【まとめ】メンズエステのための体調管理

こんにちは、みなさんメンズエステライフ楽しんでいますか?
自分は毎日メンズエステ行けるような生活できることを日々模索しています(笑)

今回は変わったお題で記事を書いてみようと思いました。
「メンズエステに行くための体調管理について」

これ、楽しむためには重要なことがいくつかあります。日々みなさん気をつけていることも既出するかもしれませんが、ちょっと読んで頂けると幸いです。

水分

たぶん、体調管理で1番最初に思いつくのはコレですよね。1番やっかいなのは、施術中にトイレに行きたくなること。よくセラピストも聞いてきますよね、「トイレ大丈夫ですか?」って。せっかくリラックスして気持ちよい時間を過ごすのに途中で行きたくありませんよね。水分補給が大事なのはマッサージが終わったあとです。オイルマッサージによる老廃物を出すためにトイレ行きたくなりますから、そのぶん水分補給しないとうまく老廃物が出てくれません。体が積極的に老廃物を出そうとしているのでぜひ多めに飲みましょう。きっと良い眠りにつけるはずです。老廃物がたまると、むくみやたるみなど美容上のトラブルになるだけではなく、免疫機能が低下して病気になりやすくなってしまいます。そうすると新しい栄養も吸収できず慢性的な体調不良になってしまうかもしれません。

空腹

これも想像できるとおり、なるべく空腹で望むほうがマッサージに集中できます。ちょっとお腹が鳴りやすい人はおにぎりひとつでも食べて空腹を一時的に満たしましょう。たまにお腹がなるのは、足にある胃のツボを押したからかもしれません。またうつ伏せからだいたいマッサージは始まるので、やはり空腹のほうが苦しくなくていいですね。あともしどうしても直前にご飯を食べる場合、臭いものは避けましょう。やはりセラピストと二人きりの状態で口臭は雰囲気がわるくなってしまいます・・・。

爪切り

これはとくに足の爪のことです。メンズエステは最近ストレッチマッサージも増えてきており、足にセラピストが触れる機会が増えてきます。時間によりますが、150分などにすると、ストレッチが長めになりそのときに足の爪がセラピストの肌に触れることが増えてきます。その時に長い爪だとセラピストさんも怖がって恐る恐るやるしかなくなってしまいます。実際、自分も足の爪をちょうど切って150分のマッサージを受けた時、足の甲がセラピストの胸に置かれるシーンがあり、切っててよかった〜っと感じたものです。

毛の処理

毛の処理は、できたらでいいのですが、オイルマッサージがメインの場合どうしても毛が多いとオイルが伸びにくくすぐになくなってしまうそうです。しかしこればっかりは手間と時間がかかるので無理強いはできませんが、メンズエステライフを長期的に楽しむなら、全身脱毛してみるのもいいかもしれません。

まとめ

どうでしょう?メンズエステ普段行っている人にとっては当たり前のことが多かったでしょうか?お金払って受けるものとはいえ、やはりこちらもある程度きちんと準備することで双方で良い時間を過ごせる大事な要因になってきますので、ぜひこの機会に考えてみていただけると幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。
初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。