【体験】ラニカイスパ 三軒茶屋(桐生さら)〜ご丁寧に事故が多いのに意外と確認がダイレクトでドキっと〜

ネクです。

今回はさっそく2回目の
ラニカイスパ三軒茶屋

前回の美人なセラピストの
容赦ないご挨拶に悶○ぎみでしたが
さて今回は?

指名したのは
桐生さらさん
大人な怪しい雰囲気を感じたので。
 

 
 

出迎えてくれた桐生さんは
ほぼ想像通り
やはりここは、整った顔立ちと
上品な佇まいの女性が多い印象。

オーナーさんの好みを感じる。

前の同じ部屋へ入り
今回は90分割引価格15,000円と
ホイップ10分つけて
指名料入れて17,000円。

前回同様、少し着替えてを手伝ってくれるコレがたまらん。
シャワーをあびえて部屋へ戻ると
そこで紙Pの装着を手伝ってくれる。
タオル越しとはいえ、面白いシチュエーション。

大きな鏡となりに寝て
ホームページどおりの衣装を着た状態で
施術は始まる

ほぐしから足のオイルマッサージへ進み
ここで前回同様の、
ガッツリガッツリSKB施術
ここはこのやり方なのだろう。
「失礼しま〜す」
と言いながら
言葉にならない気持ちよさでふわ〜〜ってなる。

カエル足は、巻タオルを曲げた膝の下において
ガッツリ開けて、
ご丁寧にご丁寧に・・・
メンズエステは3年ご経験者
全く問題ない施術
しっかり気持ちいいくらい
それが長い、贅沢に長い!
こちらも遠慮なくハイテンションなリアクションで答える。
ここは、とっても健全さ満載なのに
癒し施術のガッツリさがたまらない。
たまらない、たまらない。
あぁ・・・・・・・・
ほんとこの遠慮のなさが確信犯

背中をしっかり直すと
耳元で
「では、4TBに♪」
と言われて寒気がした。

まぁ、案の定
素晴らしい遠慮ない施術
そのリアクションをみて
「気持ちいいんですかー?」
なんてイジワル質問
なるほど、けっこう確認も遠慮がないタイプだ。

仰向けになると
ひざ枕でこれがまた本格的マッサージ
肩と首、頭までしっかりもみほぐす
だけど、CKB、CKB、CKB
「ここ、○○るんですかー?」
なんて言われちゃう始末。
どうやらメンズエステの施術中は
Sキャラになるらしい。

ひざ枕のあとは
SKBまでの長いストロークパンチ
桐生さんの両手がガッツリとアレの根本まで
ギャップだな〜すごいな〜っと
関心しながら癒される時間・・・あぁ・・・

自分の脇下に桐生さんが座って位置取ると
私の片腕を桐生さんの太ももを掴んで
そこからSKB集中施術
もう、施術内容がズルすぎる。
献身的なのに、なのに、なのに・・・

ロデオになってもずっと遠慮なく
お腹マッサと言いながら
ストレートパンチ
うそ〜〜〜ちょっと〜〜!!

最後はホイップだ。
10分で十分だろう。
ズルいから。
20分もやったらダメすよ、あれは。
いや、ある意味20分でもいいのか?
悩む、非常に悩む

とりあえず
施術されている最中の
ホイップは紙一重の癒しを
ただただ堪能

ここすごいのが
スタッフさんが時間が近づいたら
ホイップを作っておくそうだ。
それが良いと思います!!!
時間短縮です。

さて、最後は
もう何かを懇願するような
切ない声を出しながら半泣きで終了

ずるい、非常にズルい
癒されたのでOKですが
遠慮がない癒しは
どうしていいかわかりませんね〜

今回も綺麗な大人女性なセラピストさんでした。
前回と雰囲気が似ていて
おそらく似たようなクオリティのセラピストさんが集まっている印象。

桐生さんになぜここを選んだか聞いてみると
場所もそうだが
HPが綺麗なことがポイントだったらしい。
私もそれ非常に重要だと思います!!
HPを綺麗に作るところは、すべてにセンスが光る印象。

さて、経験者さんで
大変キワキワな癒し施術でした。

ではでは

 

【三軒茶屋 ラニカイスパ】
http://lanikaispa.com/