【体験】千年樹 祐天寺(Rさん)〜ボリュームたっぷり春のスタンプ祭り〜

中々立ち寄ることのない祐天寺。

実はコーヒーの名店ぞろいでもあるこの土地に

来ました大橋です。

五本木にある有名コーヒー店で

読書しておりましたが

休日の時間を有効に使おうと思いたち

千年樹へ電話。

いつも仲良くしてくれている受付の方から

超絶怒涛のOPIセラピストRさんを紹介され

即答で予約をします。

受付の方の対応がいつもよく

感謝です!

今年のGWは晴天続きで

癒やしが欲しいところでしたので

今日も安らげることが

幸せでたまりません。
 

 

店舗型のこのお店は入って

部屋の前を通り、待合室へ向かいます。

受付のお兄さんも爽やかで

気持ちよくお会計をすませます。

千年樹は財布に優しいため、とても助かります!

いよいよセラピストさんとのご対面!

HPで書いてある通り

巨NEWのセラピストさんです。

少しぽっちゃりめですが

雰囲気があり、とてもセクシーです。

ギュッと腕を組んで

部屋まで案内してくる所で

もう息●が元●になり始めてしまいました

このお店は施術台型のベットです。

腰の高さぐらいの台に用意されたカゴに服を入れ

さっそくシャワーへ。

シャワーは多少古そうですが、問題なく身体を清めます。

さてさて、、、待ちに待った施術の開始です。

指圧から入る、ゆったりとした立ち上がりです。

普通に気持ちい。。。

このセクシー体型をあまり活かさない施術が

10分ほど経過していきます。

脚が半端なく軽くなってきた所で

おや、とキワキワに触れたような、触れていないような?

いや、触れております。

タッチが妙にセクシーになってきて

フェザータッチに思わず声が漏れそうになってしまいます。

引き続きセラピストさんも脚側の台に乗り込み

身体をフルにつかった技が始まりました。

脚を曲げ、OPIの触感を足の甲に感じながら

思いっきり曲げ運動が始まります。

むにゅむにゅしますぞ。。。

さすがのGカップです。。

衣装からはみ出んばかりの巨NEWが気持ちいいです。

OPI成人からすると、たまらない状況です。

なかなか足の甲に、この感触を味わう機会は

人生で訪れないだろうと思いつつ、堪能します。

時に脚と脚を絡ませて

横方向に倒れ込むように伸ばすストレッチは

落ちてしまわないのかと心配になりつつも

見事にセラピストさんとの共同作業が繰り広げられます。

なんだか一体感が深まってきた所で

今度は頭上側に回り込み

背中の施術です。

お尻まで手が伸びるときに感じる、2つのボール。

全神経が後頭部に集中されます。

施術台には顔が覗けるように穴があるのですが

穴を無視して顎に手を置き、施術を受けます。

そうです、セラピストさんのSKBが

見えないかと思っておりました。

スカートがひらひらするたびに

もう少しもう少しと

願いを込めておりました。

人生は中々うまくいかないこともありますが

ときどき神様が願いを叶えてくれます。

場が温まってきたところで

仰向けになります。

言い忘れておりましたが

ココはパウダーとオイル、両方あるのですが

何も指定しないとパウダーの方をおすすめされます。

最近はオイルが流行っている気がしますが

Rさんのフェザータッチはパウダーとマッチしているため

パウダーをおすすめします。

さてさて、いよいよ待ちに待った、仰向けです。

中々待ちました。

頭上から早速、デコルテ部分をほぐしていきます。

この時の景色が

もう半端ないです。

この美しい光景は、日本の絶景として遺産登録して欲しいぐらいです。

世界遺産級の谷が迫ってきて

ダイブするように飛び込んでいきます。

セラピストさん、わかってらっしゃる!

余すこと無く持ち味を活かしてくるマッサージは心地よく

むくむく度も上がってきてしまいます。

目の前には世界遺産

お腹まわりには極上のフェザータッチ

こんな組み合わせに、声がもれないわけがありません。

CKBにもパウダーフェザーが。。。

なんと幸せなことでしょう。

セラピストさん、心なしかSっ気があるような気がします。

やっぱり巨NEWセラピストさんは期待が持てます。

流行りの密○型では無い、一見がっかりするような服装なのですが

そんなのは関係なく

極上の体験ができます。

メンズエステは衣装が9割

なんて話がありますが

ここは衣装なんて関係なしです。

ちなみに、性格もとても気さくで、話も面白いです。

会話が途切れることはほとんど無かったなぁ、と思います。

が、突如雰囲気が変わって

色気ムンムンになるのには

ドキッとすること間違い無しです。

最後は足元に回り込み

施術台に登って

SKBを丹念にマッサージです。

紙パンツの紐に少し引っかかるように腕が伸び

CKBまで上り、タッチして戻っていきます。

CKBにたどり着く度に

グヌヌと漏れそうな声を耐えようとします、、、

が、出ちゃいます(笑)

もう虜です。

なんで、こんなに。。。

おおお、、、

なんて思いが続きます。

時間の割に、施術時間が長く感じましたが

セラピストさんから時間との呼びかけが。

楽しい時間は、いつか終わってしまいます。

まるで人生で大切なことはメンズエステが全部教えてくれたかのように

マッサージの山も谷も味わえる、楽しい時間でした。

このお店は、他のセラピストさんにも複数回入っているのですが

かなりレベルが高い気がします。

密○系が自慢のお店ではないので

時に物足りない感覚もあるかもしれないのですが

個人的には、かなりお気に入りのお店です。

みなさんもお時間がある時は、ぜひお立ち寄りを!

5月病をふっ飛ばしてもらいましょう(^^)