【体験】ハニーロッジ 湯島(森下みぃ)~オイルの大海と超レアセラピさんに溺れたスイートすぎる体験~

こんばんわ、五十嵐です。

ハニーとつく店はヤバ凄い!

これ、メンエス格言ですわ。

私が作りました(勝手な行為)

もうね

ドバドバのトロトロ。

私、別次元に連れてかれた。

今回、訪れたのは

ハニーロッジ

お支払いは

Honey Soul 120分で、18,000円。

指名料、1,000円。

オプションはFulltimeで、3,000円。

合計、22,000円。

LINEの早割り予約(12~17時までの来店)で

オプションFulltimeが半額になる。

ちなみにオプションFulltimeは

絶対につけた方がいい。

 

 
 

場所について。

最寄り駅は湯島駅。

サイトにマップ付きの説明があるが

色んな路線の駅から行ける。

湯島駅が一番近い。

住所もサイトに記載されている。

でもね

ちと、わかりにくい場所にある。

1階が飲食店のビルで

外の階段から2階に移動。

すると、扉に看板が吊り下げられている。

中に入ると

おお、なんだかアミューズメントを感じる内装。

部屋に入ると

おお、これまたアミューズメントを感じる空間。

凝ってるなぁ。

素敵。

で、お出迎えしてくれたのは

森下みぃさん。

ザ・美人。

お美しいなぁ。

甘い雰囲気とセクシーが溢れている。

で、みぃさん

特別出勤で超プレミアとのこと。

今回ね、本当にね

超ラッキーだった!

ファンが多いというのも頷ける。

私もファンになった。

シャワーから戻ると

南国を感じるセクシー衣装から

甘い系の大人なセクシー衣装にチェンジ。

・・・毎日、一緒に寝てほしい。

ダメですか?(ダメです)

・・・毎日、甘えまくりたい。

ダメですか?(しつこい)

 

施術の流れについて。

・・・あえて説明しないでおく。

うつ伏せから、仰向けになる。

・・・このくらいの説明にとどめておく。

もうね

とにかくね

密着がたっぷりすぎる。

でもって

オイル、ドバドバのトロトロ。

おわかりだろうか?

密着でオイルどばどば。

・・・これはね

・・・ヤバ凄いよ

それでね

みぃさんね

母性溢れる悪戯系のS。

例えば

施術中に話かけてくる場面が

何回かあった。

これがね、罠でしてな。

シレッと話していると

いきなり、ウホーッ!てなることをされる。

で、私はどうなるかと言うと

「うんうん、そうだよね・・・(言葉に詰まる)

うほひょーい!(喚起の声)

・・・あ、あ、おおうぉ(まともにしゃべれない)」

もうね、とんでもなく恥ずかしい。

・・・こんな感じで

・・・悪戯っぽいSなことをされる。

んもう、こんなんされたら

精神崩壊するよ・・・

それでいて

施術する姿がセクシーすぎる。

エンターテイメント性、抜群。

もう鏡をガン見。

もっと部屋が明るかったらいいのに・・・

もっと鏡が大きかったらいいのに・・・

なんかね、巧妙にね

おあずけ状態を演出してる。

絶対にわざとだよ、これ。

つまり、部屋自体がね

Sなんだ、これ。

 

「ハニーロッジ」という店名。

私、甘い体験ができるんだろうな

くらいに思ってた。

自分の認識の甘さこそがハニー級だわ。

この店の凄さは

オイルの使い方にあった。

みぃさん

私の身体にオイルを

垂らす・・・いや、違う

もはや、ぶっかける勢い。

ちょ、ちょ、ちょ

そんなに!?

あまりにもオイルをかけるから

オイラの下が

オイルの水たまりみたくなってる。

で、このオイルまみれ状態からのマッサは

別次元の滑らかさ。

尋常じゃない滑らかさと感触。

うわわわ、これクセになりそう・・・

で、オイルまみれ状態からの

密着セクシー施術。

もはや説明不可能な状況。

無理やり説明するならば

私、みぃさんに溺れる・・・

みぃさんとオイルに、溺れていく・・・

私、オイルの大海で溺れちゃいました。

更に、みぃさんのセクシー施術に

精神が溺れていく。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

で、気が付くと

お時間となっていた。

す、凄かった・・・

オイルのボトル

1本まるまる使ったんじゃないかな。

な、なんて贅沢な・・・

 

まとめます。

ついこないだ

「今年一番のセラピさんでした」

なんて言っていたが

これ、早くも揺らいじゃってる・・・

今年一番のセラピさんが

またも現れちゃったよ。

もうね

インパクト凄すぎ。

エンターテイメント性、凄すぎ。

施術、凄すぎ。

こんなにファンタスティックで

アメージングな体験

はじめてですわぁ。

まだまだ、私の知らない世界は

存在しているんですなぁ。

ではでは、今回はこれにて。

 

【湯島 ハニーロッジ】
http://www.honey-lodge.net/