麻布十番「AMAN azabu」赤嶺ゆう

さて、今回のメンズエステ体験談は麻布十番にあるAMAN azabuの「赤峰ゆう」さん。

今回は
シュウにとって
特別な体験。

あまり書きたくないぐらいだけど、みなさんにいいキッカケを作るために「Men’s BZ」はある。だから、なんとかまとめて魅力が伝わったら嬉しい。ただ今回はいつも以上に書ける内容が限られる。。。

まず、AMAN azabuというお店に関して三度訪問して、よくよくよくわかった。

このお店
やっぱり間違いない。

HPに書いてあるとおり。採用への注力度。これは本当なんだなと感じさせてくれる。ここまで揃っているお店さんはなかなかない。

少数精鋭。今まで受けてきたセラピストさんのTwitterをみていても、予約満了の文字が並ぶ。そりゃ、予約も取れなくなる。受けた身として納得。

そして
ゆうさん含め
ここは一言でいえば

最強の
お天気お姉さん集団

敢えて言いたい。女子アナではなくお天気アナ、と。綺麗で可愛く色っぽいというだけではないのだ。毎朝ついついあの短いお天気情報を見るだけで癒されてしまう男は少なくないだろう。ああいう癒しの雰囲気、キャラを併せ持つ。

そして今回受けたゆうさんは、間違いなくシュウ史上では忘れられない人になった。

ドアを開けてびっくりした。

田中み●美かと思った
※女子アナやん

どことなくね。。。美女には違いない。もともと小柄女性にキュン死してしまう僕は、ゆうさんのおしとやかな雰囲気も相まってもう、ひとめ惚れ状態。そして施術前のトークでさらに堕ちた。キャラも素敵。つい話しすぎた。たぶん、早くシャワーの準備したかったと思う(笑)

清楚で、おしとやかで
どこか大人の色気も漂う。

それが・・・

うつ伏せで僕にかぶさる
鏡に映るゆうさんは

衝撃的すぎるほど
本能そのもの

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

夢だあれは

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

ゆうさんの全開は、やばい。

おしとやかな印象からの野生。
荒ぶる本能。

野性味溢れるゆうさんを見て
僕もネジが1000本ぐらい飛んでしまって・・・

お互い想定外な自分に
なっていたと思う。

ありのまま。
ふたりで、ありのまま

理性が鍵のこの世界で
出てはいけないものが
溢れでてきてしまっていた。

たくさん本能で
ぶつかり合って
絡み合って
心まで素っ裸になって
心と身体で語り合った。

メンズエステで
こんなことって
あるんだな。。。

工程などない。
説明不可能。
すべて、ゆうさん。

ゆうさんの色気溢れる声、
情熱的で激しい手つき、
躍動するスレンダーなスタイル
これでもか、というぐらい
お互い、こすれ合う。

結果的にぼくは

全身ゆうさんに
マーキングされた、ような感覚。

あ、あれ・・・

ここって
メンズエステなんだっけ・・・???

恋人のような???
恋のようで恋ではなく
愛・・・うん、愛ではある。
でも言葉にするとしっくりこない。

ああ。

ぼくは見えてしまった。

シュウの終着駅は
こういうところかもしれない。

こんな気持ちになったのは初めてだ。
なんだか泣きそうになってしまった。

・・・・・

・・・・・・

とても個人的な感想かもしれない。相性もあるし、誰しもに当てはまるわけではないかもしれない。

ただいえることはメンズエステでこんな場所を見つけられるのってすんごい幸せなことなんじゃないかなって思えた帰り道。

お客とセラピスト
ではない。
人と人。

そういう関係性に到れることもまたメンズエステに必要なこと。ゆうさんはしっかりと、シュウを見てくれる人だった。

あのときの全てが
脳裏に焼きついている。
施術が終わったあとの
まるで●●●が終わったあとの
ピロートークで僕は完全に・・・・・・・。

ああああああああこんなことは初めてだな。
思い出すだけで疼いてしまうし
なんかおかしくなっちゃっている。。。

ここまでなるのは、初めてだ。。。

Twitterは鍵アカウントだが、フォローはできるそうだ。お店の公式Twitterでも、空き状況でたまに登場する。お見逃しなく。。。

赤峰ゆうさんのTwitterアカウントはコチラ

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.5
  2. 施術の流れ 測定不能
  3. 密着 測定不能
  4. キワキワ 4.8
  5. イチャイチャ 測定不能

スカウター崩壊

コース料金

☑120分25,000円
☑指名料1,000円
☑衣装チェンジ3,000円
☑合計29,000円

セラピストProfile

麻布十番「AMAN azabu」赤峰ゆう