【体験】某W店 横浜(某嬢)〜ありのまま、書きます〜【修正5/25】

店名をイニシャルに修正しました(5/25)
店名を公開していましたが、イニシャルに変更しました。もう十分閲覧されたためです。

どうも、ネクです

いや〜〜〜
久しぶりに

途中で退室
しました

人生2回目だ
名古屋のとき以来

セラピスト名は今回は
さすがに伏せています

すでにセラピストさんには
ちゃんと伝えていますし
その後、店舗に電話でも伝えています

ですが

あえて書きます

これは今後ぜひ
店舗様が変わるキッカケになってほしい
そういう応援する意味で書きます

実際、どういう状況だったか
知って欲しいのです

どうぞご了承ください

ですので

これから読むユーザー様は

今回のことがキッカケで
改善されると思いますので
変に決めつけず
普段どおり
予約、ご検討ください

どうぞお願いします

きっと、大丈夫、です

 

 
 

予約したのは当日だった

オープン10時過ぎに電話すると

非常に眠そうな女性スタッフが
店名を名乗らず
「はい・・・」
とだけ言って電話に出る

予約したいことを伝えると
話は進んだが・・・

非常に不安な展開

正直このとき
後でキャンセル入れようか
非常に悩んだ

(実際、キャンセルするべきだった・・・)

 

横浜駅東口から
徒歩10分弱(7分くらい)

あれ?

この場所
来たことがあるぞ

しかし前回行ったことがある
マンションの隣だ

なぜここに
メンズエステ店が集まるんだ?
系列なのか??

 

某嬢を今回指名したのだが
まったくイメージが違う

案の定、髪はすでにゆっていて
HPのイメージとはまったく違う

なんだか少し元気もない
どうしたのだろうか?

 

今回は初めてということで
某ポータルサイトを見たと伝えて
予約したのだが

告げられた値段が
割引されていない
90分16,000円

改めて
「某サイトを見て予約したことは伝えているのですが、割引はありませんか?」
と聞いてみた

すると某嬢は
LINE?でスタッフに聞いてくれて
そこから2,000円OFFされた

なので

合計額は、14,000円となる

ちなみにこれは
ディープリンパをつけた値段だ

 

さて

ここからが本番だ

はたして

サバサバしているけれども
めっちゃマッサージが上手いのか

または

サバサバしていて
そのまま
すごい初心者なのか

はたして!!

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・

な、な、な、な、

なるほど!!!!

片手の指が
足の上で
小さく円を描いて
撫でるだけでした

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

こ、

こ、

こ、

これは

これは、マズイ

 

マズイぞ

予想はしていたが

ここまでとは

 

少し待ってみたが

やはり同じだ。。。

 

始まって3分

もう帰りたい

 

念のため

経験歴を聞いてみた

「だいたい半年です」

な、なるほど

あと、まったく
あちらから
話しかけてこない

(これには理由があった)

 

そろそろ
我慢の限界

と思った、そのとき

「足を曲げてください」

と指示をされる

そ、そうか

カエル足やるんだ

これを

最後の確認にしよう

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・

さっきと

まったく

同じ(笑)

ただただ
ちょっと指を動かしてるだけ

置いて
くにゅくにゅしてるだけ

・・・・・・・・

・・・・・

・・

初めて
カエル足で
SKBを触らない
施術を受けた

・・・・・・・・・・

・・・・・

・・

そして

限界となった

 

うつ伏せ状態で

後ろを振り返って

「止めて欲しい」と
言おうと思った

そのとき

 

???

なんだか
某嬢は
下斜めを見ている

カエル足なのに
こっちをまったく見ていない(笑)

ここで

「止めてください」

と言うと

「あ、いえ、ただ
出勤情報を見ていただけです」

 

え???

 

え??

私はあくまで

施術ができなすぎて
時間がもったいないので
止めて欲しいと言ったつもりだった

しかし

どうやら

某嬢にとって

スマホを見ていたことがバレて
その言い訳をしたようなのだ

・・・・・・・

・・・・・・・

ちょっと待て(笑)

確定だ、ダメだ

 

「すみません、止めて下さい」

「いえ、大丈夫です」

(何が大丈夫なんだよ・・・)

「いや、止めて下さい
こんな施術では
時間がもったいないので」

「すみません・・・」

 

本人には、大変申し訳無いが
止めてもらった

そして

左足だけついたオイルを
タオルで拭いて
本人がだまりこむ前で着替えた
無言でひたすら・・・

 

 

しかし

このまま黙って帰るのは
本人に申し訳無いので
本音を伝えた

けっこう、厳しめに

 

本人は、しっかりと
自分の話を噛みしめるように
聞いてくれていた

最後、ドア越しでも
しっかり頭を下げて
謝って見送ってくれた

 

店から出た後
電話でも伝えたが
受付代理会社だった

いちおう伝言は伝えた

どうなるか、わからない

 

 

ありのまま書いた

原因を見つけるつもりもない

ただただ
言いたいのは

今まで受けてきた
お客様が可哀想でならない

もしかしたら

これをキッカケに
メンズエステを
嫌いになったかもしれない

それを思うと
すごい泣きそうになった

なぜ、なぜ

なぜ、なんだ

今までこの施術を
90分受けた人がいるかと思うと

悲しくてしょうがない

そして

今までも何度か
うつ伏せで見えないことをいいことに
スマホを触っていたんじゃないかと思うと

なんて悲しいことか

 

しかし

起きてしまったことはしょうがない

私は今回
途中で施術を止めてもらうという行為で
本人に気持ちを伝えた

きっと、これが大きな出来事として
忘れられない日になったかもしれない

そして
きっと生まれ変わるはずだ

店舗側も、もしかしたら
知らなかったかもしれない

これで伝わってくれたら
嬉しいかぎりです

 

そういえば
店に入る直前の電話は
非常に元気で良い電話対応だった

すべてが悪いわけではない

いまいちど

ユーザーのために考えて欲しい

施術レベルはもちろんだが

施術中にスマホは見ないように
ご指導をお願いしたい

 

・・・というわけで

きっとこれで
今後は、改善されると思うので

横浜W店
期待してご予約してみてください

大きく成長して
良い体験ができる
はず、だ

ではでは

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約7年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。