【体験】ソルナ渋谷・表参道(佐藤)〜 最高級の贅沢とドキドキのギャップ 〜

こんばんわ、今週も後半ですね〜。

年末も近いですし、疲れが溜まっていませんか?

今回ご紹介するのは、ソルナ渋谷・表参道です。

けっこう長くやっている老舗なメンズエステ店だと思います。

前からここは、丁寧で健全なイメージが強いのですが、最近変わったメンズエステ(笑)が多かったので、こういうド健全そうなメンズエステへ行ってみたくなり、凸しました。

結果から言うと、

最高でした。

うまく言えないのですが、ここはメンズエステの原点だと思います。

「メンズエステって、こうだったらいいな」

っていうお手本のような体験ができたことを心から喜んでいます。

ありがとうございました。

では、まとめていきます。

 

アクセス

ホームページに書いていますが、宮益坂を登った先、歩道橋の近くです。

1階には変わった古いコーヒー屋がありました。

(今度入ってみよう)

近くのドトールから電話すると、丁寧に教えてくれました。

ご対面 → カウンセリング → シャワー

ドアが開くと、とてつもない美人さんが現れました。

お名前は佐藤さん

ちょっと茶髪でほんの少し渋谷っぽさがあるのに、話し方とおもてなし方で、一気にその場の空気が変わりました。

驚くばかり、ものの数秒の出来事。

いっきにそこは、高級リゾートホテルです。

雑な言い方すると、ものすごくちゃんとしています。

えーと、お世辞じゃなく、おそらく今年1番です。

そんな初めからすごい体験をしながら、入っていきます。

中はアロマのイイ香りがふわっとします・・・

奥のほうへ行くと、これはまたキレイにまとまった控室。

まさしくバリ島かのような材質の家具が並び、間接照明がとても落ち着きます。

パッと見、無駄なものはなにもありません。

まさしく上質な空間。

椅子に座り、ものすごく丁寧に佐藤さんは挨拶してくれます。

まずは、料金の支払い。

今回はゆったりと過ごしたく120分で。
料金2万円を支払う。

その後、簡単なカウンセリングシートに記入。

自分は腰が最近痛いのでそこを重点的にマッサージしてほしいと伝えた。

そして、強さも細かく選べるのだが、強めでお願いした。

その内容見ながらお話する佐藤さんは、とても輝いてみえた・・・。

なんてレベルの高い接客だ。

カウンセリングが終わると次にアロマの香りを選択。

テーブルにはすでにブレンドされた香りが3種類あり、直接匂いを嗅いで選ぶことができる。

自分はイランイランのブレンドを選んだ。

部屋へと通されると、すごく大きなマットと、大きな姿見が横に1つ。

さらにめずらしい貴重品入れの金庫がある。

こういうところもホテルのようだ。

着替えてシャワーへと行く。

外で待っている佐藤さんは、低姿勢で優しくエスコートする姿がまた良い・・・。

浴室は天井の照明はついておらず、そのかわりに足元に丸い間接照明があるところが雰囲気を壊さないというこだわりを感じる。

神Pは、あまり見たことがない、前がふんわり空間が多めにある神P。

ピタッとせず、Jr.は居心地がいい。

トランクスとTタイプの間のようなものだ。

また佐藤さんの優しいエスコートに連れられて部屋へ戻り、まずはうつ伏せでスタート。

うつ伏せ → カエルポーズ

大きなタオルを2つ、背中と足に置き、優しく位置調整し、腰の横に座ると、

「それでは、指圧から行います。本日はどうぞ宜しくお願いいたします。」

と、こんなふうな挨拶をわざわざしてくれた。

もうこちらこそ、恐縮です。

宜しくお願いいたします。

・・

・・・

めちゃくちゃ気持ちいい

なんか、ここはあまり深く語りません。

最上級のスキルかと思います。

丁寧であり、深くて、すぐに任せられる本物のマッサージが繰り広げられます。

背中、腰、ふとももと、足までほぐし終わると、オイルマッサージがスタート。

あ、そうそう。

腰にはホットストーン?が置かれて温かい・・・。

寒い時期は腰が冷えるので助かります。

オイルマッサージは足から。

・・・

・・・

イイです。

イイ!!

すごい。

こんなにも、足1本を丁寧に、そして力強く足の前後左右をすべて包み込み開放してくれるマッサージは、なんて気持ちがいいのでしょう。

姿見から見える、佐藤さんの腕や体を大きく使って気持ちよくしてくれるその姿がとても愛しい。

すでに肌触してくれているかのような錯覚さえ覚える女豹のようなしなやかな動きは視覚的にも癒やされます。

とにかく贅沢。

しかし、

しかしです。

完全に健全ではないところがイイ。

ちゃんと、OK2ラインは指が走ります。

モモからSKBへ両手を使ってふとももをはさみ、SKBやOK2へ手が伸びるときは、とてつもなく気持ちイイ。

これを含めて、足1本をこれでもかというくらい、気持ちよくしてくれるサービス精神と技術はさすがです。

OK2付近に座って、モモからSKBをさらにやりやすい格好で丁寧に流してくれます。

そして、足の裏も。

鏡から見えるパレオのOK2がキュート。。

そして一生懸命にやっている姿もキュート。。

足がそろそろ終わったかな〜っと思ったとき、ここで意外なカエルポーズのご支持が。

勝手にこういうポーズはやらないか〜と思っていたら・・・。

もちろん「カエルポーズ」とは言わないですよ(笑)

「足をあげていただいてもよろしいですか?」と丁寧にお願いされます。

喜んで。

・・・

・・

イイ。。

マッサージの技術が上手い方のSKBマッサージは、犯罪的に気持ちイイ。

ちょっとJr.の位置確認や成長度合いを確認されているような、さりげない手つきがちょっとドキドキ。

両足カエルポーズを堪能すると、背中へ。

ここでも大きなストロークと、腕全体を使ったレベルの高いマッサージはたまりません。

そして、頭側に座ってさらに大きく動きながら背中を流す。

ここでお胸が当たってラッキータイム。

(やわらかい♪)

あぁ・・・

ほんと、気持ち良い。

疲れなんてどこかに吹っ飛んだ。

なんて贅沢な時間だ。

仰向け → SKB → デコルテ → 腕

仰向けになると、久しぶりに佐藤さんと正面で見る。

しかし、すごく美しい方なので、直視できない(> <)

まずは足から。

片足ずつ、内側を丁寧にSKBまでを流します。

気のせいか、だんだん手つきが・・・

佐藤さん、なにげに腕がJr.に若干触れてくるような・・・

しかし、あまり直視できない。

気のせいかもしれない。

両足を流してくれると頭側に移動。

やったー!

マッサージ上手い人のデコルテはたまらんからね。

静かに座り、胸にオイルを垂らして流してくれるその手つきはやはりとてつもなく気持ちイイ・・・。

胸全体を丁寧に、丁寧に・・・。

すると、少しずつお腹のほうへと手が伸びていく。

あ、

あれ!?

あぁ・・・・・・・・

き、気持ちいいい・・・。

・・・

まじかぁ・・・

意外だった。

まさか、あんなに上品でプロレベルのマッサージする佐藤さんが。

そこまで手を伸ばしてくれるなんて。

本当に、ありがとうございます。

この、ギャップなんです。

普段の接客態度や話し方が丁寧であればあるほど、こういうときドキドキしてしまうんです。

なので、ぜひギャップを作ってください・・・

なんて言ってられない!!

めちゃめちゃ気持ちイイ。

SKBまで手が伸びるので、もちろん佐藤さんのお胸も顔に当たります。

前後すればするほど、お胸が・・・

ちょっとふんわり乗せてくれて・・・

あぁ・・・

しあわせ

・・・

しかも、手が胸まで戻ってきたとき、おそらく人先指が、CKB付近でちょっと円を描くように動かすんです。

2〜3回だけ。

しかし、CKBには触れない。

この、CKB近辺を、クイックイッと指が動くのが気持ちよかった・・。

この焦らしプレイが逆にERすぎ。。

佐藤さんったら〜

さーらーに。

目をあけてみると、佐藤さんの顔がめちゃくちゃ近くに!!

佐藤さん、ずっと力強くマッサージしてくれているもんだから、ちょっと息遣いが荒くなってきているのも、ちょっとイイ。。

それにしても顔近くないですか!?

あ!?

ちょっと、アゴ同士が当たった・・・。

いいな〜

こういう、上手さの中にある、ちょっと恋人風な接近が最近は大好きだ。

そんな

「OPI、CKB焦らし、SKBの3点ご褒美」を堪能できるデコルテタイム。

おそらく本日、一番のゴールデンタイムだ。

・・・

来てよかった・・・。

そんな嬉しい時間が終わると、足のほうへ行き、座る。

ここでさらに両手全体を贅沢に使うSKBマッサージ。

お腹、胸のほうまで腕が伸びてくると、Jr.はお胸に・・・

あぁ・・・

Jr.よ・・・

俺と変われ・・・

あぁ・・・

しかし伝わるぞ、お前の気持ち。。

とてつもなく気持ちイイ・・・。

緩急つけながら、しっかりマッサージしつつ、男性が喜ぶこともわかっているこの技術。

ああ・・・

高級すぎる。

ちょうど他の客もいない、外は騒がしく人歩いている、渋谷の昼下がり、この部屋では実はこんな気持ちイイことが起きているんですよ。

はぁ・・・

これぞ、非現実的。

その後は両腕を丁寧にマッサージしてくれて、

終わりとなった。

・・・

お、終わってしまった。

これで120分か・・・。

充実しまくり。

文字通り、大満足。

最後まで丁寧に対応していただき、ソファに座って談笑しつつ、すごく美味しいブレンドティーを飲んで、帰ったのであった・・・

まとめ

今回の体験を一言まとめると、

「最高級の贅沢と絶妙なドキドキ」

先程も言ったが、普段の対応が丁寧であればあるほど、ここぞというときのドキドキがとてもドキドキする。

「え、あなたがそんなことしてくれるの!?」という感じだ。

全体的に普段行くメンズエステよりもドキドキは少ないかもしれないが、それをカバーするバランスはみごと。

まさか、渋谷の雑居ビルに入ると、こんな贅沢な対応とマッサージを堪能できるとは思わなかった。

何度も言ってしつこいが、佐藤さんが美人だ。

おそらく今年1番。お世辞じゃない。

ウソをつけない、私は。

それをえこひいきするわけではなく、本当に丁寧な対応で驚く。

おしゃべり好きな人でも、ついその対応にひきこまれてしまい、マッサージを堪能してしまうと思う。

120分20,000円というのは、最近の相場でいえば安いほうだ。

そして、この贅沢な時間を過ごしたら、きっとあなたはここに戻りたくなる。

ウソじゃない。

太鼓判を押す。

ぜひオススメする。

佐藤さん、ありがとうございました。

★「メンズビズを見た!」で予約すると、15分延長できます!★

ソルナ渋谷・表参道はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。