【まとめ】メンズエステに行ったらやってみたい6つの楽しみ方【損はしません】

こんにちは! 五十嵐です。

まだまだメンエス初心者な私ですが

何度かメンエスに行っているうちに

自分ルールのようなものが

できてきました。

今回はそれについて

ご紹介させていただこうかなと。

参考になれば幸いです。

(偉そうに聞こえたらすみません・・・)

最初のシャワーは手早く

最初のシャワーは

手早く済ませましょう。

これは、シャワータイムが施術時間として

カウントされる可能性があるためです。

もしカウントされない場合でも

念のため

短時間で済ませておいた方が無難です。

セラピストさんの

「ごゆっくりどうぞ」

の言葉を真に受けてはいけません。

とはいえ、適当に浴びるのはマナー違反です。

汗はきちんと流しておきましょう。

神Pの中のメンテナンス

シャワーを浴びたら

神Pを履くわけですが

このとき、分身のポジションは

きちんと正しておきましょう。

基本、セラピストさんは

分身のポジションを

直してはくれません。

つまり、シャワー後に

正しておく必要があるのです。

分身がズレていたり

ポジションが悪いと

SKBなどのドキドキタイムのときに

セラピストさんが

本領を発揮できない

可能性が高いです。

神Pの中のメンテナンスは

自分的にも

セラピストさん的にも

やっておくべきことなのです。

ちなみに、履いた後に

根本を持って前に引っ張ると

前がスカスカになります(爆)

要望はきちんと伝える

して欲しいことは

きちんと伝えましょう。

例えダメだったとしても

それはそれ。

もしかすると

していただけるかもしれません。

ダメ元で言ってみましょう。

特に、初回の場合は

セラピストさんも

手探り状態で施術しています。

「この方は何が好きなのだろう」

「どのくらいまでやっていいのだろう」

などなど、考えながら

施術しているのです。

要望を伝えることは

自分をアピールすることにもなります。

しかしながら

セラピストさんが嫌がったり

NGなことをお願いするのは

論外です。

絶対に止めましょう。

例えば

・トークを楽しみたい
・トーク無しで施術を堪能したい
・そこは多めにして欲しい
・ゆっくり、弱めがいい
・強めにがっつりして欲しい

など、自分の好みを伝えるように

お願いしてみましょう。

ドリンク剤を飲んでいく

コンビニで売ってる安いのでいいので

入店前にドリンク剤を飲むことを

おすすめします。

癒されに行くのに矛盾してない?

という声が聞こえてきそうですが

頭の中がぼんやりしていたり

お疲れモードだと

身体のセンサーが

鈍っている状態なため

楽しさが半減してしまいます。

それに、ドリンク剤を飲むと

「これから楽しむどーッ!」

と、気持ちが切り替わります。

スイッチが入ります。

たった数百円で

意外なほど効果がありますので

是非、お試しを。

出だしで褒めましょう

扉を開けたら

カワイイ!

美人さん!

そう思うことって

ありますよね?

そういうときは

すかさず

「カワイイお方でよかった」

「キレイな方でラッキーです」

「今日は大当たりで嬉しいです」

と、素直な気持ちを伝えましょう。

施術前にこれらを言っておくと

セラピストさんのテンションが

格段に変わってきます。

気持ちのスイッチが入ります。

結果的に

サービスがよくなったり

施術が丁寧になったり

嬉しいサプライズがあったり

いいことが待っているのです。

しかしながら

お世辞を無理に言ったり

思ってもないことを言うのは

やめておきましょう。

そういうのは、女性の場合

シックスセンスで気がつきます。

そうなると

逆効果になってしまいます。

思ったことを、素直に伝える。

言葉にしないと、絶対に伝わりません。

たったひと言で

サービスが劇的に

イイものになる

かもしれません。

それと、施術後にも

褒めるのは大事です。

「凄くよかったです」

このひと言だけでもいいです。

次に来たときに

素敵なサービスが待っている

かもしれません。

無毛という無抵抗主義のヤバさ

最近、下腹部の脱毛をした私。

実は、脱毛をしようと思った

きっかけがありまして。

以下は知人の体験談です。

・・・

・・

すごい話しを聞いた。

「毛を剃るだけで感度が最大3割向上する!!」

ホンマに?

ホンマなん?

よし、やってみよう(前向き)

早速、お風呂場で全身のムダ毛というムダ毛を

一本も残さず剃っちゃったんですよ。

そんであるメンズエステ店へ行き、

セラピストさんに聞いてみたんえす。

「こういうのどう思いますか」

すると

「全身脱毛の方は初めてだったので

正直、ちょっと、驚きました。

だけど清潔感があって

とてもいいと思いますよ」

とのこと。

では、施術開始。

やばい、やばい、やばい

本当にやばい

セラピストさん

手加減なしでSKBを

きめてきます。

声を出さないように

我慢しようとすればするほど

頭の中が真っ白になってしまって…

身体がどんどん火照っていき…

もうどうしようもなくなってしまう…

脱毛の効果は

確実にあった、やばいこれは。

想像以上に効果抜群。

・・・

・・

ってことでした。

この知人の体験談を聞いた私は

「じゃあ、オレも脱毛しちゃうもんね!」

ってなった次第です。

そんなわけでして

脱毛に関するレポート

お読みいただけると嬉しいです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

「もうやってるよ!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

【出だしで褒めましょう】については

「照れるからイヤだなぁ…」

という方もいるかもしれません。

でも、私

引っ込み思案だし

受け身な人間です。

そんな私でも

今回書いたことは

実践しています。

それだけサービスが

違ってくるのです。

やらないと損!

というレベルです。

ではでは

今回はこれにて。