。

メンズエステらしいドキリもしっかりあった。仰向けのときの頭上から急なアクション。えっ!?!と思ったときには過去の事件で、一瞬で心奪われた。。。そしてデコルテからの逆ロデオ。・・・ちょ。・・・ちょ。その動き・・・・ちょっ・・・現実とリンクしてゆらめく影が現実以上にERすぎ。。。あああああまるで●●●。ラストはオプション発動。TMがさざ波に揺らぐ時間。でも、潮の流れは少しずつ変わる。波も少しずつ荒れていく。ざぶんざぶん。波は激しく。・・・お、お、おあ・・・手が段々と下から昇ってくる・・・おあはちょ・・・うあ!!!!

「シャワーの準備をしてきますね」・・・あぁ。。一気に引いた波。ある意味、無情。ジブンはまるで砂浜に取り残された貝のようにぼーっとシャワーを待つしかなかった。ハぁ。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 3.7
  2. 施術の流れ 3.0
  3. 密着 3.2
  4. キワキワ 3.3
  5. イチャイチャ 3.0
  6. おだやか空間 4.5

店舗リンク

上野「アロマ・ラ・プップ」千賀ゆなさん
https://aromapupp.com/profile.php