【体験】STORY 六本木(森下怜奈)~可愛すぎる美魔女セラピさんとの恋人以上体験~

こんばんわ、五十嵐です。

こんなカワイイ美魔女さん、はじめて見た。
いや、若いでしょ?年齢詐称してません?
いま思い返しても信じられない・・・

というわけで今回は、六本木の
STORY

お支払いは
100分、15,000円。
オプションのタミー&スリーピング、2,000円。
合計、17,000円。

いやはや、何度も言うが
カワイイ美魔女さんだなぁ・・・
なんだか年下に惚れた気分・・・

 

 
 

場所について。
最寄り駅は六本木駅。
5番出口から、徒歩1分。
サイトに住所が明記されている。

とあるマンションの中に入ると
森下怜奈さんがお出迎え。

あれ?
おやおや?
え?美魔女さん?
確か年齢・・・

マジで?
若すぎないかい?

いやはや、こんなにカワイイ美魔女さん
はじめてお会いしましたよ。
ぶっちゃけ、年下スキーな私が
本気で惚れちゃいまいたよ、マジで。

スレンダーで小柄。
ひらすらカワイイ美人さん。
性格もキュートなんだよなぁ(しみじみ)
でもね、とってもセクシーなんですわぁ。

独特のイントネーションがある口調だが
それがむしろ色っぽさに通じている。

気さく、丁寧、優しい、母性溢れている。
イタズラ好きで、男が大好きなイタズラを
よく心得ていらっしゃる。
もうね、トリックorトリック。

セクシー施術では、もう表情と目が
ヤバすぎるレベルでセクシー。
マジで、この目だけで、男は惚れちゃうよ・・・

またね、黒ベースのね
大人なセクシー衣装がね
よく似合うんだぁ(しみじみ)

さて、まずは出会いでビックリしたが
中に入ると、またまたビックリ。
階段がある。
そう、上の階があるのだ。

ただね、オシャレすぎてね
手すりがない。
滑らないように、ご注意を。

施術は上の階。
シャワーは下の階。
ああ、階段をのぼる怜奈さん
セクシーだわぁ(しみじみ)

部屋に入ると
広くてオシャレ空間で居心地がいい。
サイドに鏡がある。

では、施術の流れについて。
・うつ伏せ、ドライマッサ、オイルマッサ
・カエル
・横向き左右
・4TB
・仰向け、デコルテマッサ
・ロデオ
こんな感じかなと。

密着が素敵なんですわぁ。
で、なんだか気づかないうちに
イチャイチャなラブラブモードになっていた。
なんてナチュラルに恋人気分を
味わえるのだろう。

 

うつ伏せスタート。
トークは楽しい。
で、施術の邪魔にはならない。

このトークがまた
イチャイチャに拍車をかける。
なんていうか
いい意味でのフレンドリーさが
本当に恋人みたいなんだよなぁ・・・

マッサ、お上手です。
サイト

長年のセラピスト経験から
お辛い個所の施術は得意です!

と、あるのだが
本当にその通り。
癒しのマッサ、いいわぁ・・・

ほっこりしながら
カエルへ。

あ・・・
絶妙だぁ・・・
こういう手つきは、経験がものを言うなぁ
って思える、素敵なセクシー施術。

メロほっこりした状態で
横向きマッサに。
これ、左右きちんとやるんですわぁ。

まずは鏡と逆向き。
で、早々に弱点を知られる。
で、CKBハッピーになる。

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

私って、いつも
CKBハッピーになっちゃうんですわぁ。
セラピさんが言うには
本気で楽しくなっちゃう、やめられないのぉ
ってことらしくて・・・

で、今回も、CKBハッピー。
それはそれは、ハッピーに。
・・・あ、いや、そこまで

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

ハッピーは行き過ぎると
ハッピーではなくなる・・・わけがない!
この上なくハッピーでした(結局ハッピー)

で、今度は鏡の方を向く。
あ・・・
また来ちゃいましたか・・・
このお時間が・・・

はい、オギャっちゃいました。
もうね、自分の姿を見ながらね
ひたすらハッピーにされてですよ
更に、脳がしびれるような言動も飛び出す。

この言動がね、
イタズラな恋人すぎる。
美魔女な小悪魔が
イタズラしちゃうぞッ!

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

視覚、聴覚、触覚
3つの感覚が
怜奈さんに支配されていく・・・

かなりメロメロな状態だが
ここで4TB。

これがね、本当にね
ヤバかった・・・

「こういうの、好きかな」
って言われて
ツーッてされる。

心の中で
「あーーーッ!」
って叫んだ。
で、生まれたてのような小鹿のようになる私。

この、爪の先端でフェザー気味に通過するの
マジでヤバいよ・・・

これ、なんて言えばいいのかな・・・
Aliのフェザースルー。

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

・・・・・・・

・・・・・

・・・

で、ライフがゼロ状態。
でも、仰向けに。
デコルテマッサとなる。

あ・・・
スタンだ・・・

ライフゼロからのスタンは
最高の癒しでありつつ
私のライフを更に削っていく。

私、これ、本当に好きなので
歓喜の声を上げてしまう。

で、過剰反応をすると
怜奈さんはノリノリになっていく。

あ・・・
嬉しいが、いっぱい・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

そしてロデオに。
怜奈さんに見下ろされながら
男が嬉しい施術をされて
男が言われて嬉しい言動が飛び出し
しかもイタズラっぽく弄ばれる。

ああ・・・
しあわせだ・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

そして終了となった。
時間が足りないよ、マジで・・・
延長したいって本気で思った。

ここに住みたいよ、マジで・・・

 

まとめます。

こんな素敵な美魔女さんがいて
いいのだろうか?

まさに字のごとく
美しき魔女ですよ。

ああ、怜奈さんとのイチャラブは
依存性があって、ヤバいよ・・・

ではでは、今回はこれにて。

 

【六本木 STORY】
http://story-salon.com/