新宿「& M(アンドエム)」Alice

シュウです!今回は初訪問の個人店「& M(アンドエム)」へ行ってきた。

新宿など都内ホテルで施術を行うメンズエステ「& M(アンドエム)」Aliceさんの写真です。

今までのメンズエステと少し違う。

実は、以前に麻布の某A店で体験した方。その記事は大変良い反響で、ネク編集長もこっそり受けに行ったくらい笑

そのお店を卒業したことに伴って記事は削除したため見てもらえないのが大変残念なのだが、そのセラピストさんがフリーになったということで受けてきた。

ここは

メンズエステでもセラピストさんと話すだけでも十分癒される

マッサージが大好き

なんとなくいつも満たされていない感じがある

愛されたい。包まれたい。

そんな人が行き着く場所だと思う。

僕はアリスさんが前にいたお店で受けた本能的な施術でヤラレた1人。でも一番は、施術後にまったり寝そべりながら話した時間がとっても良くて、惹かれた。そしてその後こっそりリピしたのだった。

身体の、気持ちの、奥底が温まるような。

本当に言いたいことがあるのだが長くなるのでそれは後回しにしたい。まずは体験談を記録しておく。

テイストもいつもと違う感じだが・・・こういう内容でも興味を持ってくれた人こそ、アリスさんの世界と合うと思うので敢えてつらつらと長くなりつつまとめようと思う。なんかカタイですね?力を抜きましょう。脱力。脱力。

体験場所

まだ固定の部屋があるわけではなく、今回は新宿の某ホテルにて待ち合わせをして受けるという変わった流れ。エレベーターの前までお出迎えしてくれました。相変わらず、ドキッとするぐらい可愛いヒト!

セラピスト

アリスさん。以前とは名前は変わっている。小柄でスレンダーだが、ただ細いだけでなくヨガで鍛えられた引き締まった身体はとても健康的。容姿はもう写真の通りです。写真よりも実際の方がさらに良くて、声もキュート。キャラもふんわりしていて穏やか。これだけでもファンは増えるだろう。

まぁ、これが、施術になると、アリスさんに潜む本能が剥き出しになるっていう、ギャップにやられたわけで。。。すごいのです。。。でも、ここではまた違った一面を見せてくれた。

お店のコンセプト

アリスさんは、自分を「ヒーラー」という。癒す人、という意味になるのかな。人を癒すこと。そこに対して素直に真っ直ぐな人。今まで出会ったセラピストさんにはない、ちょっと違った印象を受ける。

元々、ヨガの先生でもある。コースにはヨガを取り入れたものも選べる。ヨガとメンズエステって、まだ他にはないと思うんだけど、この融合は面白い。ヨガって身体や精神、エネルギーの扱い方を学べるものだから、メンエスをさらに奥深い世界にしてくれる。

まだ模索中のようだけど、これが本格的に混じり合ったとき、新しい世界が開ける。

メニュー

まだHPはないのだが、90分22,000円から。90分の価格は高めだが、120分は24,000円と、時間が長くなるにつれて相応の価格に。まぁこの意図は、ロングがおすすめってことですね。うむ。

オプションは、ヨガを組み込んだものもあるが全貌はまだ謎。

ちなみに今回は120分。オプションはお任せにした。

「実際にお会いして、必要だなと思ったオプションも含めて提案させていただきます」ということで、今回非公開のOPでお願いすることになった。

非公開ってソソりますね。ヒントは、愛です。愛。フフフ

施術ハイライト

場所は新宿駅から少し離れた場所にある綺麗なホテルの一室。アリスさんに連れられて部屋へと入る。

始めにメニューの説明と同意書にサイン。スマホを介して行われる。この形は初のパターンだ。

トータルの癒し。香りもアリスさんがしっかり選定したアロマが用意されている。どんな効果があるのか聞いた方がより認識できていいですね。

シャワーから戻ると、足湯から始まった。

「まだちょっといいのがなくて・・・」

小さなボール。念入りに洗ってくれる。カカトを温めるのが目的。カカトを温めると生殖器にイイらしい。ふむ。

「今日はどんな感じですかー?」

そのときの調子によって、内容は大きく変わるのだろう。とりあえず僕はうつ伏せから始まった。仰向けから始まる場合もありそう。

真っ白い布団に寝そべる。

アリスさんは、施術に入ると、可愛らしい女性から、大人っぽく色気漂う女性に豹変する。

目。目だ。目つきが一気に変わる。前もそうだった。吸い憑かれるような、何かを見透かすような目で、僕はコントロールされていく。

でも、今回は、そのまま色気に飲まれるのとはまた少し違う。それが普通のメンズエステと違うところだと思う。

リンパを流してくれる。時折、際どいポイントまでくることもある。眉間にシワが寄る。それを、柔らかくしようとしてくれる。「力を入れてはダメ。」脱力。脱力。

眉間、優しく撫でてくれて。お母さんのようで、恋人のような、不思議な感覚。

「そう、そう。いいね。」

「うん、上手だよ。」

ヨガの精神が根っこにある。軸を大事に。呼吸を整えて。

暖かくて、優しい空間。

でも、時折、以前に出会った本能的なアリスさんが顔を覗かせる。

んん

後ろからぎゅっと掴まれる手。

重なって伝わる体温。

癒しのマッサージとはいえ、アリスさんは妖艶で神秘的で

ゾクゾクドキドキゾクゾクゾクゾクドキドキドキゾクゾクゾクゾクゾクゾクゾクゾクドキドキドキドキ

手の平からアリスさんの情熱が伝染して

もう脱力なんて無理っす(放心

でも、力が入ってしまうそのたびに、アリスさんがコントロールしてくれる。温かい手で撫でてもらいながら力を抜く。「そう、上手」

・・・なんか・・・包まれている。。。

そしてまた情熱的な施術が始まる。

4TBから、膝上に着地して

「ここからエネルギーが生まれるの」

丹田の下を撫でられながら

あああ熱い

すごい

後ろから
グングン

「こうして」

「流して」

「流して」

「ナ ガ シ テ」

ううあああぁあッッッッ!!!!!!

あんなのは、初めてだ。。。
僕は天を仰いだ。
ぺたんと力が抜けた気がした。

ああ

今まで受けてきた施術とは全く違う世界。

「まあるく」

「まあるく」

「包まれてるんだよ」

触れてもらいながら
全身、力を抜いていく。

脱力しているのに、
しっかりと漲ってしまっていた。

こんなのは初めてだった。

かつて感じたことのないとても不思議な快感を得た。

「繋がれたね」

嗚呼

・・・・・・

・・・・・・

ドキドキする色気。
包み込まれるようなあたたかい安らぎ。
いや、言葉で言い表すのが難しい。。。

メンズエステの表面的な楽しみ方というよりは、
ヒトとして動物的な部分もしっかり見据えながら
楽しむような、そんな感じ(わかります?

普通のメンズエステを想像する人は、少し、いや大きく異なると思う。
これはまた新しい分野が生まれようとしているのかもしれない。

どんな終わり方を迎えるのか、人の数だけあるのだろう。
人に合わせた癒し。それはみな、違うと思うから。

帰り。ぎゅうとハグをする。凹凸がかっちりはまりこむような、心地よさを感じた。まだここにいたいな。満たされた気持ちと少しの寂しさを抱えながら、部屋をあとにした。

今回思ったこと。メンズエステに求めるものとは?

メンズエステにおいて、男の癒しって、何なのだろう。

女性の温かな肌のぬくもり。
包み込んでくれるような母性。
妄想を掻き立てられまくるとろける施術。
恋人のようなときめく距離感。

シュウなりに考えてみて思ったのは

癒しとは満たされることかな、と。

心はコップみたいなもので
水がたっぷり入っていれば
とてもいい状態。充実感。

メンズエステで得られる”水”は
ただ透明一色ではなくて
虹色以上のいろいろな色がある。
人によって変わるから。

アリスさんの世界は
これ、メンズエステなの?と思う人は
いるかもしれない。

ジャンルについての議論は
ひとつの余興にはなるけれど
ユーザー目線でいえばそんなの不毛だ。

その相手に癒されるのか癒されないのか
会いに行きたいか行きたくないのか
それが一番大事なんじゃないかと僕は思う。

僕はアリスさんに満たされた。
そして僕のように癒される人は
きっといるんだろうなと思う。

心のコップに穴が空いてしまっている人。
どこか満たされていない感じを持っている人。
ぜひ行ってみてほしい。

いろいろな癒しがある。
人の数だけの癒しの形が。

ただひとつ言えることは
「抜いて」とか言ってしまう
メンズエステを風俗観点で見る人は、
まぁ合わないのでやめた方がいいと思います。

ライター:シュウ

評価(5点満点)

  1. マッサージ 4.8
  2. 施術の流れ 4.7
  3. 密着 4.3
  4. キワキワ 4.5
  5. イチャイチャ 3.8
  6. 満たされ感 5.0

イチャイチャがそれほど高くないのは、恋感覚とはまた違った繋がり方だから。正直、まだ模索しているところはあるのだろうけど、人を癒したいという真っ直ぐな気持ちがとても感じられる。金額は平均よりも高めの設定だが、本気で癒されたいという人が行くべき場所かなと思う。

コース料金

☑120分 24,000円
☑非公開OP 3,000円
☑合計27,000円

セラピストProfile

新宿「& M(アンドエム)」Alice