【体験】Reverie(レヴリ) 飯田橋【閉店】〜また居眠りに出くわす〜

さて、この前に投稿した、
vivid飯田橋店この店舗が駅から1分だったのですが、
Reverie(レヴリ) 飯田橋店も駅から1分で。

あれ、まさかこれって同じマンションじゃない?
と思ったら同じでした(笑)
もみパラを見てなんかよさ気だなって思ったのと
横に鏡があるのとオープンしたばかりで安かったので予約。
実はvividに行ったあとすぐにこちらも予約していたため
同じマンションをハシゴです(笑)

さて、出てきた女性は思っていた容姿と違う・・・。
今回の反省点を先にいうと
写真のOPIだけで判断してしまったこと。
首から上の顔がまったく写っていなかったが
こういうOPIだったら可愛いだろうとくくっていたらコレだよ。
ひさしぶりのハズレ。
ショートでパーマは自分の好みではありませんでした。
OPIに期待していたので眺めの150分で20,000円プラス指名料で
21,000円。
150分でこの値段だったら安い!って思ってはいたが、
こういう女性だとわかると、ちょっと高く感じてくるなぁ・・・
(なんか気を悪くしたらすみません・・)

しかしマッサージはすごい上手いかもしれないし期待しよう!

ん?なんかこのセラピスト、片言な日本語?
ハーフか?なんかおかしいぞ。
なんか固い笑顔だし・・・。

シャワーからあがってくると
セラピストは着替えていました。
Pは口コミどおり、ショートな短パンに変更。
自分は嫌いじゃないですが、上半身が・・・
ガタイがよくてちょっと萎え・・・

そしてマッサージが始まってみると・・・

おいおいおい
オイル塗って触っているだけじゃねぇかよ・・・

横に鏡もあるから表情は丸わかりですが
なんか眠そうな雰囲気。

この女性、最初からなんかあまり人当たりがよくないというか
雑談する雰囲気をまったく出さない人で。

これは前回のディボーテの事件の再来はまずいと思って

「大丈夫ですか?眠そうですけど」とストレートにアラート出し
「え、全然大丈夫ですよ」って。

なんかおかしい。

とにかくマッサージがヘタクソ・・・
「あの、マッサージの経験はどのくらいですか?」
「3年くらいですかね」

どこが3年だよ!!!

入ったキッカケを聞くと友達に誘われてなんとなく、と。
あぁ、こういう人はマッサージを極めようという意識が皆無だな・・・と実感。

そして、すごいのがうつ伏せだけで1時間45分ちょっと経過・・・。
「うつ伏せだけで1時間45分強ですが、いつもこんな感じなんですか?」と。
「はい、そうですね」

テキトウな回答・・・。

残りの30分でデコルテで
胸を押し付けてきたが
もうテンションもガタ落ちだったのでイラっとしました。
胸を押し付けられてイラっとするのは初めてです。

んで途中からCKBを異様にいじってきて。
いつもだったら嬉しいがこれもちょっとイラっと。
まぁ気持ちいいですが。
なんか悔しいというか。

デコルテ付近は、タオル越しに擦るだけ。

「はい、おわりでーす」
「はぁい(超小声)

さて、今回思ったことは

・首より上が写っていない写真があるサイトは気をつけろ。
・150分は素人なスタッフだと時間つぶしようなテキトウな対応になりやすい。
・オープン仕立てのお店は口コミをしっかりチェック。まだ成長していないスタッフが多い可能性が高い。

今回はさすがにメールで連絡して
苦情半分、要望半分出しました。

もうこの店は行きません^^

もしこのブログ見ている店長さんいたら注意していただけると嬉しいのですが、
接客とは何か、をよく伝えてほしいです。
あんな社会をわかっていないような素人女性では
お金の価値もわかっていない素人女性にはやらせては駄目です。
もっとマッサージに愛情を注いで下さい。
商売舐めないでください!(接客業やったことないけど、偉そうな発言すみません)

あ〜あ。
半々の確率でハズレひくな〜。

一旦コツをまとめると・・・

・運営歴が長い
・ホームページがキレイ
・OPI強調率が高い
・顔写真あり。口まででもいい(首より上がないのはあぶない)
・アクセスマップに詳しい場所がない
・コースに「ディープ◯◯」がある
・SKBを強調
・Twitterをやっていてよく満席になる
・口コミでちらほら良い体験日記がある
・マッサージ歴が長いなど技術に自信がある文章掲載
・スタッフの入れ替えが少ない
・マット横に長い鏡を設置

こんなところかな?
そろそろサイトもプチリニューアルして
もっとユーザにタメになる情報を載せます。
もっとみんなに良い体験してほしいので。
頑張りますので気長くお待ちください・・・

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。