【体験】ViVi 町田(白井みゆ)〜トーク力はあるが… 〜

はじめまして黒永です。
2年前からメンズエステに通いはじめ
だんだんとハマっていき激務薄給の仕事のため本来なら毎日通いたいくらいの気持ちで月数回の来店で我慢しているメンズエステ好きです。

本日は町田にあるメンズエステvivi町田店にお邪魔してきました。
私は一度夏にこちらにお邪魔したことがあるのですが、その時はフリーで入り柏木なみえという27歳のスラッとした長身のセクシー、お姉様系のセラピストに当たりました。
その時はマッサージは気持ちよく適度にキワがありいわいるオーソドックスなメンズエステ悪く言えば普通で特に突飛な部分もなく自身のツボではなかったので再訪はないなと思っていたのですが、数日前から体調を崩して家で寝込んでいたところ少し回復してきたのでメンズエステに久しぶりに行きたいなあと思い、ただ体調的にもまだ完全ではなく移動もダルいので都心の距離が遠い店舗ではなく、近場のvivi町田店を訪れることにしました。

予約の電話をすると元気の良い女の方がでました。
15時20分60分コース 指名なし
リピータークーポン2000円OFF使用で9000円で予約!

マンションにつきインターホンを押し、ドアを開けてくれたのは
黒髪ロング、細身のセラピストでした。
前回の来店の時は白のHURI-HURI-な感じのミニワンピースに生脚だったのですが
今回は赤のピチピチワンピースにニーハイソックスでした
個人的には前回のセラピストの服装が好みだったため残念な気分、たぶん季節によって衣装を変えているのでしょう。
中は薄暗く良くセラピストの顔がよくみれないが
パッと見たルックスの感想は
「ガイコツ系のブスだなあー」でした。

お部屋に案内され自己紹介があります。
セラピスト「はじめまして白井と申します。」頭を下げ顔をあげてよく見ると

あれ?まあまあ可愛い 笑

よかった、よかった。
セラピストのルックスによりテンションはだいぶ変わりますからね。

パウダーを使うか使わないかを聞かれました。
話しを聞いたところ60分コースではパウダーは不可能ということなのと自身があまりパウダーが好きではないので無しでお願いしました。

まず最初にシャワー
前回はシャワー後に背中をタオルで拭いてくれるアシストがあったのですが今回はなし
神Pを履くよう指示がありましたが
小さめタイプで少しずらすと黒永jrが顔をだします。

いよいよエステ開始です。
まずはうつ伏せ状態の自身の上にタオルをかけます。
うつ伏せになると目の前に横長方形の鏡があります。
白井さん「時間配分は指圧多めが良いとか、オイル多めが良いとかありますかー?」
僕「オイル多めで」

白井さん「どこか重点的にマッサージしてほしいところはありますかー?」
僕「立ち仕事なんで足を!」

まずは白井さんが自身のOK2の上に馬乗りになり
オイルを塗り背中から〜
次は肩〜
次は腕〜という形で進んでいきます。
「マッサージは良くくるんですかー?」
「立ち仕事大変そうですねー!」
話しをバンバンふってくるので
受け答えをしつつリラックス

マッサージ自体は撫でているだけの印象が強く気持ちよくはありません。
ただ馬乗りになっているため白井さんの股の感触が僕に伝わってくるのと
マッサージの必要に応じて体勢を変えるため目の前の鏡に白井さんのミニスカートからのパンチラがちょいちょいみれドキドキはありました。

上半身が終わると次は脚
タオルを縦半身分めくりオイルを塗ってマッサージしていきます。
こちらも上記同様、マッサージとしての気持ち良さはあまりありません。

白井さん「では次はカエル脚になってくださーい」

カエル脚ではSKBに白井さんの肘から上を滑らせるマッサージで右腕、左腕交互に繰り返されます。
この時にはみ出た黒長jrが腕にかすれ多少下半身は反応します。

白井さん「次は右足やりますねー」

左足にタオルをかけなおし、次は右足のマッサージを同様行います。

そして仰向けマッサージに入り
上記で行なったうつ伏せマッサージと同じパターンを仰向けで行いました。
ただ仰向けでのカエル脚マッサージは指で行うためうつ伏せの時よりもSKBに入りこみ刺激が強くギリギリを攻めてくるためドキドキが強いです。

最後に膝枕で肩と首のマッサージをしてもらってマッサージ終了。

シャワー(タオルアシストなし)→着替え→談笑のながれで帰宅という形でした。

全体的に
愛想はあり、フリートークはまあまあ弾む
マッサージはあまり気持ちよくはなく
キワの部分でそこそこのドキドキはある、再訪はたぶんないかなあといった感想でした。

そしてもし来店するのであればホームページのセラピストの写真がかなり綺麗に撮られているので4割減くらいに考えて訪れるのが無難かなと思いました。

黒永