【体験】某TS 渋谷(Y.K嬢)〜「衝撃のラスト。あと2分です」〜

こんにちは、いのすけです。

いのすけの”い”はイノシシの”猪”。

今日もメンズエステに猪突猛進です。

前々から気になっていた

渋谷の某Tスパさんへ。

●100分  1?000円
●オプション ?000円
●Y.Kさん

渋谷駅からちょっと離れた場所にあるのに

特に価格も安いわけでないので

逆に何かあるのでは、と男心をくすぐります。

オプションは施術服チェンジとリンパ長め、との事。
*()内の時間はあくまで感覚値です
 

 

渋谷駅からけっこう歩く指定の場所から電話をすると

そこからすぐ近くのマンションを案内されました。

インターホンを押すと、出てきたのは

見た目がまだ若い

ホームページと同じ施術服姿のセラピストさん。

(まだ十代とのこと。いいのかな??と思いつつ)

部屋の中は、いくつかまた別の部屋があるようで、声が聞こえてきます。

セラピストさんはまだ入店して浅い為か

ちょっと表情も硬く、動きにもどこかぎこちなさがあります。

ソファに座り、会計を済ませ、シャワーを浴び

トランクスかTか迷いましたが、神Tを選択。

シャワー室のドアを開けると

オプション姿のセラピストさんが。

十代の白い肌に心が高鳴ります。

部屋に連れられ、まずはうつ伏せ。

「身体、拭きますね」

と、タオルを脚からかけて

マッサージでもなく指圧でもない

ただタオルの上から拭くような手さばき。

”ちゃんと拭いてきてるんだけどなぁ??”

と思いつつ、その拭きの作業が上半身まで続きます(約10分間)

「ではオイルを流していきますね」

と、ようやく施術開始。

ペタペタ、スイー、スイー、スイー

ペタペタ、スイー、スイー、スイー

マッサージでも無く、指圧でもない

ただオイルを伸ばすような施術。

両足のふくらはぎ、カエル脚になっても

この繰り返しが永遠に続きます。

(両足で約25分間。無事無違反のゴールド免許)

”ねぇ、ちょっと脚長すぎない?”

とは、小心者の僕に言える筈もありません。

続いて、腰付近から肩。

ペタペタ、スイー、スイー、スイー

腰も同じ力加減の、同じ手さばき。

「4TBになってください」

”きたきた!待ってました!”

と、柔道で技をかけられた選手が

背中を付くまいと身体をひねるがごとく

素早クルッと4TBの体勢に。

スイー、スイー、スイー

同じです。

同じなんです。

セラピストさんの親指が多少事故を起こしますが

お互いに示談で済ませてしまえるような接触事故が起きた程度。

しかも最初からほぼ無口。

”あれ?ちょっと良くないパターンかも”

などと、不安が頭をよぎりますが

このBZさんの他のライターさんの体験談でも

猛烈なラストスパートがある事を知っていますので

そのラストスパートに賭けます。

一度退出して、温かいタオルで背中のオイルを拭き取ってくれると

今度は仰向けに(ここまででトータル80分ぐらい経過)

頭の上に陣取って、デコルテ。

ペタペタ、スイー、スイー

ペタペタ、スイー、スイー

脚や腰、そしてこのデコルテまで

全く同じリズムで同じペース。

「脚を広げてください」との指示で

”いよいよきたかラストスパート!”

と、思っていると

脚の間に陣取ったセラピストさんは

SKBを両腕で挟むように

下から上へと波打つように繰り返してくれます。

”きたきた!”

と思い、残り時間が気になったので、あと何分か尋ねると

「あと2分です」

えーっ!!!!!!!!!!!(゚Д゚;)

「はい、お時間です」

衝撃の結末でした。

シャワーを浴び、玄関で時計を確認すると

終了まであと5分。。。。

個人的には、新規のお客さんには

その時間にいる一番人気のセラピストさんを

当てるべきだと思うんです。

そうすれば、次回その方に入れなくても

他の方はどうかな?と、期待して再訪する確率は高くなりますし

再訪した時のセラピストさんが自分には合わなくても

最初のセラピストにはまた入ってみたくなるのが男心ですから。

きっと他のセラピストは違うんだと思いますが・・・