【体験】リンダスパ 麻布十番 1回目(A嬢)〜90分50,000円かと思った〜

どうも、ネクです。

久しぶりに

とんでもないお気に入りを発掘。

いや、ほんと嬉しいです。

今回は、3月末にできたばかりの

リンダスパへ。

ものすごい爆発力じゃないですか

このホームページの雰囲気。

そしてホームページのデザインから

デュ○ナの系列でしょう。

最近思うのは

系列って、そんなに隠す必要ないんじゃないかな、と個人的には思います。

グループ店のリンクを載せているところの方が

グループの規模感が出て、プラスだと思います。

それにしても

リンダスパさんの写真

魅力的すぎ^^;

ほぼ当たりでしょうね・・・

今回は

某Aさんを写真を見て指名。

結果的には

正直、しばらく自分も通いたく

公開するのが躊躇するレベル。
 

 

アクセスは

麻布十番駅ですが

案の定、大江戸線とメトロでは

距離が全然違います。

大江戸線の麻布十番駅の7番出口からだったら

すごい近いです。

逆にメトロ各線からだと

危険です。

夜だったので、わかりませんが

外観すごいキレイだと思って

エレベーターから降りると

なんだか一瞬、地味な事務所フロアなところ。

まぁ、ここはいいでしょう。

 

ドアで出迎えてくれたA嬢

・・・芸能人ですね。

そのくらいの方。

しかし、気さくで話しやすく

思っていたタイプと違った。

優しい話し方は

すでに十分な癒し。

しかし

こういう雰囲気は

この時だけだった。。

 

90分17,000円

指名料は無料らしい。

神は紺スカ。

そして、ツルツルマット。

大きな鏡。

最初の数分だけトーク。

すぐに異変に気付き

この方は話さないほうがいいと悟る。

さっきまでの気さくな雰囲気から一変。

突然、

超高級メンズエステになった。

鏡越しの某Aさんの表情が美しすぎて

(あれ、俺、50,000円払ったっけ?)

(あれ、俺でいいのかな)

って考えてしまう。

金色のイヤリングやネックレスが

また雰囲気を品の良いものにして

まるで完全シークレットメンズエステで

タレントにやってもらっている気分。

OPIが写真どおり、大きい。

オイルをどんどん足していき

カエルやマーメイドで

ゆっくりと流れるようなKARAみ方に、○絶。

OPIが柔らかすぎてダメだ。

でも表情が

ER美しくて

これだけで

お値段以上。

始まって10分で、大満足。

正直言う、詳細は覚えていないタイプ。

とにかく優雅なBGMの中

ものすごく綺麗でグラマーな方が

ぐねんぐねん動いて

理性を絡み取られていく。

話しかける空気は微塵もない。

とにかく身を任せて堪能しよう。

もちろん、手を出したら、恐らく台無し

黒服も入ってくるかもしれない。

そんな上質な時間が、流れてとろけ落ちる。

話す時の雰囲気と

施術内容・表情が

ギャップありすぎて驚く。

途中

TMを○ったり

○んだり

大事故。

ギャップ大戦争。

でもたまに

こういうオイルたっぷり施術が慣れていないようで

謝ってきたり

「他の人はもっと上手いと思います」

なんて気遣いもあったり

ほんと優しい方。

いや、というか

技術は申し分ないですよ・・・

これだけで

すでに今後もリピートすることを決意。

そんな方から

4TBの指示。

しかもだ

Aさんの両膝に腰を下ろし

上半身もマットにつける

あの、○らしないスタイルだ。

・・・あぁ

こんなポーズを

麻布十番で

数々の50代のお偉いおじさんたちが

Aさんに○したんだと思うと。。

あぁ、俺も、いま

○○でもないポーズを・・・

すると

ゆっくり神○を○○して

縦に○○○○○○○と

・・・☓☓☓☓☓☓☓

☓☓☓☓☓・・・・・

☓☓☓・・・ ☓☓☓・・・・・

TMTMやSKBや

触手のような手付きで

大戦争

また縦に○○○○○○○

○○○○も○する。

しかもだ

○○○を○ン○ンしてきたもんだ。

これで

ついに

○を○して○えた。

さっき知り合ったばかりの

SS級の美女

こんなことをされてしまうのが、メンズエステ。

とんでもないシチュエーションに

ものすごく○○した。

ずっと○○は、○○○ク。

だが、こんな優しそうな人が

こんなことをしてくれているのが、まだ信じられない。

 

仰向けになってからも

目の前にいるSS級美女が

○○な格好で

おそらく90分50,000円クラス

光景が繰り広げられて

久しぶりに

ドッと涙が出てしまいました。

(たぶん、本人にはバレていない・・・)

後半の詳細は、自分だけの思い出にします。

ごめんなさい。

あんな最高級の贅沢

たったこの値段で、体験できるなんて

おかしすぎる。

すでに次回予約は済んでいるので

行ってきます。

ではでは。
※お名前をご覧になりたい方はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。
初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。