【体験】リンダスパ 中目黒(Sさん)〜次々に繰り出される技、技、ワザ… 耐えた後に見えたもの〜

こんにちは。タマです。

何度か記事が挙げられていた、リンダスパに行ってきました!

結果

何度も取り上げられている

理由が分かりました…

(でも、また行くかは体調次第かな)

では、早速。
 

 

今回はアクセスのしやすさも考えて、中目黒店へ。

男性の案内を受けながら

マンションの一室に到着。

「いらっしゃいっ!」

と迎えてくれた元気な巨〇娘、Sさん。

(終わってから名前を聞いたんですが、由来はロンバケからだとか。なるほどねー)

何となくギャルっぽい。

少し清楚な感じが好きな当方としては

新鮮な感じ。

(あえて選ぶことはしないです。が、決してギャルが嫌いではない)

 

部屋の内装も非常に綺麗。

ラグジュアリーコース120分。

22,000円をお支払い。

コスチュームオプションはなし。

最近スタンダードになりつつある

「脱衣同室w」

セラピストがその場を離れないんですよね。

ま、いいかと、ぬぎぬぎ。

シャワーを浴びて戻ってくると、ソファの前に足湯が用意されている。

ほほー、聞いたとおりのホスピタリティで、心身共に気持ちがいいっす。

足湯の後はあぐらをかいて座り、パウダー開始!

「ゾクゾクって、好き?」

「も、もちろん!」

施術をしながら、こちらの反応をちょいちょい見てきます。

目の前の鏡越しに目が合う…

いいですねぇ。

 

肩もみも気持ちよく堪能していると

うつ伏せの指示。

あったかいオイルを

まんべんに塗りながら

グイグイと揉まれます。

オイルで滑るはずだから

結構頑張っているのがわかる。

こういうちゃんとしたマッサージに対する姿勢があるのは

本音で嬉しい。

SKBもしっかり腕をドリル化して

ギュルルンっとねじ込んできます。

 

「明日から週末ですね~何するんですか?」

「明日は体動かすんだよねー」

「あ、それなら今日はリラックスした方がいいですよね?」

「?そういうお店…だよね?」

「フフフフッ」

なんか怖いんですけど…

リラックスしないメンズエステってあるのか?

 

考えてる内に

「4TBなれますか?」

う、うんと言いながらその態勢になると…!

グリン✕2、色んなところを手が履い回る。

「ちょー気持ちいい…」

「あらぁ、そんなに気持ちいいですかぁ?じゃあ…」

「っっ!!!」

マンションの一室だから恥ずかしがっても勿体ないと思い、素直に表現すると、次から次へと技が、ワザが……

撃沈し、ぐったりしていると

「明日は体動かすんでしょ?だったら、疲れさせてあげるから、ほら」

「な、なんで??(しかもタメ語…)」

と鏡越しにSさんの顔を見ると

そこにはさっきまでの爛漫な笑顔はなく

目を細めながら見下すような、ツンとした眼差しをした顔が…

この人、超が5個くらい付くほどのド〇です。

その後も容赦のないキ〇攻めが続き

若干朦朧としてきたところに

「じゃあ仰向けになって」

や、やっと鼻が通る。

と思いきや、いきなりデコルテから!

たわわなものをしっかり押し付けるもんだから

通るはずだった鼻がまた詰まる!

「ちょ、くるじぃ」

「え?なーにー?聞こえなぁい」

ほんと、ド〇だ(涙)

長ーいストロークで

デコルテからSKBまで

グイーンとマッサージされ

たわわな押しつけがあるから

ビクビクしてしまうし。

 

神Pは立派なテ●トを張ってらっしゃる。

それをSさんが見逃すはずもなく

なんと神Pの両紐を握って

〇〇〇を〇〇し始める!

顔は覆われ、呻くことしか出来ない。

ヤバイ、窒息してしまう… … …

(;゚Д゚)ぶはぁっ!

と顔を無理やりずらすと

その勢いで〇〇も一緒にズ〇てしまい…

!( ゚д゚)!

 

(書けませぬ)

 

完全なる事故でしかありませんが

こういうこともあるのですね。

ここまでの雰囲気でおわかりの通り

この後Sさんが許してくれるはずもなく…

覚えてるのは、直後に

「へ~、まだ余裕じゃん」

という言葉だけ。

きっつかった。

でも、最後はしっかりマッサージしてくれて

「お疲れ様でしたぁ」

顔が元の素敵な笑顔に戻っていました。

まぁ言わずもがな

翌朝、筋肉痛で起きるのしんどかったです。

また行くには勇気がいる…

 

リンダスパはコチラ