【体験】アロマミセス高田馬場(京乃あずさ)~高級旅館の女将レベルの接客と別次元の施術と見た目がエンタメ~

こんにちわ! 五十嵐です。

最初に申し上げておきます。

私のストライクは

ロリ系とぽちゃ系です。

しかしながら

熟練の神レベルな施術を

知ってしまうと

また欲しくなるのです

あの甘美なる体験を…

そんな訳で

今回は美魔女系で探すことに。

そして見つけたのは

アロマミセスです。

セラピストさんは…

せっかくなら、サイトに

一番最初に出ているお方を。

というわけで

京乃あずささんをチョイス。

でわでわ、早速お伝えいたします。
 

 

アクセス

サイトにビル名まで書いてあるので

お店まで直接、行けちゃいます。

道も、駅から2回曲がるだけで簡単。

けっこう急な坂を下りると、すぐです。

入店と出会い

エレベーターが無いので階段で。

プチ運動。

扉を開けると

京乃あずささんがお出迎え。

おお、美魔女さんだ。

セクシー衣装を身にまとうあずささんは

何気なく靴をそろえてくれる。

しかも膝立ちになって。

おお、おもてなしの心。

手を繋いでお部屋までご案内。

これ、好きです。

でも照れます。

お部屋に入ると、結構広い。

鏡は2つ。

使ってないけど、更に姿見がひとつ。

冷たいお茶をいただき

シャワーに案内されて

準備万端。

あずささんって

淡々と進行するのですが

丁寧で、きちんとやってくれるお方です。

例えるなら

老舗高級旅館の女将さんみたいです。

清々しくて好印象。

では、施術開始です。

あぐらスタート

マット上であぐら座り。

そして肩揉み。

あー、癒されますわぁ。

そして、うつ伏せです。

足マッサージがスタート。

…ん?

ふくらはぎのオイルマッサージなのですが

手つきというか、雰囲気というか

異様なほどに大人な感じが漂っていて

すんごい気持ちいい。

…おお?

ちょ、うそでしょ。

…あれれれ?

そんなバカな。

私、足マッサージだけで

分身がお元気になっちゃいました。

これは嬉しい衝撃です。

ここで、あずささんの凄さをまとめると

・表情がERすぎる。ポ〇ノ映画顔負けの美魔女フェイス
・触れられただけでビビッとくる職人タッチ
・何気ない動作が、しっとり、妖艶で、異様にERい
・ときどき漏らす吐息が超絶にセクシー

なんと申しますか

施術中のあずささんは

見た目までもがエンターテイメントです。

吐息などの演出も素敵。

女将さんがセクシー女優になっちゃった。

で、ここで正直に告白しますが

施術の内容、ちゃんと憶えていません。

それくらい衝撃的で

かつ、色々としてもらったのです。

なので、施術内容を憶えてる範囲で

まとめます。

・脚マッサージを左右
・背中マッサージ
・カエル足なマーメイドを左右
・うつ伏せ太もも顔乗せの背中マッサージ
・仰向けで6○ポーズのSKBたっぷり
・KIJOIで胸とSKBマッサージ

こんな感じだったかと。

それでですね

なんで記憶が定かじゃないかと申しますと

ずっとドキドキだったから。

もう一度言います。

ずっとドキドキだったから。

SKBたっぷり。

CKBもしてくれて。

ビジュアル的なドキドキもたっぷり。

事故もたっぷり。

終始、分身がお元気でした。

今回は詳細に書かないでおきます。

書き出したらキリがなく

とんでもない長文になっちゃうのと

詳細を書くこと自体が

野暮な気がするのです。

というわけで、施術について

ダイジュストでお届けします。

施術の思い出ダイジェスト

マーメイドのときのことです。

な?おお?ちょ、ええ?

お顔と吐息の演出が半端なくERい。

SKBたっぷりすぎて。

事故ってばかりで…

6○ポーズのときのことです。

ちょ、近い近い。

目の前、いいのかこれ?

って、接触事故。

顔が事故った。

分身もOPIと接触事故。

わあああ…

KIJOIのときのことです。

なんだろう、この非現実的なビジュアル。

表情がありえない妖艶さ。

そんなお顔で見下ろされたら…

そしてマッサージが始まると

わあああ…

そして施術終了です。

…偉いぞ私

…暴○しなかったぞ

まとめ

シャワーから戻ると

服がたたんでありました。

こういう気配り、素敵です。

変に媚びた感じもないし

清々しい雰囲気で

本当に女将さんって感じです。

でも、施術中は

そこらのセクシー女優なんか目じゃない

ビジュアルまでもがエンタメ。

そしてマッサージは匠の技。

これが美魔女なのか…

凄いや、美魔女エステ…

いやはや

またメンエスを見る目が変わる体験

しちゃったなぁ…

ロリ系大好きな私が

ここまで熟女さんにハマる日がくるなんてなぁ…

恐るべし、美魔女エステ…

ではでは、今回はこれにて。