【体験】中目黒「AROMA FUDGE アロマファッジ」りな~「求ム、ドM。」静かに脈動するタッチから後半の激変モードチェンジで貧血~

シュウです。(@sassi74970534)

血流が身体の中心あたりに集まるとフラフラになりませんか。。
楽しいときはこうなりますね。

今回もそんな体験。いざ中目黒へ!

店舗情報

Screenshot of www.aromafudge.tokyo

AROMA FUDGE アロマファッジ

HPリンクhttps://www.aromafudge.tokyo/
エリア中目黒
アクセス中目黒駅から徒歩10分
電話番号080-4001-8450
ルームマンション複数個室型
クレジットカード利用不可
LINE予約利用不可
営業時間11:00-29:00

googleマップ

https://www.aromafudge.tokyo/access/

東急東横線・日比谷線「中目黒駅」正面口 徒歩10分

正面口を出て横断歩道を渡り、左へひたすらまっすぐです。HPにある指定の場所からはすぐなので、1~2分前に到着できればOK。

今回のコース料金詳細

コース90分 18,000円(指名)
オプションVIPファッジ2,000
合計金額20,000円

セラピスト

りなさん

ショートカットについ惹かれてしまう自分の趣味もあるのですが、なぜかお店の紹介コメントなどがりなさんだけ無くて、逆にそれが決め手となり指名しました。小柄でセクシーな表情、体つき。フェロモンは施術が進むにつれて、どんどんどんどん溢れ出していきました。。。

 

詳細を知らずに行きたい人へ

詳細を知らずに行きたい人へ
オススメのポイントはこちら

  1. ドMなメンズが求められております
  2. トーク少な目、マッサージメインで満たされ
  3. 後半に表れた本性と本気モードでフラフラ貧血

点数評価

5点満点で
今回の体験をまとめると

  1. マッサージ 4.3
  2. 施術の流れ 4.0
  3. 密着 4.2
  4. キワキワ 4.6
  5. マッサージ重視4.6
  6. S度4.7

メンズエステ体験内容

結論から申し上げますと、トークよりもマッサージ重視。身体の気持ちよさから心を満たしてくれ!という方にぴったりだと思います。

最初の挨拶はほどほどにすぐさまシャワー。あ、サバサバなコかなと感じながらその流れに抗うことなくスイスイと進み、トントン拍子でマッサージへと入っていきます。ちゃんとした挨拶もこちらからしなかったら特になかったかも。これがりなさんのスタイルなのかも。でも冷たいわけではないのです。それは少しずつわかっていきます。

マッサージはとても上手。親指の”点”を滑らかに滑らせてコリのグリッとした部分をならしていきます。ふくらはぎも心地よい圧力で捕まれ。ずっとタオルの上からの指圧。本当にマッサージを受けに来ているかのよう。トークが触れ合いも楽しみたい自分にとっては今回はこんな距離感かぁと少し物寂しさはありました。最初は。

マッサージが気持ちよくてウトウトし始めました。かけられたタオルがまたあったかくて。

時折、りなさんの方を見てみる。視線は落ちたまま。一定の距離感を紡ぐ糸は見つからず。妙な色っぽさをどこからか感じます。大きく開いた胸元から見える大きな谷間や体つきはもちろんなのですが、どことなく色っぽい。

「足を曲げて」

カエルというよりは、ブーメランぐらいの角度。静かな動きで、りなさんの指が鼠径部の谷へと入り込んでくる。

すごく静か。既にウトウトしていたし、最初は静かなカエルだなぁと感じていた程度でした。ハッキリと、コレ、というきっかけがあるわけではありません。でも、この足取り、いや指取り。しっかり自分の身体にりなさんのリズムが刻まれていきます。トテっと指が降り立つたびにゾクとして、身体が反応し始める。絶妙なり、フェザータッチ。

急に反応したからか嫌がっているように見えたのか「(フェザー)きらい?」と言われました。ええ、好きです 笑

でもまだりなさんの表情からは、どんな気持ちなのか全く見えてこない。真摯にマッサージをしてくれている、ということだけが確かでした。

鼠径部だけでなく、OK2や脇腹にもゆっくりと回ってくる指。いろんなところにボタンがあるみたいだ。ピポーン、ピポーンとメンズエステのヤルキスイッチが押されていくのです(何

ここは3部屋あって、物音が結構聞こえてしまうようです。なので、BGMは大きめ。「うるさいですよね」と苦笑いしながら話すりなさんと少しずつ距離感が縮まっていくのがわかります。それも思いやりと思うと嫌じゃないし、物音よりは音楽の方が個人的には◎です。

「上向いて」

・・・りなさんの声が段々と色っぽくなっている。

枕元にきてくれた。スタンなど密着はない。なくても、十分魅了された。りなさんが自分をまたぐように腰を浮かせるから、あの、その。。

あ、あ、と声にならない声。

このアングルでりなさんの覚悟を感じる。怖気づいていない。恥ずかしがるようなこのアングルでも。意に介さず施術は続く。居座っている。見せつけられているかのようで、ドキドキと胸の高鳴りが増していく。相変わらず、静かに的確に押されていく僕のメンエススイッチ(何

あ、あ、と吐息は目の前の・・・にぶつかる。ほっぺたにあたる内太ももがまた胸をたからせる。

引き続き、激しくはないのです。ゆっくり静かな音楽でダンスを踊るかのようにじっくりまったり、時折ポージングを決めながら。しかしこれはもう、明らかに狙われている。。。りなさんがようやく本性を、ちらっと見せた。

「苦しい?」

「やめる?」

あれ。。。なんか違う。。。

そして・・・

核心をつくひと言・・・

「我慢させるの、見てるの好きなの」(ドン)

ここへきて・・・
そんなのずるい。

手を遠くへそっとパシンと放られる
固定された右足、ぐいと逆側へ広げられる左足
もうもはや、
リング上で戦う孤独なボクサーが1人(何

そして横にいるりなさん
なにやら、
どうやら・・・

え・・・

ちょっと一体それは何を

ど・・・

ちょ

まっ・・・

・・・

シュビドゥバー(いえない

想像だにしていなかった展開に、終わりの合図を聞いて頭に血が戻らず、軽い貧血状態でシャワーに向かいました。。。フラフラ

まとめ

無駄なトークはなし、マッサージ重視。素直にペースを合わせてこちらも無駄なことをしなければ、りなさんの作り上げるメンエスの世界が開けることでしょう。ぜひ辿り着けますように。

今回体験した店舗

店舗名https://www.aromafudge.tokyo/
セラピストりなさん
電話番号080-4001-8450

同エリアの体験記事

【中目黒メンズエステ】体験記事一覧はコチラ