【体験】シャングリラ 高田馬場(伊東りな)~確かな満足のドキドキ確変状態にメロメロにされちゃいました~

こんにちわ、五十嵐です。

今回、私は2回目となる

シャングリラに行ってきました。

私、お盆時期はメンエスに行ってなかったので

久々のメンエスです。

いやはや、今回は

がっつり満足でした。

確かな満足が、そこにある!

本気でそう思いました。

さて、今回のお支払いですが

90分で、13,000円。

指名料、1,000円。

入会金は無料キャンペーン中。

合計14,000円でした。
 

 

アクセスですが

前回も書いた通りで

サイトに画像付きの

説明があるので簡単。

道もまっすぐ。

5~6分で着きます。

店舗型です。

そしてカーテンの向こうでは

伊東りなさんが

お出迎え。

セクシー衣装がキュートにお似合いで

胸の渓谷がセクシーです。

色っぽいというか

雰囲気がなんとなくER。

りなさんは、第一印象では

物静かな印象ですが

普通にお話できるお方です。

サイトのセラピストページで

「近寄りがたい凛とした雰囲気」とあったので

どんな感じなのかなと思っていたのですが

「話し始めると、とっても可愛いらしく

お茶目な性格のセラピストさん」

とあるように、話すと楽しいお方です。

私としては、出会った時点で

第6感が、期待大だと伝えてきました。

このシックスセンス、大正解でした。

そんなわけで

うつ伏せスタートです。

 

背中から足にかけての

ドライマッサは

とてもお上手でございます。

痛すぎず

しっかりと押し流してくれます。

足の裏マッサは

がっつりなツボ押しです。

痛いツボに入ると

あーーーぅい~~ッ

という変な声が出ちゃいました。

私、疲れてるのかな・・・

でも、気持ちいいツボに入ると

んひゅーーーんッ

という変な吐息が漏れました。

なんだかゾクッてくる

心地よさなんです。

ではここで、施術の流れですが

・うつ伏せでカエル左右
・4TB
・仰向けでデコルテマッサのOPIスタン
・膝上げマッサ左右
・添い寝風マッサ

だいたいこんな感じです。

カエルになる手前くらいから

だんだんとドキドキになってきます。

ちょいちょい接触事故。

そしてそして

冒頭で「がっつり満足でした」と書きましたが

カエルから、もう、ずっと

ドキドキ確変状態です。

SKBハッピーゾーンを

濃厚たっぷり仕立てで

がっつり、確かな満足。

爪でするフェザーが、また秀逸。

B地区も、がっつり目にしてくる。

まさにドキドキ確変状態。

ちなみに私、足つぼの時に

変なスイッチが入っちゃったようで

ドキドキ確変状態の時は、ずっと

はひゃーーーんんぅ~

という、奇妙な声を上げ続けていました。

恥ずかしさマックスです・・・

そういうの、キライじゃないですけどね。

 

カエルの時点で

だいぶメロメロになってる私。

次の4TBでは

もうホントに

メロンメロンになってました。

ヤバいですな、これ。

でもですね、ドキドキ確変中でも

合間にノーマルマッサが入ります。

これがイイ感じの

インターバルになります。

もし、このインターバルがなかったら

私、消耗しきって

下手するとゴ●クの可能性もあったかも・・・

それはそれでなんですが

合間のノーマルマッサは必要だと思います。

ちなみに4TBの後のデコルテマッサでは

素敵な渓谷でスタンされちゃって

また訳のわからない

声が出ちゃってました。

確か「ふひょーーーぃう~」だったかな(どうでもいい)

ちなみに、ふざけてるんじゃなくて

本当に出ちゃうんです、声。

なんでだろう、出ちゃったんだよなぁ、声。

心が嬉しい叫びを上げていたのかもしれません。

そして、すっかり鏡を見るのを忘れていまして

ふと鏡を見てみると

施術姿が、なんともセクシー。

色っぽさが半端ないです。

そしてトドメとばかりに

最後は添い寝風マッサです。

これがもう、ヤバかった・・・

何度もセクシーと書いているので

伝わっているかと思いますが

真横に、そのセクシーりなさんがいて

こちらを見つめているんです。

ヤバいですって、これ・・・

当然のようにドキドキ確変中ですし・・・

もう私、視神経がピンク色になったかのような

世の中がピンク色に見えてました。

しかしここで

タイマーが鳴る・・・

現実に無理やり戻すタイマー・・・

こうして施術終了となりました。

 

まとめます。

久しぶりのメンエスだったからなのか

はたまた、りなさんのセンスがそうさせたのか

私、もうずっと、メロメロでした。

りなさんはクールなイメージがある方ですが

施術が始まると、とってもセクシーに。

そして、説明できる満足感と

説明できない満足感が得られます。

説明できる満足は

記事内で書いたとおりです。

説明できない満足は

なんというか

期待感があるというか

よかったと思わせる何かがあるというか

まさに説明できません。

結論として

がっつり満足でした。

ではでは、今回はこれにて。

 

シャングリラはコチラ